出典:@ayamiyamotolapaixさん

Fashion

赤ニットコーデ特集☆【季節別】着まわしやすい素材やデザインもご紹介

コーデ全体をパッと明るい印象にしてくれる赤ニット。合わせるボトムスによって、カジュアルにもキレイめにも着こなせるのも赤ニットの魅力でしょう。今回は赤ニットを使ったおすすめコーデを季節別にご紹介します。日ごろのコーデに赤ニットを取り入れたいと思っている人は、ぜひ参考にしてくださいね!

まずは、着まわしやすい赤ニットの特徴をご紹介します。

■教えて!どんな赤ニットが着まわしやすい?

ひと口に赤ニットといっても、たくさんの種類がありますよね。中でも、着まわしやすいおすすめ商品をピックアップしました。素材やデザインの特徴をご紹介するので、ぜひ赤ニットコーデの参考にしてくださいね。

・高見え素材のクルーネックニット

出典:@yagigigi1234さん

こちらは、スコットランドの高品質ニットウェアブランド『Harley of Scotland(ハーレー オブ スコットランド)』の「CREW NECK KNIT(クルーネックニット)」。カラーはレッド、素材はウール100%です。

高品質なウールで作られたニットは、シンプルなクルーネックでも存在感たっぷり!ニットの赤が引き立つよう、ボトムスにはグレーやブラックなどのダーク系カラーを合わせるのがおすすめです。ただし、ウール100%のニットは重厚感があるので秋冬のコーデに取り入れましょう。

ハーレー オブ スコットランド「クルーネックニット」14,080円(税込)

・ゆったりシルエットのガーターハイネック

出典:@ayamiyamotolapaixさん

こちらは、『LUCA/LADY LUCK LUCA(ルカ/レディラックルカ)』の「ホールガーメント ガーターハイネック」。カラーはレッド、素材はアクリル70%・ウール30%です。

スッキリとした見た目のハイネック、そして見頃はゆったりとしたデザインの赤ニットは、細身のボトムスとの相性バツグン!前裾をタックインして動きを出してもOK!普段、タイトなデニムやスリムなスカートを愛用している人におすすめです。

ルカ/レディラックルカ「ホールガーメント ガーターハイネック」12,980円(税込)

・軽やかなVネックプルオーバー

出典:@akairo86さん

こちらは、『index(インデックス)』の「ミリオンホット Vネックニットプルオーバー」。カラーはボルドー、素材はアクリル50%・レーヨン50%です。

素材にアクリルやレーヨンを使ったニットは、サラッと軽い印象なのが特徴。春・秋はアウターとして、冬はインナーとしても使えます。またスニーカーなどと合わせてカジュアルな着こなしにもぴったり!

インデックス「ミリオンホット Vネックニットプルオーバー」2,990円(税抜)

・冬の定番!主役級のケーブルニット

出典:@mei_terraceさん

こちらは、『&.NOSTALGIA(ノスタルジア)』のケーブルニット。商品によって素材は多少違いますが、本体は主にアクリルやポリエステル、リブ部分はアクリルやナイロンが使われています。

冬コーデの定番アイテム、ケーブルニットははずせません!特に赤のケーブルニットは、コーデの主役となること間違いなし☆特にパターン切り替えがあるおしゃれなデザインのニットがおすすめです。
シンプルなボトムスでもコーデがビシッとキマるので着まわしやすさもバツグン!

ちなみにノスタルジアでは、2018年・2019年とケーブルニットがデザイン豊富にラインナップされています。気になる人は、今後も要チェックです。

■【季節別】レディースにおすすめの赤ニットコーデ

赤ニットを使ったおすすめのレディースコーデをご紹介します。季節ごとにまとめたので、ぜひ参考にしてください。

・【春】薄手の赤ニットで作る軽やかコーデ

出典:@no_mu__さん

こちらは、軽い質感のゆるニットにカジュアルなロングフレアスカートを合わせた@no_mu__さんの赤ニットコーデ。ゆるっとした赤ニットとフレアスカートがベストマッチですね!
デコルテが見えるほど襟ぐりの広いインナーを合わせることによって、春らしい軽やかなコーデに仕上がっています。

出典:@cozue_nさん

こちらは、プロデューサー巻きの赤ニットがおしゃな@cozue_nさんのコーデ。ニットを着るのではなく、ファッションアイテムとして使うことで軽やかな春コーデに仕上がっています。
赤ニットがコーデのアクセントになっているので、そのほかのアイテムに赤を使わないのもポイントです。

・【夏】こなれ感のある袖なし赤ニットコーデ

出典:@sh16otaさん

こちらは、袖なし(ボックス型)の赤ニットを使った@sh16otaさんのコーデ。ボトムスにインする着こなしが、トレンド感があってステキです。
ニットといえば、あたたかい季節限定のアイテムというイメージがありますが、袖なしのニットなら夏のコーデにも使えます。モダンなボックス型の赤ニットなら、こなれ感のあるコーデに仕上がるのでおすすめ!

