出典:@15maison.espace_heureuxさん

Lifestyle

ダブルベッドをニトリで選ぼう!ニトリのダブルベッドの使用感は?

『ニトリ』は、国内でも店舗数が多く、お手頃価格でおしゃれな家具が手に入ることから人気を集めている家具店です。ニトリの家具は、安いだけでなくシンプルで機能性の高さが自慢。
ニトリの家具を愛用している、という人も多いのではないでしょうか。今回は、ニトリのダブルベッドについて種類や口コミを調べてみました。

ファミリーやカップルに人気のダブルベッドですが、ニトリにはどのようなアイテムがあるのでしょうか。ニトリの中でも、特に人気のあるダブルベッドをさっそく見ていきましょう!

■ニトリのダブルベッドはどう選ぶ?

数多くのダブルベッドが販売されているニトリ、どのベッドを選ぶか悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。まずは、自分の生活スタイルに合ったダブルベッドの選び方を紹介していきましょう。

・ニトリのダブルべッドの選び方1:収納の多さで選ぶ

出典:@kirintoyohaku さん

ニトリのダブルベッドは、プレーンなものから収納付きタイプまでさまざまなタイプがそろっています。部屋に収納スペースが少ない場合、ベッド下を収納スペースとして有効活用してみるのもおすすめ。

・ニトリのダブルべッドの選び方2:高さで選ぶ


ニトリのダブルベッドには、収納付きの高さのあるタイプから低めに作られたローベッドまでさまざま。ベッドの高さは、立ち座りの動作のしやすさや部屋の圧迫感にも関わる重要なポイントです。
高めのベッドは、部屋に圧迫感を作ってしまいますが、その分ベッド下の収納スペースが確保できます。低めのベッドは、部屋に圧迫感を与えないけれど、収納スペースがなかったり、立ち座りの動作がスムーズにできなかったりすることもあるでしょう。
一般的に、立ち座りしやすいベッドの高さは40~45cmとされており、日常動作のしやすさを考えて高さを決めるのも良いですね。

・ニトリのダブルべッドの選び方3:素材で選ぶ


ニトリのダブルベッドには、木製のすのこベッドや畳ベッド、金属製のパイプベッドなどがあります。通気性の良いすのこベッドは、マットレスに湿気がこもるのを防いでくれますし、畳ベッドならベッドの上に布団を敷くことも可能です。
パイプベッドは木製ベッドに比べ、安価に購入できるのが魅力と言えるでしょう。

■ニトリでおすすめのダブルベットは?

ここからは、ニトリで販売されているダブルベッドの中から、人気のあるアイテムをピックアップして紹介していきます。

・ニトリのすのこダブルベッド

出典:@home___y.29さん

布団と床の間に敷くすのこベッドは、ニトリの人気商品。@home___y.2さんの愛用している「4つ折りすのこベッド」は、ダブルサイズのものです。布団派の人や、まだ子どもが小さくベッドからの転落が気になるファミリーにもおすすめです。
布団と床の間にすのこベッドを敷くことで、通気性が良くなり布団の湿気対策に役立ちます。布団を干すベランダスペースがない家では、室内で折り立てたすのこベッドに布団を干すことも可能です。また、安価に購入でき収納スペースが少なく済むのも魅力と言えるでしょう。

出典:@prprpr_vovさん

こちらは、「ヘッドレス脚付きすのこベッドセット」のダブルサイズ。@ prprpr_vovさんは、マットレスとセットで2万円代で購入されたそう。ヘッドボードのデザインは、シンプル派の人にもおすすめです。ベッド下に収納ボックスを置けば、たっぷり収納も叶います。

・ニトリの収納付きダブルベッド

出典:@ro._.roomさん

引き出し付きのダブルベッドは、ベッド下スペースが有効活用できる人気アイテム。収納付きベッドには、引き出しタイプとベッド下全体が収納スペースになる跳ね上げ式タイプとあります。

・ニトリのダブルローベッド、フロアベッド

出典:@mirai_room_さん

床からの高さが低めに作られたローベッド、フロアベッドは、部屋に圧迫感を与えず広々とした空間をつくりたい人におすすめ。高さが低いため、寝ているときに安心感があるのも魅力です。

・ニトリの畳ダブルベッド


布団派の人におすすめなのが、ニトリの畳ベッド。畳ベッドは、床に敷いた布団から起き上がるのが難しい人、ベッドにしたいけれど布団で寝たいという人から支持を集めています。
檜製の畳ベッドは値段が高めにはなりますが、マットレスを購入しなくて良いため、手持ちの布団がある場合は安く済むこともあるでしょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE