出典:@tingjp1129 さん

Beauty

ネイルにイラストを描いちゃおう♡オリジナルのデザインが超簡単にできる♡

ネイルにイラストを描いたことがありますか?ネイル用のハケや筆でも簡単な手描きアートは描けますが、細かい線や文字を入れたいときにおすすめなのがボールペンなのです。普段使っているボールペンなら新しく買い足す必要もなく無料でチャレンジできますよ。
今回は、ネイル技能検定1級・ジェルネイル上級の資格を持つライターMACHAが、デザインや手描きネイルアートのやり方の紹介をします。

アートが苦手な人でも簡単で手軽にできるネイルデザインもピックアップ!ぜひチェックしてみてくださいね!

■ネイルのイラストデザインはオリジナルでかわいい!

出典:photoAC ※写真はイメージです。

お正月にはその年の干支を描いたり、春には桜などのお花を、夏ならスイカや水着、冬には雪だるまやサンタさん。その季節に合ったイラストが描かかれている指先って、想像するだけでも楽しくなりますね。
マニキュアでイラストを描いたり、ネイルシールを使ったり、その方法はさまざまです。その中でもボールペンを使った手描きアートは手軽にオリジナルのデザインにできるのでおすすめです。

■手描きアートのセルフネイルに挑戦してみよう

手描きアートのセルフネイルをボールペンで描くと、かなり細かい柄や文字も手軽に描くことができます。普段は文房具として使っているボールペンでネイルのイラストを描くことができるなんて面白いですね。
手描きアートならデザインが他の人とかぶったりすることもなく、簡単にオリジナルデザインにできるのも魅力のひとつ。描きたいイラストが思いつかないときには、フリー素材のイラストを参考にアレンジするのもいいですね。

・ボールペンなら黒だけでなくいろいろなカラーも


もちろん黒だけではなくボールペンにはたくさんの色がありますよね。ネイルカラーをそろえるよりもリーズナブルでいろいろなカラーを使えるのも、ボールペンネイルの魅力です。好みの色のボールペンを集めてみましょう。

・ネイルにはゲルインキのボールペンがおすすめ

出典:筆者撮影

一口にボールペンといってもたくさんの種類があります。水性のボールペンは滲みやすいのでネイルには向きません。ネイルにイラストを描くには、ゲルインキのボールペンが適しています。写真は『ZEBRA(ゼブラ)』の「SARASA(サラサ)」シリーズ。
カラフルな色が多くあるボールペンなので、ネイルカラーに合わせて色を選ぶことができます。他にも『uni-ball(ユニボール)』の「SigNo(シグノ)」は、細い線が描きやすく文字や縁取りを描くのにおすすめです。

■ボールペンで手描きアートを描くポイントは?

ボールペンで手描きアートを描く際のポイントをチェックしていきます。

・マットトップコートをオンしてから描こう

出典:ちふれのマニキュアアイテムを丸ごと調査!新色や人気色もチェック@c_nail_1202 さん

ボールペンはツルツルとした面では滑ってうまく描けません。そこで、味方になってくれるのが「マットトップコート」。マットトップコートを使うと爪の表面が少しざらっとした質感になります。
マットな質感ならペン先が滑らずにインクがのりやすくなりますよ。イラストは、トップコートがしっかりと乾いたのを確認してから描きましょう。
仕上げにマットトップコートを塗ったらマットネイルに。通常のトップコートを塗ったらツヤ感のある仕上がりに♡
 
写真は『ちふれ』のマットトップコートです。もちろん100均にもマットトップコートはあります。マットタイプなら通常のマニキュアでも大丈夫ですよ。

・失敗したらすぐに湿らせたティッシュで拭き取ろう!

出典:photoAC

描いていてうっかり失敗してしまったら、すぐにティッシュで拭き取りましょう。時間が経つと落ちにくくなりますが、その場合はティッシュやコットンを水で湿らせてから拭き取ればきれいに落とせます。
水分がしっかり乾いてからまた描いていきましょう。

・仕上げのトップコートはボールペンがしっかり乾いてから!


ボールペンのインクが乾かないうちに、仕上げのトップコートを塗ってしまうと、せっかく描いたデザインがトップコートのハケでインクを引きずってしまい台無しに…。
トップコートは、必ずインクが乾くの十分に待ってから塗りましょう。また、トップコートを塗るときには強く押し当てないように筆圧を弱くして塗ってくださいね。

■ボールペンネイルのデザイン集

インスタで見つけたボールペンネイルのデザインをご紹介します。

・ペイズリー柄のネイル

出典:@kotono.yamaz さん

スカーフのようなペイズリー柄がおしゃれな@ kotono.yamazさんのネイルは、「SARASA CLIP(サラサクリップ)」というボールペンで描かれています。イラストネイルは2本だけにして、残りの3本はホワイトネイルとストーンにされていてバランスも良いですね。
濃い色のポリッシュの上なら白いボールペンが便利です。ペーズリー柄はドットや小さい勾玉(まがたま)などさまざまなデザインがありますが、お花が簡単でおすすめ!均等な半円やドットなどを足せば簡単にペイズリー柄に♡

・濃い色のポリッシュと合わせたシックなネイル

出典:@cool_summer98 さん

@cool_summer98さんは、ユニボールのシグノを使われています。細かい線画もシグノならつぶれずきれいに描けそうですね。下地のポリッシュとの色合わせもシックで素敵です。
細かいラインを描く場合、机に肘を乗せて両手がしっかりと固定されている状態にするとブレずに描きやすいですよ。

・楽しさ倍増のオリジナルネイル

出典:@ ayaxes.femmeさん

@ayaxes.femmeさんのネイルは、嵐のコンサートに参加するためにデザインされたオリジナルネイル。ロゴマークや細かい文字まで丁寧に描かれています。オリジナルネイルでのコンサート参加は、楽しさも倍増して最高の思い出になりそうですね。
また、アルファベットを左右均等に描きたいときには、真ん中に来るアルファベットを最初に描いて左右の文字の位置をだいたい決めて(目立たないようにボールペンで目印をしてもOK)から描くとバランス良く描けますよ♡ポイントをおさえるだけで簡単に!