出典:@satoemi.1002さん

こちらは、袖なし赤ニットにデニムにインした@satoemi.1002さんのコーデ。薄手で軽やかなニットなので、夏にぴったりですね!
また襟ぐりが広めの袖なしニットは、インナーに白シャツを合わせれば春や秋にも使えるのがうれしいポイント。袖なし赤ニットコーデ、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

・【秋】エレガントな赤ニットコーデ

出典:@mama_fashion_viewさん

こちらは、タートルネックの赤ニットを使った@mama_fashion_viewさんのコーデ。赤のニットとモノクロカラーのフレアスカートの対比が美しく、秋らしいエレガントなコーデに仕上がっています。
ちなみに秋コーデは軽やかさを出したいので、黒やブラウンではなくナチュラルカラーのストッキングを合わせるのがおすすめ!

出典:@ marchiwa0304さん

こちらは、ふんわりシルエットのマカロンニットを使った@marchiwa0304さんのコーデ。落ち着いた色味のニットが秋コーデにぴったりですね。またウエスト部分がキュッとしまったエレガントなデザインもステキ♡
マカロンニットのようにデザイン性の高いニットは、シンプルなボトムスを合わせるだけでコーデが完成するので便利ですよ。

・【冬】冬コーデを地味にしない赤ニット×赤ニット

出典:@ ayamiyamotolapaixさん

こちらは、タートルネックの赤ニットにスカートを合わせた@ayamiyamotolapaixさんのコーデ。赤と黒を使った切り替えスカートがコーデのポイント!
冬は黒やネイビーなどダークカラーのボトムスを合わせて、コーデ全体が地味になりがち…。ところが、@ayamiyamotolapaixさんのようにトップスの赤の要素をスカートにも取り入れることで明るい印象の冬コーデに仕上がります。

こちらは、赤ニットに赤のタータンチェックマフラーを合わせた@a.y.a_21さんのコーデ。ゆるやかシルエットの赤ニットとワイドパンツとの相性もバッチリですね。
赤ニットにあえて赤いマフラーを合わせることで、こなれ感のある冬コーデに仕上がっています。重たくなりすぎないアイテム選び、マネしたいですね!

■【メンズ】赤ニットを使ったおすすめコーディネート

最後に、メンズにおすすめの秋冬・赤ニットコーデをご紹介します。

・赤ニットを使ったカジュアル秋冬コーデ

出典:@ jo_reeさん

こちらは、ミリタリージャケットに赤ニットを合わせた@jo_reeさんのコーデ。ニットの赤がさし色になって、こなれ感のある秋・冬コーデに仕上がっています。
またチラ見えするインナーのストライプシャツがおしゃれ!すぐにでもマネしたい、そんなコーデです。

・アイテム選びが秀逸!シンプルなのにおしゃ見えコーデ

出典:@ hideki_diaryさん

こちらは、赤ニットにベージュのワイドパンツを合わせた@hideki_diaryさんのコーデ。
シンプルですが、表情豊かなケーブル編みのニット、ロールアップしたボトムス、スエードのシューズ…どれをとってもおしゃれなアイテムばかり!海外メンズのような完成度の高いコーデに仕上がっています。
40代以上の大人な男性にも、ぜひ参考にしてももらいたいおすすめコーデです。

■秋・冬だけじゃない!赤ニットな1年中使えるコーデの主役

着まわしやすい赤ニットや赤ニットを使ったコーデをご紹介しました。肌寒い季節だけでなく、あたたかい季節にも赤ニットは活躍します。ぜひお気に入りのアイテムを見つけて、コーデに取り入れてみてくださいね!

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合があります。

SUMINO

愛する家族や仲間とのおしゃべりが大好きな2男のママです。トレンドやプチプラ、時短テクなどの情報収集が趣味です。良いと思ったら何でもすぐに試してみたくなっちゃうタイプ。まだまだやりたいことが山ほど…あぁ、無限の体力が欲しい!
【Instagram】sumino.6011
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!