出典:mamagirlLABO@ yonnieinsさん

Fashion

トレンドのくすみカラー、上手に着こなすコツは?季節別お手本コーデも紹介

今期も人気のくすみカラー。普段のコーデに取り入れたいけれど、自分には似合わないと思っていませんか?組み合わせにコツのいる色ですが、ナチュラルな生地を選んだり服以外でくすみカラーアイテムを取り入れたりすることで、こなれ感あるコーデに!
また子ども服もくすみカラーでコーデして、親子リンクコーデを楽しむのもいいですね。今回はくすみカラーの上手な取り入れ方や、おすすめコーデについて紹介します。

くすみカラーとは、グレーがかった色のことです。原色よりやさしい印象ですが、おしゃれに着こなすにはセンスが必要な色でもあります。まずは、くすみカラーを選ぶときのポイントから見ていきましょう。

 

■くすみカラーを選ぶときの注意点は?上手な取り入れ方もチェック!

出典:mamagirlLABO@ chic_style413さん

最近の人気は淡いくすみカラーです。全体的にナチュラルな着こなしにすることで、やさしげで透明感のあるコーデに。くすみがかったパステルブルー・くすみがかったパステルピンク・くすみがかったラベンダー・くすみがかったミントグリーン・くすみがかったオリーブグリーンの5カラーがトレンドです。
ただし組み合わせに気をつけないと、一気にやぼったく見えてしまうむずかしい色でもあります。くすんだ色合いはもともと年配向けの服に多いので、老けた印象にならないようにバランスをとりましょう。

・ワンポイントでもこなれ感が出る!まずはメイクやアクセからトライ

出典:mamagirlLABO@ a.y.a1007さん

くすみカラーを、まずはワンポイントで取り入れてみて。ネイルやアイシャドウなら気軽に試せるのでおすすめです。職場でもトライしやすいですね。また大ぶりのヘアアクセやピアス・イヤリングなども取り入れやすいアイテムです。
くすみカラー自体は肌になじみやすい色なので、いつものコーデにちょっと加えるだけでもこなれ感が出せますよ。

出典:mamagirlLABO@ manaodaysさん

くすみカラーの服をワンポイントで取り入れるときは、オフホワイトやデニムカラーを基調にすると失敗しにくいのでおすすめです。

出典:mamagirlLABO@ natsumiwear さん

逆にブラックやネイビーといった濃い色を基調にしたい場合は、リネンなどの天然素材や透け感のあるアイテムを組み合わせるとバランスがとりやすいですよ。

・くすみカラーを着るときはヘアメイクで清潔感と軽さをキープ!

出典:mamagirlLABO@ yonnieinsさん

くすみカラーをおしゃれに着こなすには、まずヘアメイクをきちんと作りこむことがポイント。メイクは肌の粗をコンシーラーなどでしっかりカバーしつつ、自然な仕上がりになるよう心がけましょう。
髪もオイルなどでツヤをプラスした上で、ラフな雰囲気のヘアスタイルにするとおしゃれに見えます。髪色が暗くても毛先を外ハネにしたり、アップスタイルにすることで軽さが出せるので試してみてくださいね。

・「似合わない」を解消!組み合わせのポイントは?

出典:mamagirlLABO@ yonnieinsさん

くすみカラーでコーデをつくるときは、まずベーシックな色の中に一点くすみカラーを取り入れるのがおすすめ。くすみカラーは、自分の肌・髪・体型がきれいに見える色を選びましょう。特にトップスや顔周りにくるアイテムは、試着をするのがベストです。

出典:mamagirlLABO@ yonnieinsさん

自分に似合うくすみカラーがわかれば、それを主役にしたコーデにもトライしてみましょう。ワンピースやセットアップなどの面積が大きいアイテムを主役にしてもいいですし、メイクと服の色をリンクさせたコーデもすてきです。


 
 

最もセンスが求められるのが、くすみカラー同士を組み合わせたコーデです。同系色でもアイテムによって素材を変えたり、異なるデザインのアイテムをバランス良く取り入れて自分に似合うコーデにできるあなたは、おしゃれ上級者のはずです。

・ナチュラルな生地で軽やかに大人の余裕を演出!

