出典:@ naokoko70さん

Fashion

グレー×ベージュはコーデの最強タッグ!?着こなしをマスターしよっ♡

コーデにおいて重要なポイントになるのが“色使い”。掛け合わせる色によってコーデの見え方も変わってくるため、気にしてコーデしている方も多いのではないでしょうか?たくさんの色の中でもグレーとベージュの組み合わせは、コーデに取り入れやすくおすすめ☆赤や青などはっきりした色味とは違い、グレーとベージュなら馴染みやすいため、ファッション初心者の方でも簡単に取り入れられるんです。

今回は、そんなグレーとベージュを組み合わせたコーデに注目!オールシーズンのお手本コーデといっしょにチェックしていきましょう。

■グレーやベージュが似合う人と似合わない人の違いとは?

グレーやベージュは「ニュートラルカラー」と呼ばれる中間色のため、どんな方でも似合うことが多いでしょう。その中でも、パーソナルカラーによって似合う色が異なってきます。カラーを組み合わせて着る以外にも単色で使うこともあるため、肌に合う色を知っておくと着回しにも便利♡
ここでは、どっちの色がおすすめなのか、パーソナルカラー別にチェックしていきましょう。

・イエベさんには同系色のベージュ


イエベさんにおすすめなのが同系色のベージュカラーです。グレーと組み合わせるときも、メインをベージュにすると◎
イエベの中でも春タイプの方は、淡いライトベージュ、秋タイプの方は深いベージュをチョイスすると馴染みやすいですよ。

・ブルベさんにはグレー


一方、ブルベの方はグレーが馴染みやすくてGOOD!ブルベの中でも夏タイプの方はライトグレー、冬タイプの方はダークグレーとの相性が良いですよ。
ベージュと組み合わせるときも、グレーをメインに肌タイプに合ったグレーを採用してみてくださいね。

■グレーやベージュに合う相性のいい色は?

出典:photoAC

ベージュやグレーだけを使ってコーデを完成させるのも良いですが、ほかの色を取り入れたくなるときも少なくないでしょう。ベージュやグレーに合う色は、白や黒のはっきりとした色、くすみピンクやピスタチオなど淡いカラー、カーキやネイビー、ボルドーのようなこっくりした色味まで、要するになんでも合いやすいとされています。ライトグレーには、デニムや鮮やかなブルーを取り入れても◎

Recommend

【医師監修】尿漏れ、骨盤のゆるみetc… 相談しにくい産後の悩みの解決法!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]