出典:@risa_starbucks_gramさん

Lifestyle

スタバのカフェミストって?ラテより低カロで裏カスタムや割引おかわりも◎

おいしいコーヒーが飲めることで人気の『Starbucks Coffee(スターバックスコーヒー)』。そんなスタバのカフェミストって知っていますか?カフェラテは知っているけどカフェミストってどんな飲み物なのか知らない人もいるかもしれません。スターバックスラテと似ているけどどこが違うのでしょうか。

今回はスタバのカフェミストについて徹底調査!ラテとの違いやおすすめの飲み方などを説明します。

■スタバのカフェミストってなに?どんな味?

出典:@mikky.0901さん

カフェミストとは、イタリア語でカフェオレという意味。スタバのメニューはイタリア語が多く使われているのも特徴です。ドリップコーヒーの上にスチームミルクを注いで、さらにフォームミルクをのせています。ふわふわの泡でほっとひと息できそうな密かな人気メニューです。

■スタバのカフェミストとカフェラテの違いは?

出典:@aitonightさん

カフェラテもミルク入りのコーヒーなのですが、カフェミストとの違いはコーヒーにあります。エスプレッソコーヒーにミルクを注いだものがカフェラテ、ドリップしたコーヒーにミルクを注いだものがカフェミスト、カフェオレです。
@ aitonightさんの場合は、アイスカフェモカのカスタマイズとしてカフェミストをプラスしたそうですよ。苦みのあるエスプレッソコーヒーに対してドリップコーヒーを使っているカフェミストはマイルドな味わいです。

■スタバのカフェミストのお値段は?どれくらいするの?

出典:photoAC

カフェミストはShort(ショート)340円、Tall(トール)380円、Grande(グランデ)420円、Venti(ベンティ)460円です。※すべて税抜価格
ホットのみ注文でき、アイスはありません。スターバックスラテと同じ値段のようです。ショートとトールは英語、グランデとベンティはイタリア語なのもユニークなスタバならでは。

■気になるスタバのカフェミストのカロリーは?糖質は?

出典:@risa_starbucks_gramさん

カフェミストのカロリーは使うミルクの種類によって変わります。ショートサイズでスタンダードなミルクを使った場合は86kcal、低脂肪タイプ68kcal、無脂肪乳50kcal、豆乳が83kcalです。カロリーが気になるようなら無脂肪乳が良いでしょう。ミルクをたっぷり使うスターバックスラテの方がカロリーは高いので、ダイエット中ならカフェミストを選ぶと良いかも!糖質の場合も使うミルクの種類によって変わります。スタバの公式サイトには、糖質についての記載がありませんが、一般的なミルク100gで糖質4.8g、低脂肪タイプ100gで11.4g、無脂肪乳100gで4.8g、豆乳100gで4.5gです。
糖質を抑えることで血糖値の上昇をゆるやかにでき、ダイエット効果があるともいわれています。ダイエット中という人は、カロリーだけでなく、合わせて糖質も意識してみましょう。
その他の栄養成分については、公表されている「スターバックス コーヒー ジャパン 栄養成分情報」をチェックしてみてくださいね。

■【スタバのカフェミストのおすすめカスタマイズ1】デカフェに!

出典:@mikky.0901さん

エスプレッソメニューをデカフェに変更できるスタバでは、カフェミストもデカフェにすることができます。スタバのデカフェはカフェインを99%除去でき、化学物質を使わない方法で除去しているので安心して飲むことができます。
デカフェでも風味や味わいが変わらず、おいしいと評判です。

■【スタバのカフェミストのおすすめカスタマイズ2】豆乳でヘルシーに

出典:@risa_starbucks_gramさん

ミルクを豆乳に変更すると糖質がオフでき、よりヘルシーに。もちろん豆乳にしてもおいしいですよ♡豆乳に変更すると50円のカスタマイズ料金がかかります。
過去にはアーモンドミルクのカスタマイズもあったようで、復活を望む声が多いんだとか。

■【スタバのカフェミストのおすすめカスタマイズ3】ブラベに変更!

出典:photoAC ※写真はイメージです。

ミルクは低脂肪タイプ、無脂肪乳、豆乳などに変更できますが、実は頼むとブラベ(ブレべ)という牛乳と生クリームが半々で配合されている濃厚なミルクをチョイスすることもできます。生クリームが入っているため、より甘くて濃厚な味わいに。豆乳と同様、こちらも50円のカスタマイズ料金がかかります。

■【スタバのカフェミストのおすすめカスタマイズ4】シロップをトッピング

出典:photoAC ※写真はイメージです。

コーヒーを甘くしたい人はシロップトッピングがおすすめです。スタバではシロップ、ソースもたくさん。シロップはバニラシロップ、キャラメルシロップ、アーモンドトフィーシロップの3種類、ソースはチョコレート、キャラメルソースがあります。
ホイップとシロップは50円のカスタマイズ料金がかかりますが、ソースは無料!いろんなアレンジをして楽しめそうですね!

■スタバのカフェミストをお得に飲める方法がある!

カフェミストをもっとお得に飲める方法があるんです!その方法を紹介しちゃいます☆

・ワンモアコーヒーでカフェミストがお得に飲める

出典:@mikky.0901さん

スタバには2杯目がお得に飲める「ワンモアコーヒー」というサービスがあります。対象のドリンクはドリップコーヒーかカフェミストのみですが、1杯目と同じサイズのものを、ドリップコーヒーは150円(税抜)、カフェミストは200円(税抜)で飲むことができます。
注文方法は、1杯目を購入したレシートを提示して「ワンモアコーヒーをカフェミストで」と注文するだけ。おかわりでも有料カスタマイズが可能です。また、おかわりで頼んだドリップコーヒーにスチームミルクをプラスする“デイリー”という注文方法で、カフェミストにすることもできますよ。
もっと安く飲みたいのなら、公式モバイルアプリかウェブ登録済みのスタバカードで1杯目の支払いをしましょう。2杯目のドリップコーヒーは100円(税抜)、カフェミストは150円(税抜)で飲むことができます。
2杯目は持ち帰りにしておうちで楽しむのもOK!

・ドリップコーヒー+コンディメントバーのミルクを使う

出典:photoAC ※写真はイメージです。

ドリップコーヒーはショートで290円(税抜)、すべてのサイズがカフェミストより50円お得です。お得にカフェミストを飲みたいなら、ドリップコーヒーを購入してコンディメントバーにあるミルクを使ってオリジナルカフェミストを作ってみても良いでしょう。
無料で使えるコンディメントバーにはミルク、無脂肪乳が置いてあるほかにもガムシロップ、ハチミツ、砂糖などもあるので甘さの調節もできちゃう。ココアやシナモンなどのパウダーを振ってみてもおいしいとの噂も!

・もっと手軽に飲みたいならコンビニのスタバ商品を

出典:スタバの味がコンビニでも楽しめる!いつでも手軽にリラックスタイムを

スタバではカフェオレに類似したチルドカップのカフェラテもコンビニなどで販売されています。200ml入って200円(税別)で、お値段も店舗で買うより安いので、財布が寂しいときにもおすすめ。

■カスタマイズしても楽しい!スタバのおいしいカフェミストでほっとひと息

出典:@risa_starbucks_gramさん

スタバではスタバラテが人気ですが、まろやかな味わいのカフェミストもとってもおいしいですよ。ベースになっているドリップコーヒーは日替わりで出しているお店も多いので、毎回違う味を楽しむこともできます。
お得なおかわりだってできちゃう、とってもおいしいスタバのカフェミストをぜひ味わってみてくださいね!

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!