Lifestyle

押入れがベッドに大変身!マネしたくなるリメイク例を紹介

部屋にベッドを置きたいけど、スペースが狭くなるのはイヤ!そんなときは、押入れを有効活用してみませんか?
押入れに少し手を加えるだけで、特別なベッドに早変わり♡普通のベッドとは違って小さな個室のようになっているので、まるで秘密基地の中にいるようなワクワク感が味わえるのも特徴です。今回は思わずマネしたくなるような押入れベッドの例と、DIYの方法についてご紹介します。

■押入れをベッドに改造したい!

出典:photoAC ※画像はイメージです

いざ押入れをベッドにしようと思っても、その前にどんな風にするか考える必要があります。そこでまずはおすすめの改造例をいくつか見てみましょう。

・思わずマネしたくなる!押入れベッドの製作例

出典:@moo_maridayoさん

まずは、押入れを子ども2人で使える二段ベッドに改造している、@moo_maridayoさんの例。壁の部分はブラックでシックにまとめられています。
さらにポイントとなっているのが、天井の部分に取りつけられているオーニング風の屋根。外国のおしゃれカフェのような雰囲気を演出してくれていますね☆ちなみにこちらの押入れベッド、柵もはしごも手作りだそうです。

出典:@da_i_15さん

続いては、@da_i_15さん作の押入れベッド。こちらはあいだに間仕切りのある広い押入れをベッドにリフォームしています。押入れベッドは特に子ども用の場合、「誰が上の段に寝るか」でケンカになりがちですが、このタイプならその心配もなさそう。使える空間が4つもあるので、2つは収納スペースにしたり、はたまた3人兄弟や4人兄弟で使ったりと、使い方もバリエーションがいろいろと考えられますね。
こちらの押入れベッドも柵、はしご共にご本人の手作り。このあと、色塗りなどの作業もする予定だそうです。完成が楽しみですね!

出典:@qoo_bee_littleさん

まるでおとぎ話の世界から飛び出したような素敵な押入れベッドは、@qoo_bee_littleさん作。ベッドの上には白いカーテンもついていて、天蓋つきベッドのような雰囲気になっています。女子なら子どもならず大人も思わずキュンとする、憧れの空間ですね。

出典:@qoo_bee_littleさん

下の段は一見普通の壁のようにも見えますが、実は収納スペースとして活用されています。プロのお仕事のような仕上がりですが、こちらもご本人によるDIYだそう。

・賃貸でもできる押入れベッドの製作例

出典:@felicia.naoさん

押入れをベッドに改造したいけど、賃貸だから釘を使えない!そんな制限がある場合も諦めてはいけません。
@felicia.naoさん作の押入れベッドのようなタイプなら、押入れをそのまま活用しているので、原状回復なども気にせずにマネをすることができます。押入れベッドの上下につけられた照明がムードを出していて、大人用にもよさそうですね☆

また、押入れベッドに柵をつけたいけど、賃貸だし…という場合は、マットレスなどの下に差し込むタイプの、L字型のベッドガードを利用する方法も。木製のものやおしゃれなデザインのものなど、種類もいろいろと出ているので、ぜひ探してみてくださいね。

・押入れをベッドにするときに注意することは?

出典:photoAC ※画像はイメージです

押入れをベッドにリフォームする場合は、いくつか気をつけておきたいポイントがあります。
まず注意したいのが通気性です。押入れは三方を囲まれて風が通りにくい形が特徴。そのためずっと布団を敷いていると、カビなどが発生する可能性もあります。押入れをベッドにするときは、こまめにお布団を干すなどの対策はもちろん、布団やマットレスの下にすのこを敷くのもおすすめです。
また、押入れの上段をベッドにする場合は、強度が気になるところ。強度が不安な場合は、上段の板の部分を補強するなどの工夫をするといいでしょう。

■さっそく挑戦!押入れベッドをDIYする方法は?

さっそく押入れベッドをDIYしたいという人のために、必要な道具などもご紹介しておきます。

・押入れをベッドに!道具は何が必要?

出典:photoAC ※画像はイメージです

押入れをどの程度作り変えるかにもよりますが、壁の色を変えたりはしごを作ったりといった作業も予定している場合は、次のような道具を準備しておくのがおすすめ。

【メジャー】
材料をそろえたりする場合に、押入れの寸法を測る道具は必須です。

【電動ドライバー】
壁や柱に穴を開けたり、ねじ止めをしたりする場合は、手動だと思った以上に時間がかかります。できれば電動ドライバーを用意しましょう。

【かなづち】
釘を打つ場面で必要になります。

そのほか、木材を使う場合はノコギリなどが必要になることもありますが、あらかじめサイズを測っておいて、木材を購入する際にカットをお願いする方法もあります。

・押入れをベッドにする基本の方法

出典:photoAC ※画像はイメージです

最後に、押入れをベッドに改造する方法の手順を簡単にご紹介します。

1.まずはふすまを外します。賃貸の場合はふすまをそのまま保管しておく必要があるので、ふすまの保管場所をあらかじめ考えておくといいでしょう。
2.押入れの中はカビやホコリが溜まっている場合もあるので、壁や天井などをきれいに掃除します。
3.壁や天井の色も変えたい場合は、壁紙などを利用してアレンジを加えましょう。
4.押入れベッドにはしごや柵などをつける場合は、サイズの合うものを用意して取りつけます。ちょうどいい長さのはしごがない場合は、『IKEA(イケア)』などで販売されている階段タイプの収納ボックスを利用するのもいいでしょう。
あとは布団を敷いて、押入れの中をお好みの雰囲気にアレンジするだけ☆

■押入れベッドで寝る時間も楽しみに!

押入れをベッドに改造すると、マイルームとはまたひと味違う、自分だけの空間に。大人も子どもも、寝る時間が今以上に楽しみになるに違いありません。ご自宅のスペースを有効活用する手段として、押入れベッドもぜひ検討を☆

くらら

小学生男子と幼稚園児女子を子育て中。ファッション・美容・収納系の話題が好きです☆最近はホットヨガにもハマっています。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!