出典:ユニクロマフラー、ヒートテック・スフレヤーン・カシミアの質と特徴を比較

Fashion

カシミヤマフラーは最強!お手入れ方法も合わせてチェックしよう

寒い季節に欠かせないアイテムがマフラー。マフラーにもいろいろな種類があります。素材で選ぶのも良いですし、デザインや色で選ぶのも良いでしょう。今回は素材に着目して、カシミヤマフラーについて紹介していきます。カシミヤマフラーのメリットやデメリットだけではなく、おすすめやお手入れ方法も紹介していくので要チェックです。

カシミヤマフラーが、寒い冬に重宝される最大の理由は温かさや肌触り。値段が気になるところですが、使い心地の満足感はとても高いでしょう。そんなカシミヤマフラーのお手入れや保管方法について見ていきましょう!

■そもそもカシミヤってどういったものなの?

出典:ユニクロマフラー、ヒートテック・スフレヤーン・カシミアの質と特徴を比較

レディースだけでなく、メンズでも人気のあるカシミヤとは一体どういうものなのでしょうか?カシミヤとはカシミヤ山羊からとれる毛のことをいいます。カシミヤ山羊は中国やモンゴル、インドなどに生息。カシミヤという名前は、インドのカシミールという地域が由来となっています。

■カシミヤマフラーのメリットをチェックしよう

出典:ユニクロマフラー、ヒートテック・スフレヤーン・カシミアの質と特徴を比較 @ non.ayamさん

カシミヤマフラーのメリットをチェックしていきましょう。

・保温性が高いので寒い日でも温かい


カシミヤはほかの素材と比べると繊維が細いのが特徴。カシミヤ山羊は寒い地域に生息しているので、寒さに強い構造の毛になっているようです。外気を遮断しながら空気を含み、温かな空気を毛の内部にため込みます。また水分の調整もおこなうので、湿度を保つ能力も優秀。その結果、寒い日でも温かさが持続するでしょう。

・高級感ある光沢感とやわらかい肌触り

出典:photoAC ※写真はイメージです

カシミヤの繊維は細くなめらかです。そのためやわらかい肌触りで、皮膚への刺激が少ないでしょう。また繊維の表面に突起が少ないことが特徴で、繊維を織り込んでいくと自然な光沢が生まます。この光沢が高級感を生み出してくれるのです。

・カシミヤマフラーは蒸れにくい


マフラーを長時間巻いていると、汗をかいたり暑くなったりすることもあるかもしれません。しかしカシミヤの毛は湿度を一定に保つような構造になっているので、蒸れにくいのが特徴です。水分を吸収したり放出したりすることで、快適に過ごせるでしょう。

・カシミヤマフラーはスタイルを選ばない


シンプルで高級感のあるカシミヤマフラーは、どんなスタイルでも合わせやすいです。ビジネスシーンでもカジュアルファッションでも大丈夫。いろいろなカラーバリエーションをそろえておけば、そのときのファッションや気分で選ぶことができるでしょう!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]