Facebook Twitter Instagram

Comic

【むらたさきの あちこちトコトコ】vol.14「保育園での出来事」の巻

この春から、
長男は年長クラス、次男は2歳児クラスに進級しました。

0、1歳の一人あそび時期と比べて
お友達と関わって遊ぶ時間が増えてきた反面、様々な人間模様があるようです。

今回はそんなエピソードを描いてみました。

一括りに “2歳児クラス” といえど、
4月生まれ〜3月生まれの月齢の差や体格の差、姉兄・妹弟がいたりの環境のちがいも、その子それぞれ。

まだまだ、叩いたり、押したり、噛み付いたり、引っ掻いたり、蹴ったり、、
様々な気持ちの表現があるようです。

そんな2歳児を一日中保育してくださり、保育園の先生方にはもう!頭が上がりません。
(いつも怪我などがあると保育中にすみませんと謝られるのですが、母がマンツーマンで見ていても怪我するし、大人数を一度に見ているのだから仕方がないことなのに、、と、むしろこちらが申し訳ない気持ちになる。。笑)



先日長男の同級生数人と公園で遊んだときに
ケンカや揉め事なく成長したねぇ〜なんて母達で話して感心していたけれど、

そういえば長男も
・どちらがエレベーターのボタンを押すか!?
(先に押された〜押したかったのに〜。。大号泣)
・歩道を一列に歩くとき、どちらが前を歩くか!?
(自分が前を歩きたかったのに〜後ろはやだぁ〜。。大号泣)
と、
毎日毎日大人からすると
“そ、そ、そんなことで!?” というような揉め事多発だったなぁ〜と懐かしく思いながら次男の姿を見ています。

わが子の怪我を見ながら、逆にお友達を怪我させなくてよかった、、と思ったりも。


そんな小さなトラブルも学びにつながっているのだから、子どもの暮らしはおもしろい。
そんなに人に貸したくないくらいに夢中になれるあそび(今回は絵本)があるのも、いいことだね〜。


余談ですが、
中高生の頃は好きな音楽について何時間も語り合えたのに、
そんなに熱く語った内容も今や全く覚えてないよね、、
日々に追われて夢中になれるものがないよね、、(気持ちの余裕がない方が正しいかな?)
そんな時間があるなら寝たいよね、、と、
朝起きた瞬間から疲れていて寝た気がしない!と全く疲労が回復しないミドサーの母達は最近よく語っています(笑)。

むらたさき

4歳1歳の兄弟ママ。(4人+チワワ2匹の暮らし)3姉妹で育った母の、未知なる生物〈息子たち〉とのエピソードを描いています。育児誌を中心にイラスト、LINEスタンプ、オリジナルグッズ制作なども。
Instagramは、日々のこと・ファッション・ビューティーetc.なんでも記録♡
【Instagram】@muratasaki
【Blog】「むらたさき」

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp