出典:mamagirlLABO@maki__wearさん

Fashion

ユニクロのベイカーパンツコーデを総ざらい!インスタで人気のブランドも

さまざまなブランドから発売されているベイカーパンツ。シーズンを選ばずに使えるので、1本持っているととっても便利ですが、そもそもベイカーパンツってどんなパンツなのか、素敵に着こなすには、どんなコーデがおすすめなのか…気になるところですよね。今回は、使えると話題の『ユニクロ』のベイカーパンツを中心に、カジュアルにもキレイめにも着こなせるベイカーパンツの魅力に迫っていきたいと思います!

さっそく、ベイカーパンツについてみていきましょう。

■ベイカーパンツってどういう意味?どんなパンツのこと?

出典:@uniqlo_ginzaさん

"ベイカーパンツ"のベイカーはパン職人を意味する"baker(ベイカー)"からきていて、もともとは、パン職人が履いていたフロントに大きなポケットのついた作業パンツのこと。
おしりのポケットには、フラップとよばれるふたがついているデザインのものが一般的ですよ。最近では、"テーパード"といって足首に向かって細くなるデザインを取り入れた、カジュアルにも、キレイめな着こなしにも使えるデザインのものが人気のようです。

■ユニクロのベイカーパンツは、キレイめ系にも使えるテーパードタイプ

出典:@uniqlo_ginzaさん

ユニクロから発売されていた「ベイカーテーパードパンツ」について紹介します。

・どんな特徴があるのでしょう

ユニクロのレディースアイテムとして発売されたベイカーテーパードパンツは、ワークパンツらしさを出すために生地に洗いをかけた、ウォッシュ加工がされています。
シルエットは、キレイめ系にも着こなせるスッキリとしたトレンドのテーパードタイプ。カラーラインナップは、グリーン・ベージュ・ネイビーの3色展開でした。
そのほかにも、「ベイカーパンツ(丈長め72cm)」という商品が発売されていました。こちらは、オフホワイトを追加した4色展開でオンライン限定販売されていたようですよ。

・値段はどれくらい?


発売時は2,990円(税抜)で販売されていましたが、商品の切り替えの時期には390円から500円程度まで値下がりしていたようです。
ユニクロのベイカーパンツには、ファンも多いようで、口コミには「値下がりと同時に全色買いした」という方や「無くなると困るから、同じ色を2本購入した」という方もいらっしゃいましたよ。
ユニクロは商品の入れ替わりが早いので、定番商品が思いがけないくらいリーズナブルな価格で販売されていることも。店内のあちこちに設置されているSALE品のワゴンをチェックしてみると掘り出し物に出会えるかもしれません♡

・気になるサイズ展開について


気になるサイズ展開についてですが、ベイカーテーパードパンツのサイズ展開は、"55.58.61.64.67.70.73.76.79"と幅広いサイズ展開。55.76.79は、オンライン限定販売だったようです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]