出典:mamagirlLABO@ mi___.5さん

くすみカラーと相性がいいのは、コットンやリネンなどのナチュラルな生地です。目の詰まった光沢のある生地よりは、ザックリした質感の生地の方があか抜けて見えます。また、化繊の均一に見える色より、天然素材の染めのあたたかみある色の方が、くすみカラーのやさしげで落ち着いた雰囲気を活かしてくれるからです。
服のデザインも、ナチュラルで体のラインを出しすぎないものの方がくすみカラーのコーデにはおすすめです。コットンTシャツやオーバーサイズのリネンジャケット、デニムやワイドパンツなど、ラフなシルエットのデザインを試してみてくださいね。
またきっちり着こなすよりも、どこかにハズしを入れるとこなれ感が出ます。軽やかな印象で、大人の余裕を演出しましょう。

■季節別!くすみカラーを取り入れたおすすめコーデ

一年を通して人気のくすみカラー。季節別のおすすめコーデを紹介します。


 
 

・春は淡いくすみカラーを主役にして自然を感じるスタイルに

出典:mamagirlLABO@ natsumiwearさん

春になったらワンピースを着たくなる人が多いのではないでしょうか。くすみカラーのワンピースを主役に、ナチュラルな素材のアイテムでコーデをまとめてみましょう。
おすすめは、草木を感じさせる淡いくすみカラーです。コットンやリネンなどの天然素材であれば、より春らしくなりますよ。

・夏はクールな色合いで涼しげな印象に

出典:mamagirlLABO@ shizuka.watanabeさん

夏はミントグリーンなどのくすみカラーが涼しげです。


 
 

同じくすみカラーのグレージュを合わせることで、ジェラートのような寒色系コーデに。

・秋はシックなアイテムに遊び心を取り入れて

出典:mamagirlLABO@0703mai さん

秋はシックなセットアップがおすすめです。
くすみカラーだけだと秋冬のアイテムは重く見えがちなので、カジュアルなデザインのTシャツやスニーカーでハズすとおしゃれですね。

・冬は明るいくすみカラーをコーデのポイントに

出典:mamagirlLABO@ natsumiwearさん

冬には、あえて明るいグリーンのくすみカラーを。異素材のアイテムを組み合わせることで、地味な印象になりません。

■子どもだってくすみカラーでおしゃれしたい!すてきなコーデ3選

子ども服は原色が多いイメージですが、最近はおしゃれなくすみカラーのアイテムもたくさん出ているので、ぜひチェックしてみてください。

出典:mamagirlLABO@ ny_khhさん

くすみカラーのいいところは、着こなし次第でユニセックスに着られるところです。ピンクともオレンジともつかない絶妙なくすみカラーは、ブラックと組み合わせれば男の子もかっこよく着こなせます。

出典:mamagirlLABO@ a.r.s.mamさん

ラベンダーピンクのくすみカラーは、ラブリーな服をさらにかわいく見せる甘い色。オーガンジーやチュールとも相性がいいですね。このパープル系のくすみカラーも、アイテム次第でクールにも着こなせます。

出典:mamagirlLABO@ twinsmonster さん

ベージュやブラックなどのベーシックカラーを基調として、トップスにくすみカラーを取り入れたスタイル。
子どもらしいナチュラルさがありつつ、重ね着したボーダーやベーシックカラーのアイテムが大人びていておしゃれですね。

出典:mamagirlLABO@ ayachan0803さん

ママといっしょにおそろいコーデ!くすみのあるピスタチオカラーで全身コーデしているおしゃれ上級者ですね。ホワイトとグレーのアイテムでグラデーションをつくることで、抜け感があります。レザーとコットンなど、異素材を組み合わせているのもポイントです。

■くすみカラーは生地や取り入れ方で似合うコーデに!みんなでおしゃれを楽

くすみカラーはおしゃれに着こなすのがむずかしいように思えますが、ひとつずつコーデに取り入れていけば簡単ですよ。誰にでもなじみやすい色なので、ぜひ子どもといっしょにくすみカラーでおしゃれを楽しんでみてくださいね。

mi-i

パン作り、パンを食べること、パン屋巡りが大好きです♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!