撮影:モリサキエイキ

Comic

ロバート山本が暴露!秋山と馬場のナゾ行動…事実はコントより奇なり?

山本さんが芸人として、パパとしての気づきを綴る本連載。
2019年最後の連載となる59回は、ロバートのメンバーである秋山竜次さんと馬場裕之さんの“ナゾ行動”を明かしてくれました。

■食べかけを放置する秋山のクセ

2019年もそろそろ終わりですね。この時期、僕らはかきいれ時ですが、ロケのたびに気になっていることがあるんです。
それは、秋山のサンドイッチの食べ方。

サンドイッチって、たいてい1パックに2個入っているじゃないですか。でも秋山は、1個だけ食べて、残りの1個をロケバスの前の席のポケットに入れておくんです。もしくは、僕や馬場に「1個食べる?」って聞いてくる。明らかに、もう1個を食べる気がないんですよ。

お菓子も同じ。12個入りのチョコレートを開けても、2〜3個食べたら蓋を閉めて、ほかのお菓子を開け始める。スナック菓子も、ちょっと食べては放置します。

普通は、開けちゃったら責任を取るじゃないですか。自分で食べ切るなり、皆で分けるなりして空にするのに、秋山はそうしない。いろんな味を味わいたいから、食べ残しては、次を開けるんです。

■ロバートの中で一番ヤバいやつ

こういう話をすると「ロバート3人の中で一番ヤバいやつは、やっぱり秋山なんだな」と思う方が多いかもしれません。
でも、断言できますが、馬場のほうがヤバさは上。馬場のトンデモエピソードなら、秋山と僕はいくらでも話せます。

これは秋山から聞いた話ですが、馬場は昔、蟻にヒモをつけて散歩をさせていたそうです。僕がまだ2人に出会う前のことですね。
ロバートを結成した頃にも、公園の鳩をつかまえて喜んでいる姿を目撃したことがあります。エサを大量に撒いて、鳩を集めるだけ集めて、タイミングを見計らってバッと飛びかかるんです。

バッサバサ飛んでいく鳩をつかまえて、ほくそ笑む馬場。その表情を見て「あ、こいつヤバいやつだな」って感じたことを覚えています。

まあ、どれほど根がヤバいやつでも、人に迷惑をかけなければいいんですよ。ところが、馬場の場合は、人に迷惑をかけることがあるからタチが悪い。

■馬場の狂気が被害を招く

あるとき、馬場と一緒にネタ合わせをしていた公園で、シャツのそでを留めるバネを拾いました。何を思ったのか、あいつはそのバネを鉄棒にくくりつけて伸ばし始めたんです。
あのバネって、伸ばすとめちゃくちゃ長いんですよ。公園の3分の1くらいの長さまで伸ばしたところで、輪になっていた部分がバチンと切れました。

すっかり伸びたそのバネを、馬場はヒュンヒュン鳴らしながら振り回し始めたんです。「ケガするからやめとけよ」って言ったのに、音が面白いから、ずっと振り回しているんです。
小学生ならまだしも、20歳を過ぎた大人ですよ。公園でそんなことをしていたら、危ないってわかるじゃないですか。

「マジでケガするから、やめとけよ。あぶねーから」って注意したら、馬場が急に、僕をおちょくり始めたんです。

僕にぶつかるギリギリのところで、バネをヒュンヒュン振り回し始めて。もう一度「マジでケガするぞ」って注意した次の瞬間、そのバネが僕の顔にからまって、バチンって右目に当たりました。

散歩しているおじいさんとかに当たったら危ないと思って注意していたんですけど、まさか自分がケガするとは……。

目が真っ赤になって、涙が止まらなくなりました。その日は新ネタライブがあったので、「この後の舞台どうすんだよ」って大慌て。目が真っ赤で痛々しいから、結局、メン・イン・ブラックみたいな真っ黒いサングラスをかけて、舞台に上がったんです。

学校が舞台のコントで、僕は転校生の役。秋山と馬場に翻弄されて「いや、なんだこの学校! おかしいよ」ってセリフを言うんですけど、明らかに僕が一番おかしいですよね。
真っ黒いサングラスをかけて転校してくるんですから。

当たり前ですけど、新ネタはまったくウケなかったです。

全部、馬場のせいです。

ロバート 山本博

2018年で結成20年を迎える、お笑いトリオ・ロバートのメンバー。テレビ番組や劇場でのコントではツッコミとして活躍する一方、ボクシングのトレーナーとしてレッスンを開講したり、相方の秋山竜次から「むちゃぶり」で描かされた「むちゃぶりかみしばい」(文芸社)が出版されるなど、多方面に渡って活動している。

趣味:ボクシング(フェザー級、戦績:1戦1勝1KO、トレーナーライセンス取得)、ポケモン、お城巡り、蕎麦屋巡り、体を動かすこと
特技:ルービックキューブ、ロボットダンス、オカリナ、運動保育

【育児絵日記Instagram】yamamotohiroshipapa

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!