・爽やかなタイル柄のネイル

出典:@tingjp1129 さん

白いネイルカラーにタイル柄が爽やかな@tingjp1129さんのネイルデザインです。ボールペンはユニボールのシグノを使われています。細かいタイル柄が素敵ですね。ベースのポリッシュがホワイトなどは、描いているときに失敗してしまっても、ティッシュやコットンを水で湿らせてから拭き取ればOK!
それでもインクが残ってしまう場合にはすぐにアルコール配合のウェットティッシュを使えば消えるので安心してくださいね!

・猫の日に合わせたクールな猫柄ネイル

出典:@smbonbei さん

@smbonbeiさんのねこネイルは2/22の猫の日に合わせたデザインだそうです。ボールペンはユニボールのシグノを使われています。顔だけではなくしっぽや肉球まで描かれていて、猫好きにはたまらないデザインですね。
シルバーのポリッシュに黒のペンのイラストがシックでクールな仕上がりです。イラストを描くのが苦手な人は無料で見ることのできるフリー画像などを参考にしてみてください!

・シックでかっこいい小花柄ネイル

出典:@ watashida_yoさん

@watashida_yoさんのボールペンネイルもユニボールのシグノを使用されていますね。白とピンクのネイルの上に描かれた黒い小花が、シックでかっこいいネイルデザインです。
描くバランスや配置が難しい…。と思う方もいるかもしれませんが、大きなアートの場所を先に決めて描いてから、バランスを見ながら回りに細かいアートを施していくと全体的にきれいな仕上がりになります。

■ネイルシールを使って簡単に作っちゃおう!

手描きイラストはオリジナルで描けるのが良いところです。しかし、手描きは難しいという人には、市販のイラストネイルシールが便利ですよ。

・市販のイラストネイルシールを使おう

出典:100均ネイルシールを使って、おしゃれなセルフネイルリストに @ aya.shizuku.0321さん

100均にはかわいいネイルシールがたくさんあります。爪全体に貼れるものから部分的なものまでその種類もさまざま。好みのものを探してみましょう。
また、転写シールなら文字や数字も自由にデザインできますよ。いろいろなネイルシールを組み合わせて使ってみましょう。

■ネイルシールを使えばいろいろとデザインできる

シールを使ったネイルデザインをご紹介しましょう!

・お出かけ先に合わせたキャラクターネイル

出典:100均ネイルシールを使って、おしゃれなセルフネイルリストに @ aya.shizuku.0321さん

ディズニーシーへ遊びに行く際に、ミニーマウスのネイルシールを使ったネイルにされた@aya.shizuku.0321さん。チェック柄と合わせた大人っぽいミニーネイルになっていますね。
テーマパークへいくときには、キャラクターやその場所のイメージに合わせたネイルにすると気分も上がります。

・ポップな水着柄の夏ネイル

出典:mamagirlLABO@selfnail.maimai さん

@selfnail.maimaiさんのネイルはポップなイラストの水着柄の夏らしいネイルです。こんな遊び心いっぱいの大人ポップなイラストネイルなら、楽しい夏休みが過ごせそうですね。

■まるでプロのような仕上がりになる転写ネイルがおすすめ♡

転写ネイルとは、どんなネイルなのでしょうか?アイテムや、やり方を説明します。

・転写ネイルとはいったい何?

出典:筆者撮影

SNSなどで見かける転写ネイルとは、専用のプレートにポリッシュをのせて専用スタンパーで爪に転写するネイルデザインのことです。転写ネイルなら繊細なアートもきれいに仕上がります。アートが苦手な方や、時短でネイルデザインを仕上げたい方にもおすすめの方法ですよ!スタンピングネイルの道具は100均でも購入できます。
また、転写シートを使って写真やイラストをそのまま印刷して爪にデザインする方法もあるようです!

・失敗しない!転写ネイルのやり方をマスターしよう!

出典:@mofuyarou さん

【用意するもの】
プレート
スタンパー
ベースコート
カラーポリッシュ
トップコート
除光液、綿棒(修正用)

【やり方】
1.ベースコートを塗る
2.カラーポリッシュを塗る
3.プレートにカラーポリッシュを多めに塗る 
4.すぐに余分なポリッシュを付属のハケでスッと一度だけ削ぎ落す。プレートのまわりにポリッシュが少し残っている状態でもOK!
5.ネイルスタンパーをプレートにコロンと転がすように押し当てる(真上から強く押してしまうと柄が歪んでしまうので注意!)
6.爪にネイルスタンパーを転がすように押し当てる
7.皮膚にはみ出した部分を除光液と綿棒で拭き取る
8.トップコートを塗って完成!

■ボールペンや転写シートで手軽にイラストネイルを楽しもう

ボールペンで描くイラストネイルアートをご紹介しました。失敗しても簡単に修正も可能!人とは違ったオリジナルのデザインが叶うのがイラストネイル♡ボールペン以外にも便利なアイテムもあるのでぜひ試してみて下さいね!

MACHA

1歳の女の子の子育て奮闘中!ネイル検定1級・ジェルネイル検定上級・衛生管理士取得し、執筆にも生かしつつセルフでネイルを楽しんでいます!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!