出典:@ emika_maidoさん

Fashion

ブーツブランドのレディースやメンズ・キッズのおすすめを紹介します!

メンズやレディースのブランドで、人気があるのはやっぱりブランドものです。レッドウィングやストーンなど、ブランドブーツはメーカーも多くラインナップも豊富。
レディースでは、歩きやすいブーツが人気です。メンズは、値段が安いものから高いものまで幅広いブーツがそろっています。キッズのブーツブランドも気になりますよね。

ブーツは、無名のものより有名のブランドブーツのほうが長持ちします。値段が高いブランドブーツは、メーカーによりメンテナンスもしてもらえるので、お気に入りのブーツが見つかれは、多少値段が高くてもコスパが良いんです。
では、メンズ、レディース、キッズでおすすめのブーツブランドを一挙にご紹介しましょう。

■メンズにおすすめのブーツブランド15選

出典:photoAC

ブランドブーツは、イタリア製と日本製のものが種類が豊富です。メンズのブランドブーツで定番のものから安いもの、あこがれのブランドなど、おすすめのブーツをピックアップしました。

・8インチ丈のブーツを探しているならRED WING


『RED WING(レッドウイング)』は、6インチ丈や8インチ丈のブーツを取り扱っています。日本のファッショアイテムで人気が高いブーツです。8インチ丈の「モックトゥブーツ」は、アメリカでは1位になっている定番のブーツです。価格は3~4万円前後。

・おしゃれにトレンドを求めるならBUTTERO


『BUTTERO(ブッテロ)』は、イタリアのブランド。トレンドのブーツはメンズ雑誌でも多く取り上げられています。「レースアップブーツ」は、どのパンツにもあわせやすくて人気です。価格は6~7万円前後。

・レザーのブーツが欲しいならWhite’s Boots


『WHITE'S BOOTS(ホワイツブーツ)』は、ほとんどのパーツが、レザーを使い作られています。通気性が良く、はいている足の形になじむレザーシャンクを使い、長時間はいても疲れないのが特徴です。「スモークジャンパー」は、長く愛用できるのでおすすめ!価格は7~10万円前後。

・仕事にもプライベートにも使いたいならRegal Walker

出典:@ emika_maidoさん

『Regal Walker(リーガルウォーカー)』は、ソフトで軽快なコンフォートシューズを手がけているシューズメーカー。写真のレザーシューズは、内側にファスナーがついているので着脱が楽。価格は2~3万円前後です。

・細かく修理をお願いしたいならWESCO


『WESCO(ウエスコ)』は、作りが頑丈で男らしいデザインが特徴です。細かく修理対応してくれるので、長くはき続けられるブランドでもあります。おすすめの「ジョブマスター」は、アウトドアや幅広い場所ではけきこなせるブーツですよ。価格は10~15万円前後。

・カジュアルなブーツならPADRONE


『PADRONE(パドローネ)』は、質が高くカジュアルなデザインのブーツを取り扱っています。「ショートブーツ」は、スニーカーのようにはきませる人気の定番モデル。価格は3~4万円前後。

・アウトドアでも使いたいブーツならTricker’s


『Tricker’s(トリッカーズ)』は、アウトドアシーンで使えるカントリーブーツを取り扱っています。水はけを考慮しただけでなく、華やかさなデザインの「M6551」は、水に滑りにくいダイナソールではきやすく、見た目のラインも美しいブーツです。価格は7~9万円前後。

・ハンドメイドにこだわるならCHIPPEWA


『CHIPPEWA(チペワ)』は、創業からハンドメイドにこだわってブーツを作っているメーカー。バイクを乗る人が愛用するブーツとしても知られています!7インチのエンジニアブーツは、ライトカジュアル向きのブーツです。3~6万円前後。

・雪山でも使えるブーツならTHE NORTH FACE

出典:@ emika_maidoさん

『THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)』は、ファッション性を取り入れたアウトドアブーツです。写真の「ヌプシブーティーウォータープルーフ」は、軽くて、保温性が高い防水ブーツ。価格は1~2万円前後。

・スーツにも使えるブーツならクロケット&ジョーンズ


『Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)』は、木型の種類が多いメーカーで、高度な技術と細かい部分までこだわって作られているのが特徴。「チェルシー」は、カジュアルにもスーツにもあわせやすいブーツです。6~8万円前後。

