Fashion

結論!キャスケットの正しい被り方☆【髪の長さ別】アレンジやコーデ例も

キャスケットは、フォルムがふっくらと丸みを帯びていて女性らしいシルエットが特徴的な帽子。帽子自体に存在感があるため、ヘアアレンジなしで被ってもサマになるのがキャスケットの魅力。
しかし被り方を間違えると野暮ったく見えたり、幼く見えたりするので要注意です。そこで今回は、美容師資格を持つライターmimiが、サロンワークの経験を活かして髪型別におしゃれな被り方やアレンジ例などを紹介します。

前髪や小物、毛先などに注意するだけでこなれた雰囲気が手に入るので、ぜひいろんな被り方を試してみてくださいね。ヘアスタイルが違うだけでもいろんな表情をたのしめるのがキャスケットの面白いところですよ。

■【キャスケット×ショート】おしゃれな被り方

ショートヘアはへアレンジの幅が限られていますが、キャスケットとの相性がいいヘアスタイルです。前髪や顔回りに変化をつけるだけで、簡単にあか抜けた感じに仕上がりますよ☆

・そのまま被るだけ!ラフなスタイルが逆に◎

出典:mamagirl2019春号

メンズライクなショートの場合、キャスケットを被るだけで一気に女性らしく仕上げられるのが魅力!スタイリング剤で毛並みを整えたところにキャスケットをオンすれば、ラフで自然体な雰囲気になるでしょう。頭にボリュームが来るので、コーデはシンプルなシャツワンピなどでさらりと着こなして♡

・抜け感を出せる耳掛けスタイル

出典:mamagirl2019春号

サイドに長さのあるショートボブの場合、耳掛けをしてフェイスラインを強調するのもおすすめ。ボリュームのある帽子だからこそフェイスラインを出すことでスッキリとした印象を演出できます。爽やかな雰囲気に仕上げたいときに使いたいテクです。

・前髪を斜めに!小顔効果も☆

出典:mamagirl2018秋号

トップにボリュームのあるキャスケットは前髪をサイドに流してバランスを取るのも◎。前髪を流すことで小顔効果も期待できますよ。カジュアルなコーデのときにもしっかりとハマるのがキャスケットのいいところ♡

■【キャスケット×ミディアム】おしゃれな被り方

ショートよりもヘアアレンジの幅が効くミディアムは、毛先や小物使いでいろんな被り方も楽しんでみて。

・さっと被ったその姿がこなれてる

出典:神戸レタス4000円ロングコートは160cmさんも大満足の丈感と形!【大阪ママ】分銅ありささん 27歳(♀1歳のママ)

家を出る直前にぱっと被ってもなんだかおしゃれに決まるのがキャスケットのいいところ!少しパーマの残るヘアスタイルでも、はねた毛先が自然な感じに仕上がるので、ワンマイルコーデのときにもおすすめです。

・パッチンピンを上手に使えばぺったんヘアも怖くない

出典:mamagirl2020冬号

キャスケットに限らず、帽子を被った後のぺったんヘアにもやもやしている人は多いもの。でも、きっちり斜めヘアなら怖いものなしです。前髪を斜めに流して大きめヘアピンでしっかりと留めると、いつでもきれいなヘアスタイルがキープできます。
耳後ろにヘアピンをつけることで、さりげないおしゃれさをアピールできますよ☆キャスケットを取った後でもおしゃれなんて素敵です。

・女度を上げる片耳出しスタイル

出典:adidasゴツスニーカーは子連れレジャーにもぴったりの歩きやすさ!【大阪ママ】富永明香さん 33歳(♂3歳、1歳のママ)

片耳だけ出して左右をアシンメトリーにすると動きが出て、おしゃれな雰囲気に。フェイスラインから耳にかけて肌を見せることでこなれた印象に仕上がります。また女っぽさも演出できるので、シックな装いやメンズライクなコーデのときに使いたいテクです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]