出典:筆者撮影

News

ハッピーセットのおもちゃの歴史!懐かしのラインナップも紹介

大人も子どもも大好きな大手ファーストフードショップ『McDonald’s(マクドナルド)』。中でも、小さな子どもがいる家庭にとって見逃せないのが、期間ごとに変更されるハッピーセットのおもちゃですよね!おいしいメニューにプラスして、話題のおもちゃが手に入るハッピーセットはいつでも子どもたちの人気の的。今回はそんなハッピーセットの基本情報や歴史について、詳しくご紹介していきましょう。

そもそもマクドナルドの看板メニュー、ハッピーセットとは、いつ頃から始まったメニューなのでしょうか。意外と知らないその歴史についてまずはチェック!

■マクドナルドのハッピーセットって?

ここではハッピーセットの概要や歴史をご紹介。

・ハッピーセットの概要


マクドナルドのハッピーセットとは、子ども向けに展開されているおもちゃつきの内容を選べるセットメニューのこと。おもちゃの内容は約1カ月ほどで変わるのが特徴です。
全種類を集める楽しさ、次回はどんなおもちゃが販売されるのかなど、親子やコレクターから長く愛され続けるマクドナルドの定番メニューとなっています。
パッケージに印字された識別番号で中身がわかることから、ネット上で情報を集める人も。

・ハッピーセットの販売開始時期


ハッピーセットはマクドナルドの本国、アメリカにおいて1979年に登場したのが初めてと言われています。日本での歴史も長く、1987年から「お子さまセット」という名前で登場。なんとその歴史は2019年の今日までで、すでに30年以上という長さ!

■歴代ハッピーセットの人気おもちゃ<80年代>

ここでは80年代のハッピーセットのおもちゃをご紹介!

・ドナルドに変身するダイヤブロック


日本で初めてハッピーセットに当たるメニューが展開されたのは、1987年10月のこと。記念すべき初めてのおもちゃは、「ダイヤブロック」というごくシンプルなものでした。レゴのようなブロック型のおもちゃで、全3種類集めることでマスコットキャラクターのドナルドを作れる!というアイテムだったようです。

・変身マックロボ


このシリーズは、一見するとマクドナルドのメニューであるハンバーガーやポテトを模したデザインです。実は細かなギミックが仕掛けられており、それぞれが特殊能力を持ったロボットに変形する!という男の子の心をくすぐるおもちゃになっていました。

・ドナルドと仲間たちシリーズ


マスコットキャラクターであるドナルドと、ドナルドランドのゆかいな仲間たちをメインにしたおもちゃ。昔のハッピーセットはドナルドや仲間たち中心に展開されていたおもちゃが多かったようですが、さまざまな事情によりこれらのキャラクターは徐々に登場しなくなっていきます。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]