出典:@ yui.yanagihashiさん

Fashion

ピンクスカートでかわいさ満点♡上手な着こなしをマスターしよう

季節問わず、ガーリーで女性らしい雰囲気を楽しめるピンクのスカート。おしゃれに着こなしている人を見ると、つい欲しくなるアイテムのひとつですよね。
しかし一方で、どんなふうに使えばおしゃれになるのかわからないという人がいるのも事実。そこで今回は、うまく着こなすテクニックやピンクのスカートを使ったおしゃれコーデ例をご紹介します。

ピンクのスカートはかわいいだけじゃなく、色合いによってはとても上品なイメージになるアイテムのひとつ。ピンクスカートをうまく着こなして、おしゃれ度満点なコーデを作ってみましょう!

■厳選!着まわしやすいピンクスカートをピックアップ

まずは、どんなコーデにも合わせやすいピンクスカートをご紹介します。“ピンクのスカートが欲しいけれど、買ったことがない…”という人は必見です。

・ビビット系ピンクはコーデュロイスカートで大人上品に

出典:@ non.ayamさん

“鮮やかな色合いで気にはなるけれど、うまく履きこなせそうにない…”という理由から、ビビット系ピンクのアイテムを避ける人は少なくありません。しかし、アイテムの“形”を意識すれば、意外と気軽に取り入れられる色でもあるのです。
ビビット系ピンク×スカートの組み合わせでおすすめなのが、『UNIQLO(ユニクロ)』の「コーデュロイロングスカート」。ひざが隠れるくらいの長さと、コーデュロイの落ち着いた質感のおかげで、ビビットなピンクでも大人っぽく上品な印象を与えることができるアイテムです。

・パステルピンク×ドレープの質感が女性らしさを引き立てる

出典:@ hana.7joさん

甘さが強く出る印象のパステルピンクは、ドレープスカートのように大人っぽい質感のアイテムと合わせるのがおすすめ。ユニクロの「ドレープギャザーロングスカート」は、パステルピンクのかわいらしさと大人女性の美しさを引き立ててくれる、理想的なピンクスカートです
パステルピンクは、使い方を間違えるとどこか子供っぽい印象になってしまうことも。大人っぽい印象になる質感のスカートであれば、パステルピンクの色味でも幼さが強調されてしまう心配もなくなります。

・おしゃれ度満点なくすみ系ピンクのスカートはロング丈が旬♡

出典: GU

バリエーション豊富なピンクの色味の中でも、ずば抜けておしゃれな印象が強い“くすみ系ピンク”。『GU(ジーユー)』の「チュールロングスカートY+E」は、トレンドの長さと質感で、くすみ系ピンクのおしゃれ度をさらに上げた、“今持っておくべき”スカートのひとつです。スウェットなどとも合わせやすいので、カジュアルコーデ好きの人からも人気の高いピンクスカートです。

■どうやって使えばいい?ピンクスカートを上手に着こなすポイント

出典:@ 1xxxhrさん

ピンクスカートは、着こなし方のポイントを知っておくことが大切。“ピンクは自分に似合わないから…”と諦める前に、まずはおしゃれな着方を知ることから始めてみましょう。

・まずはどんな種類のピンクスカートにするかを決めよう

出典:@ nyanchococoさん

ピンクスカートを上手に着こなすには、まず履くものを決めてから全体のコーデを考えるのがポイントとなります。ビビット系のピンクを選ぶのか、パステル系のピンクを選ぶのかによって、全体の雰囲気もガラリを変わってくるものです。
どんな色味のピンクにするのか、どんな形・長さのスカートを選ぶのかをまず決めてから、他のアイテムを合わせていくといいでしょう。

・ピンク色と相性が良い色を知っておく

出典:@ wear___tomoさん

ピンク色のスカートは、ベーシックな色合いのものと比べて存在感が出るアイテム。ピンクスカートをおしゃれに着こなすには、主役となるスカートと相性の良い色味のものをトップスや小物に持ってくるのがベストです。
ピンクと相性が良いのは、“トーン違いのピンク”や反対色とも言える色味の“黒”。ピンクスカートの色合いとマッチするものを合わせることで、スカートのピンク色だけが浮いて見えてしまう心配がなくなります。

