出典:@m__ak__i.36さん

Beauty

オーガニックなヘアオイルおすすめ8選♪うるツやな美髪を手に入れて!

素材にこだわってつくられたオーガニック系ヘアオイルは、髪と地肌にやさしいところが魅力!髪の保湿だけでなくスタイリングにも使用できる万能アイテムです。そこで今回は、毎日のヘアケアに活用したいおすすめのオーガニックヘアオイルをご紹介します。
安くて気軽に挑戦できる市販品や、ちょっぴりお値段高めな優秀アイテムまでピックアップ!ドラッグストアやサロンでゲットできるものを集めました。

オーガニック系ヘアオイルのおすすめアイテム紹介と合わせて、選び方や使い方も見ていきましょう。

 

■オーガニック系ヘアオイルの選び方は?

出典:photoAC

オーガニックオイルを選ぶときの注目ポイントは、容量、容器の種類、香りの3つです。

容量については、使い切れる量かどうかがポイント!
オーガニック系ヘアオイルは化学成分の入っていないものがほとんどで、一般的なヘアオイルよりも酸化しやすくなっています。はじめて使う人、髪が短く1回の使用量が少ない人は特に、少量タイプを選ぶのがおすすめです。


また、容器の種類も注目すべきポイントのひとつ。ヘアオイルにはキャップ式とポンプ式のものがあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。
キャップ式には液だれしにくいというメリットがありますが、一度に使う量を調節しにくく、キャップの開け閉めをめんどうに感じることも。
ポンプ式は量を調節しやすいですが、使ううちに詰まってしまうこともあります。自分にとって使いやすい容器はどちらか、考えてから選びましょう。


さらに、ヘアオイルには独特な香りがあるので、自分にとっていい香りと感じるものを選ぶことが大切です。
香りの成分を足しているヘアオイルでも、香りの強さや種類によって好みが分かれるもの。ヘアケアタイムが楽しくなるような香りを探してください。


 

■安さが魅力!おすすめのオーガニック系ヘアオイル

気軽に使えるオーガニック系ヘアオイルを探している人には、プチプラのものがおすすめです。
 

・軽やかな質感!ボタニカルヘアオイル

出典:ヘアオイルの使い方をマスター!内側からつけるって知ってた? @83__a_ke__miさん

『BOTANIST(ボタニスト)』の「ボタニカルヘアオイル(エアリースムース)」80ml 1,870円(税込)には、植物由来のボタニカルシードオイルが配合されています。
髪にうるおいを与えて、軽やかな質感の髪に!
手軽に使えるポンプ式、爽やかさと甘さのバランスの取れた香りなどが魅力ポイントです。
こちらのシリーズには、よりしっとり感を高めたリッチモイストやダメージケアタイプもあります。


 

・無添加で安心して使える!ゆず油

出典:mamagirlLABO @nanairo.m.sさん

『utena(ウテナ)』の「ゆず油 無添加ヘアオイル」60ml 1,000円(税抜)は、保湿成分のゆず種子油を使った無添加のヘアオイルです。
髪の芯までさっと浸透するオイルで、広がりやすい髪もまとまると人気!
頭皮マッサージやオイルパックにも使えるタイプなので、時間のあるときはスペシャルケアに挑戦してみましょう。


 

・ほのかな香りに癒される!あんず油

出典:@bm.p0512さん

『YANAGIYA(ヤナギヤ)』の「柳屋 あんず油」は、あんずの種子から採れる不乾性オイルを使ったアイテム。
オレイン酸やミネラルなど髪にやさしい成分が含まれています。髪を乾燥や紫外線ダメージから守り、キューティクルの整った美髪に!

