出典:@ mario_dozonoさん

Fashion

マタニティウェアでおしゃれに!日本韓国のプチプラブランドは

妊娠中お腹が大きくなってくると、これまで着ていた服が着られなくなりますよね。そうなってくると検討したいのがマタニティウェア。しかし、今だけの体型に合わせて高い服を買うのはもったいない!おすすめしたいのは、機能性とおしゃれさを両立したプチプラブランドです。この時期ならではのおしゃれを楽しみつつ、マタニティ期間を快適に過ごしましょう。

マタニティウェアが購入できるプチプラブランドをご紹介します。

■マタニティウェアはいつから着ればいい?

出典:@marina_t0119さん

いつもの洋服からマタニティウェアへ変えるタイミングは、悩みどころですよね。いつから着るべき!という決まりはありませんが、お腹が大きくなってきてこれまで着用していたアイテムではキツくなってきた、そう感じたらマタニティウェアの出番です。
一般的には、胎動を感じ始める5カ月以降になってくると、お腹もふっくらしてくる傾向にあるよう。それより前にマタニティウェアを用意しておくと安心です。

■おしゃれで安い!マタニティウェアの人気ブランドをピックアップ

おしゃれさとプチプラ価格で人気のマタニティウェアブランドをご紹介します。

・マタニティラインも優秀と話題!ユニクロ

出典:@ n.yu____miさん

シンプルで着回し力高めのアイテムがそろう『UNIQLO(ユニクロ)』は、マタニティウェアも優秀と話題♡下着から洋服まで幅広いラインナップがお手頃価格なので、プレママから多くの支持を集めています。

出典:@ mario_dozonoさん

特にユニクロのマタニティパンツは使えると大人気!プレママの制服にもなっている、マタニティ時期のマストアイテムです。
ユニクロのマタニティウェアは、大型店もしくはオンラインショップのみ取り扱い。近くに大型店がないなら、オンラインショップをチェックしてみてくださいね。

・トレンドを取り入れたプチプラアイテムが多数!しまむら

出典:@si.nazoさん

トレンド感度高めのアイテムが人気の『しまむら』は、とにかくお値段の安さが魅力!妊娠中だけの期間限定で着用するものだからと、しまむらでマタニティウェアを探す人も多いようです。
マタニティウェアの取り扱いもありますが、ラインナップ数はそう多くはありません。しかし、今のトレンドはオーバーサイズのシルエットのため、マタニティウェア以外で使えるアイテムもたくさんあります。

出典:@n.yu____miさん

ゆったりとしたマキシ丈ワンピースやルームウェア、お腹部分がゴムになったボトムなど、マタニティ用としても人気を集めているようです。

・機能性の高いマタニティウェアが買える♡西松屋

出典:Pixabay

ベビーやキッズのアイテムがそろう『西松屋』は、出産準備品を探しに訪れる人も多いお店。マタニティウェアをはじめ、マタニティアイテムも多数取り扱いされています。価格帯も1,000~5,000円程度とリーズナブル!
西松屋のマタニティウェアは、大きくなったお腹に対応しているのはもちろんのこと、授乳口のついたものなど、出産後にも使える機能性がポイント。ベビー用品と合わせてマタニティウェアもチェック必須です♡

・目指すのはらしくないマタニティウェア!スウィートマミー

出典:@sweetmommyofficialさん

マタニティウェアと授乳服、そして子ども服を専門に扱う『SWEET MOMMY(スウィートマミー)』。機能性の高さはもちろんのこと、おしゃれでマタニティらしくないアイテムがそろいます。
上品さとおしゃれさのあるアイテムで、感度高めのプレママに大人気♡デイリー使いできるものからフォーマルアイテムまで、幅広いラインナップもポイントです。

出典:@sweetmommyofficialさん

最近ではベビー服もかわいいと話題となっています。出産前だけでなく出産後も、長くお世話になっているママもたくさんいるよう。

・現役ママが考案!機能性もおしゃれさも叶うミルクティー

出典:@milktea_junyufukuさん

マタニティウェアと授乳服専門店『Milk tea(ミルクティー)』のオリジナルアイテムたちは、現役ママが考案しているだけあり、プレママにもママにもうれしい機能性が魅力!マタニティ時期から出産後まで長く使えるアイテムがそろいます。

出典:@milktea_junyufukuさん

シンプルなものから華やかなものまで、ママでなくとも着たくなるアイテムばかり♡細部までのこだわりをぜひチェックしてみてください。

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]