出典:@komari322さん

Beauty

乾燥肌向けおすすめのクレンジング10選!プチプラからデパコスまで♡

スキンケアの基本でもあるクレンジング。乾燥肌のあなたの肌に合ったクレンジングに出会えていますか?クレンジングは脱脂力や洗浄力が強いものがあり、お肌に合っていないクレンジングが原因で、思わぬ乾燥や肌トラブルを引き起こすことがあります。 そうでなくても肌トラブルが起こりやすいしやすい乾燥肌さんにはどのようなクレンジングがおすすめでしょうか。乾燥肌さんのクレンジングについてみていきます!

乾燥肌さんにおすすめのクレンジングを、市販のプチプラ商品からデパコスブランドまでチェックしてみます!クレンジングについて、改めて考えてみましょう。

 

■乾燥肌さん向け、クレンジングの選び方

乾燥肌さんのクレンジング選び。チェックポイントをみてみましょう。
 

・クレンジングの種類って?

出典:photoAC

最初にクレンジングの種類をチェックしていきましょう。

まずはCMなどでも主流で、使っている方も多い“クレンジングオイル”。高いクレンジング力が売りです。

最近、人気のある“クレンジングバーム”はオイルを固めたもので肌のぬくもりで溶かしながらメイクを落としてくれます。

水分と油分がバランス良く配合されている“クリームクレンジング”もあります。

さらにジェルの弾力で摩擦を抑えてくれる“ジェルクレンジング”や

乳液状の“ミルククレンジング”。

“リキッド”もあります。

“拭き取りシート”タイプは水分ベースで界面活性剤が含まれていてこすってメイクを落とします。


 

・乾燥肌さんにやさしいクレンジングって?

出典:photoAC

肌への刺激を減らし乾燥肌を守るためには、界面活性剤と脱脂力がカギになります☆どちらもできるだけ少ないものを選びましょう。

界面活性剤の配合量は商品によっても違いますが、一般的にクリームやミルクタイプが少なめです。メイク落ちの良い油性とオイルフリーの水性のものがあるジェルタイプも、弾力で摩擦を抑えてくれるのでエイジングスキンケアとしても人気のクレンジングです。

ゴシゴシ洗いによる刺激を減らすという点では、落ちが良いオイルも悪くないかもしれません。特に主原料が“ミネラルオイル”ではなく、ホホバオイルやアルガンオイルなど“植物油”のオイルクレンジングは必要以上の皮脂は取り除かないのでおすすめです。防腐剤や香料などの添加物や保湿成分などもチェックしてみてください。


これ!という成分が良い、悪いのではなく、あなたの肌に合うかどうかが一番大切なことですよ♡

 

■乾燥肌さんにおすすめのクレンジングオイル

まずは、オイル系のクレンジングをみていきます。
 

・FANCLマイルドクレンジングオイルは定番人気!

『FANCL(ファンケル』の「マイルドクレンジングオイル」は、「@cosme(アットコスメ)」などでの口コミ評価が高い定番のオイルクレンジング。
すばやく洗い流してくれるのが特長。クッション性が抜群で、肌への負担を減らしてくれます。肌本来のうるおいを逃がさず、乾燥による小じわも目立たなくしてくれるそうですよ。満足度の高い人気のクレンジングのひとつです。
1,700円(税抜)。

 

・植物性油脂がベース!shu uemuraのクレンジングオイル

デパコスブランドからは、『shu uemura(シュウ ウエムラ)』の「アルティム8∞スブリム ビューティ クレンジング オイル」をご紹介。
クレンジングの後でも高い水分量をキープできる保湿力が魅力的です。ミネラルオイルではなく、トウモロコシ胚芽油がベースの油性成分で乾燥肌さんにピッタリのクレンジングオイルなのです。
お値段は大きいボトル450mLで11,500円(税抜)。
贅沢なお値段ですが、使ってみる価値ありです☆


 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]