出典:@rain.drops.like.candiesさん

Lifestyle

結婚式に腕時計がNGってホント⁉男女別それでもつけられる時計の選び方!

結婚式にお呼ばれしたら、大切な結婚式だからこそ、マナーは守って心からお祝いしたいもの。
実は、腕時計って結婚式につけて行ってはいけない、というルールを聞いたことはありませんか?「どうしてだめなの?」「つけちゃいけないってホント?」そんな疑問を解決すべく結婚式に腕時計は良いのかだめなのか、つけていくならどんな時計がふさわしいのかをご紹介します!

抱いた疑問はスッキリ解決してしまいましょう!

 

■結婚式に腕時計ってマナー違反?

出典:photoAC

ネットを見ると、「結婚式に腕時計はマナー違反」という指摘を目にします。
フォーマルな装いに合う腕時計もあるのに、なぜマナー違反なのか疑問ですよね。本当のところはどうなのでしょうか?


 

・正式にはNG…その理由とは?

出典:photoAC

そもそも「時計」というアイテムは、“時間を気にして見る物”ですよね。そこがNGとなるポイント。
新郎新婦にとって大切な結婚式、時間のことを気にしながらお祝いするのは失礼にあたる、という意味でNGとされているのだそうです。

式の最中、何の気なしに腕時計に目を落としていると、「まだ終わらないのかな」「そろそろ帰りたいな」などのイメージを与えてしまいかねません。そんなふうに思われてしまうのは残念ですよね…。

 

・最近は時計もファッションコーデの一部、必ずしもマナー違反とはいえない

ただし最近では、“時計もファッションアイテムのひとつ”という認識が大きくなってきています。
結婚式の形式が多様化しているのと同じように、「マナー」というものも時代とともに変化してきているようですよ。


 

■【男性編】結婚式につけていくならこんな時計

それでは、結婚式につけていても“マナー違反”と感じさせない時計はどのようなものかを見ていきましょう。

 

・【OK】結婚式にふさわしい時計

*シルバーのメタルバンドタイプ

出典:photoAC

シックなイメージのシルバーは、フォーマルな場面にしっくりきます。
華やかさも感じられるため、お祝いの場にちょうど良く感じますね。


 

*落ち着いた黒の革ベルトタイプ

出典:photoAC

黒やネイビーなどシックな色の革ベルトは、控えめな印象にうつるため結婚式にぴったりな時計です。
しかし、茶色の革ベルトだとカジュアルな印象になるため、同じ革ベルトでも色に気をつけると良さそうですね。

ほかにも文字盤の色にまで気を配ると二重丸!黒文字盤や白文字盤を選ぶようにすると良いのだそう。

 

・【NG】結婚式にふさわしくない時計

*カジュアルなデザインの腕時計

出典:photoAC

写真のようなポップな配色の腕時計は、“普段着”を連想させるため、お祝いの席ではふさわしくありません。
また、黒のような暗めの色でもスポーツタイプのカジュアルな腕時計はやめておきましょう。
また、メンズのゴールドの腕時計はギラギラした印象で主張が強いため、控えておいた方が無難ですよ。



 

■【女性編】結婚式につけていくならこんな時計

男性編は、ビジネスマンならひとつは持っているような時計ならOKな印象でしたね。
それでは、女性はどうでしょうか?


 

・【OK】結婚式にふさわしい時計


*黒の革ベルトタイプやシルバーのメタルバンドタイプ
男性同様、女性も黒の革ベルトやシルバーのメタルバンドがふさわしいとされています。
女性物の時計の中には、ギラギラしているタイプも多いため、落ち着いた印象のものを選ぶと良いですよ。


 

*ドレッシーなアクセサリータイプ
 

出典:photoAC

女性ならではの時計デザインとして、ブレスレットのようなアクセサリーになるものも多数あります。
ドレッシーなデザインは、華やかで結婚式の場にもふさわしいですよ。

なるべく小ぶりで華奢なものがおすすめです。

・【NG】結婚式にふさわしくない時計


*メンズの腕時計
おしゃれの一環としてメンズの腕時計をつけていくのは注意した方が良さそうです。
腕時計が大きいと、どうしても目立ちやすく主張してしまいます。結婚式にふさわしいのは、あくまでも控えめなデザインということを意識しましょう。


 

■マナーを守ればつけていってもOK!

ここでは、腕時計をつけて出席する場合の正しい振る舞い方や注意点をご紹介します。
マナーを守って、当日はしっかりとお祝いをして楽しみましょうね。

 

・腕時計をつけて行くときの注意点


まず振る舞い方としては、マナーの背景を考えると時計をチラチラ見ないことが大切です。
お手洗いへ行くタイミングやお色直し中など、新郎新婦から自分が見えていないかを意識しましょう。


また、腕時計にヒビが入っていたりベルトが汚れていたりしないかも事前にチェックが必要です。
中でもヒビは、割れる=別れを連想させるため、結婚式につけていくのは絶対タブー!キレイな腕時計をつけていくようにしましょうね。




 

■【男女別】結婚式にもOKなおすすめの腕時計

最後に、結婚式につけていけるおすすめの腕時計を男女別ご紹介します。
 

・【男性】結婚式のラグジュアリー感にぴったり!ロレックス

出典:@regalo_vintagewatchさん

こちらの時計は、『ROLEX(ロレックス)』の「OYSTERDATE(オイスターデイト)」です。
老舗時計メーカーのロレックスは、憧れる男性も多く大人っぽいデザインが印象的。ラグジュアリー感溢れる見た目は、結婚式にぴったりですね。

・【男性】今っぽいデザインも豊富なGUESS

出典:@ofcaizumiさん

『GUESS(ゲス)』は、アメリカ生まれのアパレルブランドです。
そのため、定番で上品なデザインの中にもトレンド感があるものが豊富。結婚式にぴったりのデザインの時計も見つかりますよ。


 

・【女性】モダンでシックな腕時計ならポール・スミス

出典:@rain.drops.like.candiesさん

『Paul Smith(ポール・スミス)』は、イギリス生まれのファッションブランドです。
どこかモダンな空気を感じさせる腕時計は、アクセサリーにもなりますね。指輪やイヤリングなどと合わせると、より華やかさが際立ちそう。

・【女性】上品でエレガンスな装いにぴったり!スカーゲン

出典:北欧ブランドの腕時計の魅力がスゴい!スカーゲン・DWなど@oshiriiii15さん

ドレッシーな服装には、女性らしい華奢なデザインが良さそうですね♡
こちらは『SKAGEN(スカーゲン)』の腕時計。スチールメッシュストライプのバンドが上品でフォーマルに合わせやすいと人気のデザインです。夜に行われる結婚式や二次会のコーデにもアクセサリーっぽくて使えそう♡


紹介した以外に、人気時計ブランドの『Daniel Wellington(ダニエルウェリントン)』からも結婚式にふさわしい腕時計が販売されていますよ。

 

■大切なのは“時間を忘れてお祝いする気持ち”

出典:photoAC

結婚式というおめでたい席で、“オシャレだから”という判断でマナー違反をしてしまうと、会場で浮いていることに気づいて心から楽しめなくなるかも。また、当日の会場やどのような立場で出席するのかも考えたうえで決めても良いですね。
大切なお祝いの席、マナーを守って出席しましょうね。

marunon

アパレルメーカーと古着屋さんで計5年間勤務経験ありの3児の母♡
販売、買取に携わっていたためレディース以外にメンズファッションにも興味ありありです!
トレンドを追いかけながらも自分スタイルを探求中。
日々かわいいを発信していけたらなぁ…♡
【Instagram】marunon1126
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]