出典:@prele_312さん

Beauty

やっぱり可愛いポニーテール×リボン♡大人女子もイタくならないポイントは

ヘアアレンジの中でも男女問わず好感度の高いポニーテール。とくにパパ受けや男の子受けがいいようです。トレンドのリボンヘアアクセをつければもう最強!
ただ、大人女子にはリボンはハードルが高いイメージ……。ですが実はリボン選びやアレンジ次第で大人っぽく仕上げることができるんです。今回は、甘くなりすぎないポニーテールのリボンアレンジについて詳しくチェックしていきましょう!

うっかりするとコドモな印象になりすぎてしまいそうなポニーテール×リボンのアレンジ。大人女子がほど良くおしゃれに取り入れるには、どうしたら良いのでしょうか。まずは基本のアイテム選びやアレンジのポイントを見ていきましょう。
 

■ポニーテール×リボンがイタくならないポイントとは?!

ここではポニテ×リボンのアレンジを大人でも自然に仕上げるポイントをご紹介。「なんかイタい…」なんてことにならないポイントを押さえましょう。

・細めリボンだと大人もOK

出典:@3coins_bellutsunomiya.tomomiさん

大人のポニーテール×リボンアレンジは、どんなリボンをセレクトするかが大切。リボンは太めのものより細めのものを選ぶことで、存在感を主張しすぎずナチュラルに仕上げることができます。

・レザーなどのクール系の素材だとバランスがとりやすい

また、リボン選びは素材も重要です。シフォンやベロア、チュールなど柔らかさを感じさせる素材は甘めなムードに。反対に、クールなムードに仕上げたければトレンドであるレザーひもをセレクトするとグッと今っぽさがアップします。

・ローポニーに仕上げる

出典:@prele_312さん

高い位置のポニーテールはエネルギッシュで幼いイメージに傾きがち。控えめなポニテに挑戦したい大人女子の場合、下めの位置でヘアをまとめてローポニーテールをつくると大人っぽさが演出できます。ただし低めの位置できっちりと結ぶとこなれ感が出ないので、少しゆるく崩してエアリーにアレンジするのがおすすめです。

・柄物ならドットよりストライプ

柄物のリボンアクセを大人っぽさ重視で選ぶなら、ドットなどの甘さを引き立てるものよりもストライプ柄がおすすめです。シャープな印象を与えてくれるので、幅の細いストライプならオフィスなどのビジネスシーンでも活用できそう。

・カラーは紺やくすみ系などの落ち着いた色がおすすめ

出典:@yyouukaaayy02さん

リボンアクセデザインそのものがガーリーな印象なので、色選びは思い切りシックにするのも大人っぽさを演出するポイントです。明度の高いピンクや水色よりも、くすみカラーやベーシックカラー、モノトーンをセレクトして落ち着いた雰囲気を出してみましょう。

■リボンに合うポニテヘアアレンジ

ここではリボンに合うポニテのヘアアレンジをご紹介。

・リボンやひもをぐるぐる巻きつけるトレンドポニーテール

出典:@_0_3_1_1_さん

近年トレンドになっているぐるぐるポニーテールは、モードやクールなスタイルがお好みの人におすすめなアレンジ。リボンや革ひもをポニーテールにぐるぐる巻くだけの簡単アレンジで、一気におしゃれ度が上がります。 @_0_3_1_1_さんはレザーひもをランダムに巻き付けて毛先を外ハネにしたスタイリッシュなヘアに。サテンやベロアのリボンでぐるぐる巻いてもかわいいですよ。

・編み下ろしローポニーに大きめリボンがかわいい

出典:mamagirlLABO@yumige0316さん

@yumige0316さんはローポニーの編み下ろしヘアで華やかなリボンスタイルにアレンジ。鮮やかな赤のリボンアクセがコーデともリンクしていておしゃれですよね。また赤いリボンでもベロアの素材なので落ち着いた印象に。アレンジ前にしっかりと髪を巻いたうえで、ゆるくポニーテールを編んでいるのも大人っぽくこなれた印象に一役。毛束をヘアゴムでランダムに結び、ほど良くゆるっと感がでるように指先でヘアを引っぱり出して完成。

■おすすめのポニテにつけれるリボンヘアアクセ

ここではリボンアレンジに活躍するおすすめヘアアクセをご紹介。

・3coinsのフラワープリントリボンバナナクリップ

出典:@3coins_bellutsunomiya.tomomiさん

こちらは不器用さんでも簡単にリボンアレンジが完成すると話題の『3coins(スリーコインズ)』のバナナクリップ。 やや光沢感のある素材と、小花柄プリントがフェミニンでおめかしコーデにも活躍しそうなかわいさ。リボンが重なったデザインが華やかなので、黒髪にも映えます。同デザインのバンズクリップタイプもあるため、使いやすいほうをセレクトしてみてください。

・3coinsのリネン調ストリングポニー

出典:@3coins_bellutsunomiya.tomomiさん

続いてこちらも3coinsで人気の新作アイテム。ポニーフックに長いひもがドッキングしている仕様で、布部分をポニーテールに差すだけで固定でき、細いリボンをそのままポニテにぐるぐる巻けるようになっています。かっこよく仕上げたい、という人にぴったりの画期的なヘアアクセです。

出典:@3coins_bellutsunomiya.tomomiさん

■ヘアピンとリボンでリボンポニーフックを作ろう!

出典:@3coins_bellutsunomiya.tomomiさん

アレンジに使うアクセは普通のリボンを使用するのもおしゃれですが、その場合は「リボンがうしろで上手く結べない! 」なんてイライラすることも。そんなときはヘアピンとリボンを使ってリボンポニーフックを作るのもおすすめです。 作り方は簡単。 1.好きなリボンやひもを用意しましょう。長さは何センチでも自由に、好みのボリュームに調整しつつ、リボン結びを作ります。 2.リボン裏の結び目に、アメピンを通します。 3.接着剤でアメピンを固定。リボンの結び目も表から見えないように固定するとほどけにくくなります。 4.ポニーテールの結び目に、ピンを引っ掛ける形でリボンを留めてできあがり。 材料は100均でもそろうので、低コストで好きなリボンアクセを作ることができますよ◎

■ポニーテール×リボンアレンジ、大人女子にはイタいなんて言わせない!

出典:@w365wさん

ラフに結ぶだけで印象ががらりと変わり、男受けも抜群のポニーテール×リボンのアレンジ。挑戦してみたいけど、イタくなっちゃったらどうしよう?とお悩みの方は、ぜひご紹介したポイントやアレンジを参考にヘアスタイルのおしゃれを楽しんでみてくださいね。

musubi

車と音楽を愛する2歳男子を育児中。アート鑑賞が趣味で、観たい展示の為なら国内どこにでも飛んでいきます!いかにストレスフリーで過ごせるかが人生のテーマ。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!