・柄ピンクは体型を誇張してしまうこともあるので注意が必要


柄の入ったピンクスカートは、シルエットやサイズ感に注意が必要。体のラインにぴったり沿うようなものを選ぶと、柄×ピンクの組み合わせの影響で、体型が誇張されてしまう可能性も否定できません。
柄ピンクのスカートを無理なく着こなすためには、スカート以外のアイテムをとにかくシンプルにまとめることが鉄則。甘さと辛さのバランスを保つことと、体のラインが強調されないようなものを選ぶことが、柄ピンクを着こなすためのポイントとなります。

■【季節別】マネしたくなる!おすすめピンクスカートコーデ

ここからは、実際にピンクスカートを上手に取り入れているお手本コーデを紹介!ピンクスカートを取り入れたコーデをチェックして、まずはマネすることから始めてみましょう。

・くすみ系ピンクのロングスカートとデニムの青で春っぽく

出典:スカートはロング丈が大人かわいい♡おすすめコーデを紹介 @emi0830emiさん

春は、ピンクスカートを取り入れるのに最適な季節。桜を連想させるような、パステルピンクやくすみ系ピンクのスカートが人気を集める時期でもあります。
春っぽく爽やかな印象のコーデにするには、ロング丈のくすみ系ピンクチュールスカートと、デニムジャケットを合わせるのがおすすめ。デニムジャケットのあざやかな青色とピンクスカートのかわいらしさが見ごとにマッチして、大人かわいい春コーデを作ることができます。

・夏は大胆な柄ピンクで個性的なコーデにトライ!

出典:mamagirl 2019年全国親子スナップ

肌の露出が多くなる夏の季節。シンプルな柄のTシャツや短パンなどでコーデを作って、夏を乗り切ってしまうという人も少なくありませんが、夏は柄ピンクを取り入れるのに最適な季節でもあります。シンプルなTシャツと合わせて、元気いっぱいのコーデを作ってみませんか?
柄ピンクのスカートなら、ママはマキシ丈、子供はミニ丈など親子コーデを楽しむことも可能!足元がシンプルなスニーカーやサンダルになっても、柄ピンクスカートの存在感が強いので、簡単におしゃれコーデを作りあげることができます☆

・秋はサーモン系のくすみピンクで落ち着いた印象に

出典:@ yui.yanagihashiさん

夏よりも少し落ち着いた色合いのアイテムが多くなる秋は、サーモン系のくすみピンクスカートを取り入れるのがおすすめ。@yui.yanagihashiさんのようにトーン違いのくすみピンクで統一すれば、おしゃれ上級者向けなコーデが完成します。
ロング丈のピンクスカートで足元をしっかり隠しながらも、サンダルでつま先をチラ見せするあたりも◎夏の余韻も楽しみながら秋っぽさを取り入れるのが、おしゃれコーデを作る近道です。

・冬には春を連想させるような優しいピンクスカートを合わせて

出典:@ hana.7joさん

冬のコーデは、ベージュやグレーなどどうしても寒色系の色合いが街中でも目立つようになります。そんなダークトーン一色な中で、ひときわ存在感を出してくれるのが他でもないピンクスカート。
春が待ち遠しくなるような優しい色合いのピンクスカートをボトムスに持ってくるだけで、他のアイテムに色味がなくてもパッと華やかな印象にチェンジします。防寒意識ばかりが先行してしまいがちな冬ですが、気持ちが温かくなるようなピンクスカートを取り入れて、春を先取りしてみましょう!

■ピンクスカートコーデでかわいくイメチェンしちゃおう♡

ピンクスカートは、プチプラブランドでもいろいろな種類のものが販売されています。気軽に購入できるような価格のものも多いので、まだ一着もピンクスカートを持っていないという人も、ぜひ参考にしてチャレンジしてみてくださいね!

syksn

おかっぱヘアの6歳女の子と、自宅で誕生した2歳男の子のママ。お笑いをこよなく愛する大阪人です。子供たちと好きな芸人の漫才を見ながら、日々我が子のお笑いセンスを磨いています。
カフェ巡り大好き!遅ればせながら着々とタピ活にもいそしんでおります。
【Instagram】asamakoma
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!