価格は販売店によって異なりますが、60mlだと1,000円以下で購入できることがほとんど。「あんずのほのかな香りに癒される」「油くささがなくていい」などの口コミもある人気アイテムですよ。

 

■自分へのごほうびやプレゼントに!おすすめのオーガニック系ヘアオイル

ちょっぴりお値段高めのオーガニック系ヘアオイルは、自分へのごほうびやプレゼントにぴったり。お値段に納得できる、優秀なおすすめアイテムを見ていきましょう。
 

・ランキング上位に入る注目アイテム!N. ポリッシュオイル

出典:@m__ak__i.36さん

『nAplA(ナプラ)』の「N. ポリッシュオイル」150ml 3,400円(税抜)は、数々のランキングで上位に入る注目のアイテム!
天然由来成分のみでつくられているので、ヘアケアにこだわりたい人におすすめです。
髪のスタイリングや肌の保湿など、幅広い用途も人気の秘密。はじめて使う人にぴったりな少量サイズもあります。


 

・マルチに使えるピュアなオーガニックオイル!レミオ

出典:mamagirl2018秋号

『reMio(レミオ)』の「オーガニック アルガンオイル」30ml 3,630円(税込)は、アルガンの種子から採れる100%ピュアなオーガニックオイル。
髪はもちろん、頭皮や体、爪の保湿にも使えます。
愛用者の中には、「オーガニックで安心して使えるので、赤ちゃんといっしょに使っている」という人も。マルチに使えるオイルを探している人におすすめです。


 

・華やかな香りが魅力!オーセンティック オイル

出典:@lucky02181014さん

イタリア屈指のヘアケアブランド『davines(ダヴィネス)』の「オーセンティック オイル」140ml 4,400円(税込)は、ブレンドされたアロマが華やかに香るヘアオイルです。
夜に使えば眠りを安らかに、朝に使えば目覚めすっきり!
のびがいいのも特徴で、「1滴でしっかりケアできる」という口コミも。


 

・髪質を選ばず使える!モロッカンオイルトリートメント

出典:mamagirlLABO @piii_xx_01さん

『MOROCCANOIL(モロッカンオイル)』の「モロッカンオイルトリートメント」は、すべての髪質向けにつくられています。
自然なツヤが出るのはもちろん、ハリのあるしなやかな髪を育むところも魅力。乾いた髪につけて後れ毛をまとめる使い方もおすすめ!
100mlのものだと4,000円前後で手に入るようです。サロンなどで取り扱われていることも多く、通販サイトでは大容量タイプや2本セットをお得な価格で販売していることもありますよ。気に入ったらぜひチェックしてみて。

・濃縮オイルでツヤ髪に!ナリッシングデフリザー N

『john masters organics(ジョンマスターオーガニック)』の「ナリッシングデフリザー N」4,900円(税抜)は、髪を補修、保湿し、ツヤを与える濃縮タイプのヘアオイルです。
髪がしっとりうるおうのに、べたつきにくいところが魅力!キャップ式ですが、スポイトがついているので使う量を調節しやすいですよ。


 

■<髪の保湿編>ヘアオイルの使い方

出典:photoAC

髪の保湿にヘアオイルを使うのもおすすめ。ヘアオイルは他のトリートメントよりも保湿効果が高く、枝毛やパサつきの改善をサポートします。

保湿効果を高めるには、“髪が刺激を受ける前に使う”ことを意識しましょう。
お風呂上がりのドライヤーやスタイリングでヘアアイロンを使う前にオイルを仕込んでおくと、髪を刺激から守ってくれますよ。


 

■<スタイリング編>ヘアオイルの使い方

出典:photoAC

スタイリングにヘアオイルを使うと、髪にツヤが出てウェットヘアに仕上がります。

使うときのポイントは、オイルの量となじませ方!

オイルの量が多いと髪がべたついて見えることがあるので、適量を見極めることが大切です。
少量を使ってみて、足りないようなら少しずつ足していくイメージで使ってみましょう。


なじませ方にもひと工夫すると、仕上がりの美しさがアップします。
手のひらに広げたオイルを毛先からなじませ、あまったオイルを髪全体になじませて。
髪が重たくならないようにていねいに仕上げてくださいね。


 

■オーガニック系ヘアオイルで髪と地肌をいたわろう

何気なく行っている毎日のヘアケアも、使うアイテムを見直すと髪や地肌にうれしい変化が現れるかも!
髪や地肌をいたわることを意識して、自分にあったヘアオイルを選びましょう。

メロン

5歳女の子のママ。育児・仕事・家事のバランスを取るべく日々苦戦中!休日は子どもが楽しめるスポットへお出かけしています。子育て中のママたちに役立つ情報を発信していきます♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!