出典:@ lili129129さん

Lifestyle

冷凍庫の整理はすっきりわかりやすく!おすすめアイテムをピックアップ

食材の保存に大活躍の冷凍庫。今は下味冷凍の活用などもあり冷凍庫を有効活用する家庭が多いです。そんな冷凍庫をうまく使うにはきれいに収納することが大切です! 冷凍庫がぐちゃぐちゃに散らかっていると食材が見つかりにくいだけじゃなく、いろいろなデメリットが発生してきます。反対に冷凍庫の食材をきれいにまとめていれば使いやすくメリットもあります。

今回は冷凍庫をすっきりさせて使いやすく!インスタや人気ブログで話題のおすすめの便利アイテムもご紹介していきます。一人暮らしや片づけが苦手なずぼらな人も必見ですよ!

■冷凍庫を整理するいろいろなメリットがある!

冷凍庫をきれいに整理するとメリットがたくさんあります!ここでは冷凍庫整理のメリットをご紹介します。

・冷凍庫整理のメリット1:食材を見つけやすい

出典:@ ayunemo0716さん

冷凍庫を整理するとどこになにがあるのかすぐにわかります。食材の場所をあらかじめ決めておくとより食材が探しやすく、また食材の在庫状況もすぐにわかるので買い物もしやすくなります。

・冷凍庫整理のメリット2:電気代の節約に

出典:photoAC

冷凍庫の中を整理することで、電気代の節約にも繋がります。冷蔵庫と違い、冷凍庫は隙間なく食材を詰めることで低い温度を保つことも可能。食材同士がぴったりくっつくことで食品同士で保冷し合い少ない電力で保冷することができます。
そのため食材がバラバラで散らかっていては、電気代もかかってしまいます。電気代を少しでも節約したい!という人はまず冷凍庫の整理からしてみましょう。

■冷凍庫を整理するときのポイントは?

では冷凍庫を整理するときは、どんな点に気をつければいいでしょうか?ここでは冷凍庫整理のポイント4点をご紹介します。

・冷凍庫整理のポイント1:食材の置き場所(住所)を決める

出典:@ ma.yuy___amさん

まず冷凍庫を整理するときは食材を置く場所を決めます。例えばお肉や冷凍ご飯、冷凍食品、アイスなどいつも冷凍している食材を書き出して、どこになにを置けばいいのかを考えるのもおすすめです。
食材の場所を決めることによって、食材がなくなってもすぐに気づくこともできるので買い物もしやすくなります。

・冷凍庫整理のポイント2:箱から出して収納

出典:@ lili129129さん

食材によっては紙袋やトレーに入ったものもありますが、そのまま収納するとかさばって場所をとってしまいます。なので冷凍庫に保存するときは箱やトレーから取り出してから保存するようにしましょう。
例えばお肉などは@lili129129さんのように、1回分をラップに包んで冷凍すればかさばらないだけではなく、解凍してすぐに使うことができるので便利です。

・冷凍庫整理のポイント3:仕切りを作る

出典:@ ma.yuy___amさん

冷凍庫にきれいに収納したいけど、食材が倒れて難しいこともあります。そのときは冷凍庫の中に仕切りを入れるのがおすすめです。
冷凍庫専用の仕切りもあれば@ma.yuy___amさんのように『DAISO(ダイソー)』や『Seria(セリア)』の100均アイテムで仕切りを作ることもできます。後程仕切りに便利なアイテムもご紹介するので、こちらもぜひチェックしてみてください!

・冷凍庫整理のポイント4:ラベルでわかりやすく

出典:@ lili129129さん

タッパーやジップつきバッグで収納しても、なにがどこに入っているのかがわかりにくくなることがあります。そのときはラベリングをすればパッと見ただけで食材の場所がわかるので便利です。
シールを使えば使い終わったときに剥がすだけで、入れ物は何回も繰り返し使うことができます。専用のラベリングがなくても、セロハンテープなどにマジックで食材を書くのもおすすめです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]