Facebook Twitter Instagram

画像提供:Getty images

News

倖田來未さんのライブに反響!子連れファンへの気配りが素晴らしいと話題

倖田來未さんファミリーを写真でチェック!

歌手の倖田來未さん(36)といえば、昨年動画ソーシャルアプリ『Tiktok』で「め組のひと」を早回しにした動画で踊る投稿が流行り、人気急上昇。
今も昔と変わらずカッコイイ倖田さんも、1児の母。インスタには、顔出しはないものの、息子さんの姿をアップすることも。

家族のリンクコーデがオシャレ

「本日は家族でGODZILLA観てきたよ。てか想像以上の迫力とかっこよさで、息子がハマる理由がわかりました。#家族で #映画鑑賞 #が趣味で#ひさびさの #家族全員 #お揃いコーデ」とインスタに投稿。

写真は、家族3人がGUESSのロンTでオソロコーデ♪なんておしゃれな家族なんでしょう!できれば顔付きで見たかった~(残念)。
フォロワーからは「お揃いかわいすぎる~♡」「緑がめちゃくちゃ似合ってます♡」「くうちゃん着てたら欲しくなる病」と羨望の声がたくさん寄せられておりました。

さりげなくお揃い

別日ですが、同じロンTを着ている2人を発見!
お互いお洋服の好みが似ているんでしょうね。2人で共有して着てるのか、お互いオソロで持っているのかは分かりませんが、2人共かっこよくてとってもお似合いですよね♡

母の日のプレゼント

「家に帰ってきたらこんなものが!!!!泣!明日は母の日。一足早い、母の日プレゼントをもらいました!!!紙コップに自分で作ったのかな♡ かわいーことしてくれるなぁ泣!!!有難う!!!パパと息子からのメッセージもありました。」と、紙コップに入ったカーネーションを持った倖田さんの写真と共にインスタにアップ。

3枚目の写真に注目!後ろにはKENJI03さんからの大きなカーネーションまであるじゃないですか!おまけに手紙付き♡ どんなことが書いてあるのか全部は見えないですが、「母の日おめでとう。いつも家族のためにありがとう」と書いてあるのは見えますね。

最後に平仮名で「くりやまけんじ」って書いてあるのが可愛いなと思いました(笑)。息子さんは「ママのらいぶがすき。ぼくのうたをつくってくれた。ありがとう。」とお手紙が♡ 息子さんにオリジナルソングを作って歌ってくれてるんでしょうか。ファンには絶叫ものですよね~!どんな曲なのか気になるところです。

愛情たっぷりな母の日のプレゼントに「泣ける~(泣)」「これ読んで泣ける私もやはりママなんだと実感。そしてくうちゃんも一人の母なんだと改めて♡」「めちゃくちゃ好きやっちゅーねん♡」「くうちゃんがいいママしてる証ですね♡」「母の日ってやっぱ大切なんですね♡ ありがとうってほんと魔法の言葉♡」と羨望のコメントが大量に寄せられておりました。

父の日はバッグ作り

「Happy father's day!!共同作業でこんなかんじになりましたーっ!」とインスタに投稿。息子さんとタイダイ染めに挑戦したようです。綺麗に染まったバッグが3つでお揃いのバッグを作ったんですね~。明るい色使いが倖田さんっぽい!
コメント欄にありましたが、倖田ファミリーは3人共つむじが2個あるらしいです(笑)。全員がつむじ2個ってかなり珍しいですよね!
毎回イベントを大事にしている倖田ファミリーに「素敵なFamiliyすぎる♡」と称賛の声がたくさん寄せられておりました。

気になる旦那様の反応は...

「Happy Father's Day」とシンプルにインスタ更新。青空とサングラスの色がとっても綺麗な写真がアップされておりました。手にはタイダイバッグ持ってるかなー?なんて想像してみたり(笑)。

出産後もますますパワーアップしている倖田來未さん。
子連れファンへの気配りも素晴らしいと話題に。

ライブ開場が16時に設定されていたり、会場は大音量のため小さなお子様向けにイヤーマフの無料貸し出しを行っていたりしているそう。
海外ではロックフェスなどで有名なアイテムらしいんですが、日本ではまだ浸透していないそうです。

母になったからこその配慮に、子連れファンも安心して参加できるのは嬉しいですよね!
これからも歌手と母の両方フルパワーで頑張る倖田來未さんの活躍を応援していきたいと思います!

∴ こたつむし ∴

1976年辰年生まれ。福島県出身。
東日本大震災をきっかけに夫が転職し転勤族となる。
福井県に1年半、三重県に2年目で現在に至る。
昔っからのテレビっ子でおもしろい事あたらしい事が大好き。何よりも笑うことが大好きです^ ^
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp