出典:@wancraftさん

Lifestyle

ニトリの羽毛布団は軽くてあったか、コスパ良し!

『ニトリ』の羽毛布団は軽くて暖かく、コスパが良いと評判!評判の理由のひとつが、布団を”あたたかさレベル”で選べるということ。
寝室の環境や季節、好みに合わせて布団の暖かさが選べるので、快適な睡眠をもたらしてくれるのです。今回はそんなニトリの羽毛布団について、徹底解剖していきます!

まずはニトリの羽毛布団の大きな特徴である”あたたかさレベル”について紹介します。

■ニトリの羽毛布団のあたたかさレベルについて

出典:photoAC

ニトリの羽毛布団は6段階の”あたたかさレベル”に分けられています。

◆あたたかさレベル1は夏場に冷房を使わないという方に。
◆あたたかさレベル2は夏場に冷房を使うという方に。春先や秋口の肌寒い時期や冬場に重ねる布団としても使えます。
レベル1、2は室温20~30℃が使用の目安です。

続いて
◆あたたかさレベル3は冬場に暖房を使う方、または暑がりの方におすすめ。
◆あたたかさレベル4は冬場に暖房を使わない場合、または気密性が高い環境の場合におすすめです。
レベル3、4は室温10~20℃が使用の目安です。

◆あたたかさレベル5は冷え性や寒がりの方に。室温が低めの環境という方にもおすすめです。
◆あたたかさレベル6は真冬であっても毛布や暖房を使わない方におすすめ。
レベル5、6は室温5~10℃が使用の目安となっています。

あたたかさレベルを基準に、使う環境や好みに合わせて選ぶことができるのがうれしいですね。また、ニトリの羽毛布団にはあたたかさレベルのほか、羽毛の種類や産地、布団の形状で選ぶこともできます。

■ニトリの羽毛布団のサイズは?

出典:photoAC ※画像はイメージです

ニトリの羽毛布団は、商品にもよりますがシングルサイズから大きいものならクイーンサイズのものまで取りそろっています。
サイズのパターンはシングル、セミダブル、ダブル、クイーンの4サイズ。クイーンサイズは対応している種類が限定されているので、検討している人は事前に調べておくと良いでしょう。

■おすすめのニトリの羽毛布団3選

種類の豊富なニトリの羽毛布団の中からおすすめのものを紹介していきます。

出典:@wancraftさん

・未体験の軽さ!ベーシックタイプのかるふわ


ベーシックタイプの「かるふわ」は商品名の通り軽さがポイント。一般的な羽毛布団と比べ、かるふわは約40%軽量化されています。これは重量にして約740g。
総重量は軽いですが、中心部に比べてえり元と足元の羽毛充填量が増量されているので、布団をかけたときにしっかり体にフィットして熱を逃がしません。
シベリア産シルバーグースを使ったかるふわは完全二層式になっており、あたたかさレベルはマックスの6。グースの使用量もたっぷりの92%で、とっても暖かいです。
こちらはシングルサイズで39,900円(税込)、セミダブルが49,900円(税込)、ダブルが59,900円(税込)、クイーンサイズが69,900円(税込)です。

・とりあえず羽毛を試してみたい人にはダックダウンの羽毛ふとん


ダックダウンの羽毛ふとんは、羽毛布団をお手頃価格で試してみたい、気軽に買い換えたいという人におすすめ。中でもおすすめなのが「2枚合わせ羽毛掛ふとん」。
合掛ふとんと肌掛ふとんの2枚組になっているので、寒い冬は2枚合わせで、春秋は合掛ふとん1枚、夏は肌掛ふとん1枚というように季節に応じて使うことができます。2枚合わせにするとあたたかさレベル5です。
こちらはシングルサイズの価格が19,900円(税込)、セミダブルが24,900円(税込)、ダブルが29,900円(税込)です。

・ホワイトグースをたっぷり使用したふんわり暖かな羽毛ふとん


グースダウンの羽毛ふとんはホワイトグースダウンを90%以上たっぷり使用した暖かい羽毛布団です。ハンガリー産のホワイトグースダウンを95%使用した「完全三層式羽毛掛ふとん」は、まさにニトリの羽毛布団の最高峰とも言える商品。
キルト内での羽毛の片寄りを防ぐ六角キルト加工が施されており、完全二層式よりもさらに保温性の高い完全三層式が採用されています。シルク混合の生地が使われているので、肌触りもなめらかです。あたたかさレベルはもちろん6!
シングルサイズのみで、価格は101,750円(税込)。かなりお値段は張りますが、納得の品質と言えるでしょう。

ちなみに、ニトリには子ども用掛ふとんはありますが羽毛布団には子供サイズがありません。子どもが学童期に入ったら、シングルサイズの羽毛布団を検討しても良いかもしれませんね。

■ニトリの羽毛布団のおすすめ収納方法

ニトリの羽毛布団はどうやって収納するの?そんな声に答えてくれるのがこちらの商品です。

出典:@megumi_homeさん

その名も「掃除機がいらない消臭布団圧縮袋」。従来の布団圧縮袋は掃除機で吸引して中の空気を抜き、真空にするというものですが、こちらの商品は掃除機がいらない分、手間もかかりません。
こちらはM、Lの2サイズが展開されており、価格はMが610円(税込)、Lが712円(税込)です。圧縮袋1枚と消臭シート1枚がセットになっています。

出典:@megumi_homeさん

使い方は、まず布団を畳んでおきます。このとき消臭シートを間に挟んでおきましょう。そして畳んだ布団を圧縮袋の中に入れ込み、スライダーをきっちり閉じます。
きっちり閉じているのを確認したら、上から圧をかけて空気を抜いていきます。このとき、勢い良く押してしまうとスライダー部分が開いてしまうので、ゆっくりと全体にまんべんなく圧をかけていきましょう。

出典:@megumi_homeさん

たったこれだけでこんなに薄くなります!掃除機を出す手間もかからず、消臭シートがついているので長い期間しまっておくことでついてしまうイヤな臭いも防ぐことが可能です。
かさばってしまう羽毛布団も、これがあればスッキリと収納できてしまいます。ニトリで羽毛布団を購入するなら、こちらもいっしょに買うのがおすすめです。

■ニトリの羽毛布団の洗濯方法は?

出典:@ sunko.hausさん

ニトリの羽毛布団は、完全二層式の羽毛掛ふとん以外は家庭の洗濯機で洗うことが可能です。洗濯する際は空気を抜きながら小さく畳み、ネットに入れましょう。ぬるま湯または水に液体洗剤を溶かし、手で押して中までしみ込ませます。
洗濯のモードは弱またはソフトで、優しく洗います。3~4回ほどしっかりすすぎをしたら、5分ほど脱水し、しっかり天日干しします。干すときは中の羽毛が片寄らないようほぐして均等にし、数時間ごとに裏表や上下を入れ替えて十分に乾かすようにしましょう。

出典:photoAC

洗濯機で羽毛布団を洗濯する際、洗濯層が布団でめいっぱいになっていたら、きちんと洗うことができません。しっかり洗うには、布団が洗濯機のおよそ8割程度におさまるのがベスト。
もし自宅の洗濯機の容量が小さいのであれば、コインランドリーの利用をおすすめします。コインランドリーによっては布団用の大型洗濯機を設置しているところもあるので、チェックしてみましょう。

■ニトリの羽毛布団は乾燥機を使って大丈夫?

梅雨や冬場など洗濯物の乾きづらい季節は、天日干しをしても羽毛布団のように分厚いものはしっかり乾かすのがなかなか難しいですよね。そういった場合は乾燥機を使って乾かすのもひとつの方法です。
コインランドリーの乾燥機の場合、羽毛布団をしっかり乾かすのに必要な時間は約60分とのこと。羽毛布団はしっかり中まで乾かさないと、ダニやカビなどの温床になってしまいます。
自宅でしっかり乾かすのが難しい場合は、コインランドリーの使用を視野に入れてみると良いでしょう。商品によっては乾燥機の使用がNGな場合があるので、タグの表記を確認してから使ってくださいね。

■ニトリの羽毛布団の評判は?口コミ紹介

ニトリの羽毛布団の評判はどんなものでしょうか。あたたかさレベル別に紹介していきます。

・あたたかさレベル1の口コミ


「夏場はタオルケットを使用していましたが、寝冷えに困っていたのでこちらを購入。ひんやりと涼しいのに寝冷えしなくて、とても重宝しています!とっても軽いのもうれしいです。」

・あたたかさレベル2の口コミ


「秋口に肌寒さを感じるようになったので、使っている布団に重ねて使うために購入しました。明け方に寒くて起きることがなくなり、快適です。暑がりの主人が夏場冷房をつけて寝るときも冷えに困っていたので、夏場にも使えそう!」

・あたたかさレベル3の口コミ


「子どもが暑がりなので、今まで冬場に使っていた羽毛布団は暑い!と不評でした。ニトリの羽毛布団のあたたかさレベル3は、子どもにとってちょうど良いあたたかさのよう。ちょうど良い暖かさで寝ることができているようです。」

・あたたかさレベル4の口コミ


「我が家の寝室には窓がないため、冬場でもあまり寒くありません。あたたかさレベル4は、まさにそんな我が家にちょうど良い暖かさでした!」

・あたたかさレベル5の口コミ


「2枚合わせ羽毛掛ふとんを購入しました。2枚合わせで使うと冬場はじゅうぶん暖かく安眠できました!季節によって厚さを変えられるので、オールシーズン使えてコスパも良い商品だと思います。」

・あたたかさレベル6の口コミ


「軽いのに暖かく、寒い冬場はこれ一枚あればぐっすり眠ることができます!特に良いと思ったのは首元部分も布団がフィットするところ。保湿性も高いのに、お手頃な値段で購入できて満足です。」

■ニトリの羽毛布団で快適な睡眠を

出典:photoAC

ニトリの羽毛布団なら、きっとあなたに合う快適な1枚が見つかるはず。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

Bukko

5歳差兄弟のママ。おもちゃ、小物、ヘアアクセサリーなど子育てに関するさまざまなハンドメイド品を多数作っています。子どもが喜ぶものづくりを追求していきたいです!似顔絵屋さんもしています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!