・デザートブーツが欲しいならClarks


『Clarks(クラークス)』は、デザートブーツを最初に作り、世界的にヒットしたブランドです。弾力が高いクレープソールが特徴。「デザートトレック」は、一度は廃盤になりましたが人気があるので1994年に復活。2~3万円前後で購入できます。

・ハイキングブーツを探すならDanner


『Danner(ダナー)』といえば、ハイキングブーツのメーカーとして知られていますが、機能性やファッション性にもすぐれたブーツを作っています。「ダナーライト」は、ライナーにゴアテックスを搭載され、登山以外にも使えるブーツです。価格は4~5万円前後。

・素材にこだわった英国のブーツならSANDERS


『SANDERS(サンダース)』は、グッドイヤーウェルテッド製法を伝統として引き継ぎ、素材にこだわるシューズメーカー。「1140サイドゴアブーツ」は、ポリッシュレザーを使用、イッツハンドソールが実用に優れ魅力的なブーツです。価格は4~6万円前後。

・アメリカからのパーツ素材を使ったブーツならLONE WOLF


『LONE WOLF(ロンウルフ)』は、アメリカでレザーや各パーツを調達し日本でブーツを作っています。グッドイヤーウェルト製法技術を使って作られた「ファーマー」は、シンプルなデザインが特徴。着る服にあわせやすいブーツです。価格は4~6万円前後。

・服に合わせやすいブーツならParaboot


『Paraboot(パラブーツ)』は、はき心地が快適で摩擦に強いラバーソールを使っています。「マネージ」は、ノーズバランスが少しほっそりしているため、スラックスやジーンズにあわせやすいブーツです。7~9万円前後で購入できます。

■レディースにおすすめのブーツブランド15選

気になるレディースのブランドブーツ。値段やブランドのおすすめも含めて紹介します。

・ロングのレザーブーツならAu BANNISTER

出典:@ rie_jan16さん

『Au BANNISTER(オゥ バニスター)』は、ワンランクアップのコーデをさせてくれるアイテムです。写真の編み上げブーツは折り返したりしても使えるので、コーデを手助けしてくれます。1~4万円前後。

・はき心地がソフトなブーツならDAIANA


『DAIANA(ダイアナ)』は、はき心地が良くどんなコーデとも合う美しいシルエットが特徴。「サイドコアブーツ」はVカットで、足首をすっきり見せられるブーツです。2~4万円前後。

・デザインにこだわって作られたブーツなら銀座かねまつ


『銀座かねまつ』は、はき心地を追求し、エレガントや知性を感じられるデザインにこだわっているメーカー。シンプルなデザインが特徴の「レインブーツ」は、晴雨兼用でミドル丈とロング丈の2種類を展開しています。3~4万円前後。

・ムートンブーツが気になるならUGG

出典:@ rie_jan16さん

写真の『UGG(アグ)』は、オーストラリア産のムートンブーツ。足全体をメリノウールで包んでいるので暖かく、底には滑り止め加工が施してあります。撥水加工と防汚加工がされているので、雨の日も安心です。

・他の人と差をつけたブーツならLe Talon


『Le Talon(ルタロン)』は、トレンドのデザインやカラーを発信し、価格もコスパ重視のブランド。「サイドベルトモールドショートブーツ」は、レディースブーツとしては3.5cmの低ヒールなので、ヒールが苦手な人でも歩きやすいブーツです。1~2万円前後で購入できます。

・フレンチシックを求めるならOdette e Odile


『Odette e Odile(オデット エ オディール)』は、サイズ展開が豊富で、クラシカルなデザインで見た目も機能も満載されています。「フラットショートブーツ」は、カジュアルな人にもコンサバスタイルにもあわせやすいブーツです。価格は2~3万円前後。

・遊び心があるデザインを探すならORiental TRaffic


『ORiental TRaffic(オリエンタルトラフィック)』は、遊び心を大切にし、21.5cm~26.5cmとサイズが充実しています。「サイドゴアブーツ」は、日常に使いやすく、トゥに丸みがあり人気が高いブーツです。価格は1万円前後とコスパも〇。

