出典:@ hirari38さん

Lifestyle

子ども部屋をDIY!笑顔いっぱいのお部屋作りのヒントを発見

子ども部屋にDIYを取り入れてみませんか?子ども部屋には、遊び道具や勉強のための道具、洋服などいろいろなものがあり、収納に悩むことも多いハズ。お部屋のサイズや今あるモノたちにぴったりの子ども部屋を、自分たちの手で作ってみましょう。
今回は、子ども部屋の机や収納、遊び道具に焦点を絞って、DIYのアイデアや実際の作り方をご紹介します。子どもの大好きな「秘密基地」のアイデアにも注目です!

DIYは家族みんなにとって楽しい共同作業であると同時に、みんなの幸せな暮らし方を作り上げていくことでもあります。とびきりの楽しい子ども部屋を作りましょう。

■子ども部屋を楽しくする、素敵なDIYアイデアって?

自分で作ったもの、幼い頃に親から作ってもらったもの、というのは子どもの心にずっと残ります。自分のお気に入りの楽しい部屋ならなおさらです。DIYの達人たちの、ステキなアイデアを見てみましょう。

・手作りの勉強机!好みのテイストに仕上げられるのはDIYだからこそ

出典:@ ichikotjさん

@ichikotjさんが作られたのは、シンプルながらもお部屋の雰囲気にも馴染む、しっかりとした勉強机です。必要に応じて引き出しや棚を加えれば、中学生になっても大人になっても、長く使い続けることができます。

・女の子のおしゃれ心が育つ、自分で選べる衣装収納

出典:@ mamorys_naturalさん

@mamorys_naturalさんは、クローゼットだったスペースを娘さんの衣装収納に作り変えられました。女の子の大好きなやさしいピンクカラーにペイントされたスペースには、洋服が一目で見渡せるように並べられ、自分でその日の洋服を選べるように工夫されています。

・カラボをリメイクしたおもちゃ入れ&サイドテーブル

出典:@ mamorys_naturalさん

アイデアいっぱいの@mamorys_naturalさんのDIYは他にもいろいろ。こちらのおもちゃ入れ&サイドテーブルもお部屋の雰囲気にマッチしていて素敵です。
天板には残っていたベニヤ板の端材を利用し、取っ手をつけて開閉しやすくなっています。サイドには100均のコルクボードをつけて、写真や雑貨が飾れるスペースを確保。下には同じく100均のキャスターをつけたので好きな場所にラクラク動かせます。

・子どもの”大好き”を形にした遊び道具

出典:@ chii_neさん

男の子も女の子も大好きな、ままごとやお店やさんごっこができる子ども部屋は@chii_neさんの手によるもの。リメイクしたロフトベッドの1階にはケーキ屋さん、お店の隣にはキッチンがあります。

出典:@ chii_neさん

キッチンへの看板やドアなど細かいところにも気が配られています。

出典:@ chii_neさん

そんな子ども部屋で育った娘さんは、なんと小学校1年生にしてドールハウスを自分でデザインして作ってしまったそうです!1年生とは思えないクオリティー!ママのDIYをいつも近くで見て、モノを作ることが楽しくて素敵なことだと知っている娘さんだからこその作品ですね。

■実際にどうやって作っているの?作り方をご紹介

DIYって楽しそう、と思っても「じゃあ一体どうやって作るの?」と悩む方は多いかもしれません。ここでは、子ども部屋に置く机、収納グッズ、そして遊び道具をDIYする方法をご紹介します。気になるものがあれば、チャレンジしてみてくださいね!

・子ども部屋に置く机の材料と作り方

出典:@ ichikotjさん

子ども部屋に置く机をDIYしてみましょう。@ichikotjさんは写真のように大まかな設計図を書いてから作成に入られています。

<材料>
角材
集成材
塗料
ビス
固定用金具

<作り方>
1.まず大まかな設計図を書くことからスタート。
2.必要な材料を確認してから、ホームセンターで材料を購入します。今回の机に使ったのは、赤松の角材とラジアタパインの集成材です。
3.角材はボンドで固定しておいてから、ビスを打ちます。ボンドで接着することで耐荷重量や強度が上がります。
4.ヤスリをかけてから着色します。
5.グラグラしないように、裏に補強板をつけ、天板は金具で固定して完成です。

・ミルクペイントforウォールを塗った本棚の材料と作り方

出典:@ sansankiki1965さん

子ども部屋の収納グッズのDIYです。『ターナー色彩株式会社』の「ミルクペイントforウォール」という室内用ペイントは、塗ったところが黒板になるという機能がついていて、ちょっとしたスペースを手軽に黒板に変えられます。@sansankiki1965さんの本棚は扉が黒板という楽しい作品です。

<材料>
木材
ベニヤ合板
塗料
木工用ボンド
可動式レール
取っ手
ちょうつがい
マグネットキャップ
ビス

<作り方>
1.材料の木はホームセンターの木材カットコーナーでカットしてもらい、ボンドで接着してからビスで固定します。
2.ベニヤ合板の背板にペイントをし、乾いたらボンドと釘で枠に接着。
3.可動式の棚受けのレールを取りつけます。耐荷重も高く、平行も取りやすいので本棚を安定させるにはおすすめです。
4.本棚の棚板の切り口はサンダーと呼ばれる工具で磨いておくと、お子さんの手が当たっても安心です。
5.扉は枠を組んでボンドで接着してから、裏からベニヤ板をタッカーで留めます。
6.黒板にするために扉のペイントは二度塗り。
7.取っ手とちょうつがい、マグネットキャッチをつけて、お部屋のサイズと雰囲気にぴったりの、本格的な本棚が完成です。

・お絵かきスペースとして使う壁黒板の材料と作り方

出典:@ hirari38さん

子どもが大好きなお絵かき。子ども部屋の壁をペイントして、お絵かきスペースを作っている@hirari38さん。こちらのペイントも「ミルクペイントforウォール」です。グリーンに塗った壁に、ブラウンにペイントしたリメイクシートで作ったウォールステッカーをプラスして、楽しい雰囲気に仕上げておられます。

・DIY初心者におすすめ!ビー玉転がしの材料と作り方

出典:@ sansankiki1965さん

本格的なDIYはなかなか勇気が出ない、という方でも始めやすいのが100均DIYです。子ども部屋に置く遊び道具なら手軽にDIYできますよ。
@sansankiki1965さんは100均でそろう材料を使ってビー玉転がしを作られました。シンプルですがかわいらしいビー玉転がしですね。

<材料>
木箱
工作用木材
塗料
ビー玉
空き缶
木工用ボンド
ビス、ネジ

<作り方>
1.100均の木箱2つと工作木材(幅の広いものと狭いもの2種類)を用意します。
2.工作木材をカットし、木工用ボンドでL字型に接着してレールを作ります。
3.木箱の枠に、ビー玉を入れる穴を彫刻刀で開けます。
4.穴の開いた木箱を木工用ボンドで貼り合わせ、ビスで固定します。
5.底と枠、レール、空き缶をペイントします。
6.レールは両面テープで仮留めして、ビー玉がうまく転がるか試してから、木工用ボンドで固定します。
7.空き缶は縁をペンチで潰して触っても危なくないようにしてから、キリで穴をあけ、ネジで木箱に固定します。
8.転写シールや手描きのイラストで装飾をしたら完成です。

Recommend

遊んで飾って!音やしかけが楽しい【MOOMIN BABY】の木のおもちゃはギフトにもおすすめ♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]