出典:@yagigigi1234さん

Lifestyle

スタバのソイラテ、気になる人気の秘密を徹底調査!

コーヒーブームの先駆け的な存在で、現在も安定した人気の『Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)』。女性やヘルシー志向な人がよく飲んでいるのが「ソイラテ」です。「スターバックスラテ」やフラペチーノ®は定番ですが、豆乳が入ったソイラテも、実はスタバではオーダーの多いメニューです。
ソイラテは作り方も簡単なので、自宅で作ったことがある方もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな気になるスタバのソイラテの値段やおすすめカスタマイズなどをご紹介します!

■スタバのソイラテはどうしてそんなに人気があるの?

ソイラテの人気の秘密を調べてみました。

出典:@ yagigigi1234さん

・豆乳は美容や健康にいい

出典:photoAC※写真はイメージです。

豆乳は大豆が原料となり、豆腐に固まる前の液体状のもの。大豆は約30%のたんぱく質を含み、その大豆たんぱく質はコレステロールの低下、全身の血流を良くしてくれる効果があります。
また、豆乳に含まれるイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似たつくりをしており、不足していれば補ってくれ、多いときには減少させてくれるなど体内の女性ホルモンを調節してくれる便利な働きがあります。
また、胸を大きくする効果も期待できるといわれていますが、みんなが必ず大きくなるというわけでもないので過剰摂取には気をつけましょう!摂りすぎると逆にホルモンバランスが崩れてしまうので程ほどが一番ですね。
その他にも抗酸化作用、お通じを良くするサポニン、美肌づくりに必要な豊富なビタミン類など、体にうれしい栄養分がたくさん含まれていますよ。

・普通のラテよりもカロリーは控えめ?

出典:@ yagigigi1234さん

豆乳はヘルシーで低カロリーのイメージがあるようですが、スタバでは調整豆乳を使用しているため、カロリーは意外と牛乳が入っているスターバックスラテとほとんど変わらないのです。
一般的な牛乳と無調整豆乳では、無調整豆乳の方がカロリーは低いですが、砂糖などが入った調整豆乳と比べると200ml当たりのカロリーはほぼ同じです。それでもさまざまな効果が期待できるので、ソイラテの方がやっぱりヘルシーですよ!

・味がまろやかになる

出典:@ yagigigi1234さん

牛乳を豆乳に変えるだけで、味がまろやかになり飲みやすくなります。豆乳には、大豆と水だけで作られた無調整豆乳と、砂糖や塩を加えて飲みやすくした調整豆乳の2種類あります。
無調整豆乳では大豆の味が強く出すぎてせっかくのおいしいエスプレッソの風味を邪魔してしまうため、スタバではエスプレッソとの相性がいいオリジナルの調整豆乳を使用しています。
飲んだ後ほんのり大豆の香りがする程度なので、普段豆乳をそのまま飲むのは苦手という方でも飲みやすく、牛乳にアレルギーがある方でも安心してラテが楽しめます。

■スタバのソイラテの値段とカロリーはどのくらい?

スタバのソイラテにはホットとアイス両方あり、値段はどちらも変わりません。

出典:@ yagigigi1234さん

・【ショート】スタバのソイラテ


Short (ショート) 240ml ¥390(税抜) 
ホット141kcal 、アイス98kcal

・【トール】スタバのソイラテ


Tall(トール)350ml ¥430(税抜) 
ホット212kcal、アイス119kcal

【グランデ】スタバのソイラテ


Grande(グランデ)470ml ¥470(税抜) 
ホット270kcal、アイス153kcal

・【ベンティ】スタバのソイラテ


Venti®(ベンティ)590ml ¥510(税抜) 
ホット340kcal、アイス159kcal

出典:スタバのドリンクサイズ4タイプ、容量や値段を比較!コスパがいいのはコレ@black_coco.starbucksさん

ホットとアイスでカロリーが大きく違うのは、アイスには氷が入っている分豆乳の量が少ないため。ソイラテの値段は、定番メニューのスターバックスラテよりも50円高くなります。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]