・外反母趾でもはきやすいブーツならfitfit

出典:@ 2chococakes さん

『fitfit(フィットフィット)』は、ソールを独自で開発しているので、外反母趾にもはきやすいブーツです。写真のブーツは、ファーの部分を伸ばすはきかたと、折り返したはきかたと、二通りのはき方で楽しめます。価格は1~2万円前後。

・バリエーション豊かなはき心地にこだわるならBoisson Chocolat


『Boisson Chocolat(ボワソン ショコラ)』は、足裏にクッションがあって疲れにくいブーツです。「ショートブーツ」はヒールが太めなので、かかとが高い靴が苦手な人でもはきやすいブーツ。1万円前後です。

・上品な女性スタイルならPOOL SIDE


『POOL SIDE(プールサイド)』は、ファッション性を重視し、歩きやすいブーツをお手頃価格で販売しています。「ショートブーツ」は撥水加工されたスエード素材なので、雨の日もOK。くるみボタンもかわいいです。価格は2~3万円前後。

・気軽にオシャレを楽しみたいならSESTO


『SESTO(セスト)』は、お手頃価格ながらデザインやカラーバリエーションが豊富なシューズブランドです。「ショートブーツ」は、7色のカラーと、S~3Lまでのサイズ展開が豊富。3~5千円前後で購入可能です。

・カジュアルに決めたいならあしながおじさん

出典:@ march.jpさん

『あしながおじさん』は、スパイスをきかせたカジュアルなデザインが特徴のブランド。写真の「レースアップマニッシュ」は、足元を華やかに見せてくれます。価格は1~3万円前後。

・長く愛用したいなら銀座ワシントン


『銀座ワシントン』は、クリーニングや修理のアフターケアがあるので、ブーツを長く愛用できるブランド。「ショートブーツ」は、牛革素材で機能性に優れている定番商品です。価格は2~4万円前後。

・一日中快適な状態ではいて歩くならROCKPORT


『ROCKPORT(ロックポート)』は、ヒールブーツでも疲れにくい、コンフォートシューズブランドです。「トータルモーション」は、7.5cmのヒールですが、衝撃吸収に優れていてはき心地もGOOD。2~3万円前後で購入できます。

・足にフィットさせてはきたいならing

出典:@ march.jpさん

『ing(イング)』は、足裏をオリジナルインソールを使い指先をゆったりさせ、リラックスしてはける肌触りを追及しています。写真の「ショートブーツ」は、ヒールが安定しているのでとっても歩きやすいブーツ。シンプルなデザインなのでスカートやワンピースコーデにも使えます。価格は1~2万円前後とコスパも〇。

■キッズにおすすめのブーツブランド5選

キッズにおすすめのブーツブランドを5つピックアップしました。

・服装にあわせやすいブーツならcrocs


サンダルでおなじみの『crocs(クロックス)』の「スノーブーツ」は、滑りにくい素材を使用しているので雪道でも安心。価格は4~8千円前後。

・簡単に脱ぎはきするタイプならHAWKINS


『HAWKINS(ホーキンス)』の「スノーブーツ」は、つま先がゆったりしているのが特徴。ひもやファスナーを使っているので着脱もらくらくです。足元をしっかり保温してくれるキッズブーツです。価格は2千~5千前後。

・遊び心で選ぶならSamannsa Mos2 Lagom

出典:@ rie_jan16さん

『Samannsa Mos2 Lagom(サマンサモスモス ラーゴム)』は、トレンド感と遊び心を重視したデザインが特徴。写真の「ボアコンビブーツ」は、ふわもこボアと合皮のコンボがかわいいですね!5千円前後で購入可能です。

・ワンタッチ式ならMoonStar


運動靴で知られる『MoonStar(ムーンスター)』からは、ワンタッチで着脱ができるブーツがラインナップされています。ボア素材の中敷き使用で、お外遊びの寒い日でも暖かく、デザインも豊富。価格は2~5千円前後。

■ブランドブーツで足元のオシャレを楽しもう!

出典:@ emika_maidoさん

寒い季節の外出は、機能性に優れてオシャレもできます。ブランドブーツはたくさんあるので、お気に入りのブーツをぜひ見つけて冬のおしゃれを楽しんでくださいね。

EMIKA

3姉妹の母です。ドラマを見るのが好きです。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]