出典:筆者撮影

Lifestyle

自然解凍の冷凍食品、レンチンとどう違う?お弁当にも最適なおすすめ紹介!

みなさんのお宅の冷凍庫にもひとつは入っている?冷凍食品。冷凍食品は唐揚げやコロッケなどの揚げ物だけでなく、野菜を使った煮物やサラダなど種類も豊富です。中には「自然解凍OK」なものもあります!電子レンジなどで加熱調理せずにそのまま使える冷凍食品は、時間のない朝のお弁当作りに重宝しますよね。また保冷剤代わりになって夏のお弁当にもぴったり!

冷凍食品は、毎日のお弁当作りで手軽においしいおかずを加えることができて助かりますよね。自然解凍OKの冷凍食品のメリット、商品の種類や味の特徴、加熱必須の冷凍食品との違いまで見てみましょう。

 

■自然解凍OKの冷凍食品はお弁当に最適☆さまざまなメリットをご紹介

出典:photoAC

忙しい毎日のお弁当作りは、朝から揚げ物を作るのは大変、前日の残り物ばかりでは気が引ける、茶色いおかずばかりで見栄えが良くない、と悩むことも多いと思います。そんなときには、気軽に冷凍食品に頼ってみましょう!
ここでは「レンジ必須」と「自然解凍OK」の冷凍食品の違いと、自然解凍OKの冷凍食品のメリットを紹介します。

・自然解凍OKとレンジ必須の冷凍食品の違いとは?

出典:筆者撮影

自然解凍ができる冷凍食品は、加熱せずに食べられるようにするためにさまざまな工夫がされています。
自然解凍の表示が記されているのは、製造過程で細菌試験や味・風味・食感などの試験を行い、厳しい条件をクリアした商品だけ!

対して、レンジ必須の冷凍食品をそのまま食べるのは NGです。必ず加熱してから食べるようにしましょう。
 

・メリット1 加熱せずお昼にそのまま食べられて手軽!

出典:photoAC

自然解凍OKなどの表示がある冷凍食品は、凍ったままの状態でお弁当箱の中に入れることができます。自然解凍ができる冷凍食品は、室温20度程度だと約2~3時間で解凍されるので、ちょうどお昼ごはんのときに食べごろに!
凍ったまま入れられるので保冷剤の代わりにもなりますよ。
 

・メリット2 お弁当作りの調理時間を短縮できる!

出典:photoAC

自然解凍ができるものは、冷凍庫から取り出し袋を開けてそのままお弁当箱に入れることができ、調理時間はほぼゼロ♡
一方、一般的な冷凍食品は電子レンジで加熱調理する時間と冷ます時間が必要になるので、お弁当箱に詰めるまでに長くて30分近く時間が必要になってしまいます。

また、彩りを加える野菜類もお弁当のためにわざわざ茹でて冷ますのでは同じく時間がかかりますよね。
そんなときは、冷凍の刻みオクラや枝豆などがおすすめです!お弁当箱の隙間に入れるだけでも彩りを加えることができるので、手軽においしそうなお弁当ができますよ。

 

■自然解凍ができる冷凍食品はどんな味?

出典:photoAC

自然解凍ができる冷凍食品は、
主にお惣菜類(揚げ物、煮物など)や
野菜・果物類(ブロッコリー、枝豆など)、
スナック類(今川焼、スイートポテトなど)があります。

なかには減塩メニューやカロリーの記載がある商品もあるので、栄養バランスを考えながら取り入れることができますよ。
その一方で、冷凍食品で人気のチャーハンやピラフ、焼きおにぎりなどのご飯類に自然解凍ができる商品は出ていませんので商品開発に期待が高まります。
 

・手作りのお惣菜と比べて味の違いはある?

出典:筆者撮影

自然解凍の冷凍食品がどんな味なのか気になりますよね。
きんぴら特有のシャキシャキとした食感はあるの?おひたしは水っぽくなっていない?などの疑問もあると思います。
ここでは『ニッスイ』の「6種の和惣菜」の中から、きんぴらごぼうと小松菜のおひたしの味をご紹介!

【きんぴらごぼう】
シャキシャキとした食感をしっかり楽しめ、ごま油の香りが食欲をそそります。

【小松菜のおひたし】
出汁の風味が効いているシンプルな味です。水っぽさもなく、毎日でも飽きずに食べられそうです。


心配していた食感も問題なく味もおいしいので、お弁当の隙間に野菜を少しプラスしたいときに便利ですね!

・レンジ加熱が必要な冷凍食品と比べて味の違いはある?

出典:筆者撮影

レンジ加熱必須な冷凍食品との違いは、衣の薄さです。加熱回数が少ない自然解凍ができる商品は、食感を引き出すためにあえて衣を軽くしています。食感が良いことに加え、衣が薄いので1個あたり49kcalとヘルシーに!

ここでは自然解凍OKの商品の中から、『ニチレイ』の「からあげチキン」の味を紹介します。
香辛料の香りにチキンのうまみがプラスされていて、冷めても柔らかいのがうれしいポイント!レンジ加熱が必要な唐揚げと比べても、味の劣る点はありません。大き過ぎずお弁当にぴったりなサイズ感も魅力的です。

 

■自然解凍OKのおすすめ冷凍食品とは?

スーパーで見かける冷凍食品メーカー3社の、お弁当におすすめ自然解凍OKの冷凍食品を紹介します。
 

・味の素 おにぎり丸

『味の素』の「おにぎり丸」は、CMでおなじみのおにぎりの具です。
あたたかいご飯の真ん中に凍ったままの「おにぎり丸」を置いて握って約15分待つだけで満足感のあるおにぎりのできあがり!味のバリエーションは、牛すき焼きや豚の生姜焼きなどのおかずが入っているので栄養バランスの整ったおにぎりが味わえます。
 


・ニチレイ パリパリの春巻き

出典:筆者撮影

ニチレイの「パリパリの春巻き」は新製法で皮がパリパリ!自然解凍でも食感が楽しめるおいしい春巻きです。
パリっとした皮とトロっとしたあん、食べ応えのある大きな具材で満足感があります。
さらに着色料・保存料・化学調味料不使用なので安心してリピートできますね。
 

・ニッスイ 3種の彩りサラダ


ニッスイの「3種の彩りサラダ」はネーミングを裏切らないキレイな色味をお弁当に加えることができます。
3種類のサラダの内容は「ブロッコリーのごまドレ」「ひじきと枝豆」「れんこんの梅あえ」。
カラフルなカップに盛りつけされており、そのままお弁当箱に入れることでお弁当がパっと華やぎます。ドレッシングが効いているので、野菜が苦手な子どもやパパにも喜んで食べてもらえそうです。

 

■自然解凍OKの冷凍食品を使って朝時間にゆとりを

出典:photoAC

朝は食事の準備や、掃除、洗濯などの家事で大忙し。それに加えて家族のお弁当の準備をするのは大変ですよね。
暑くなるこれからの季節は食中毒も心配です。そんなときに自然解凍OKの冷凍食品が大活躍!冷凍食品を上手に取り入れることで家事の時短ができますし、より安全安心に近づくお弁当に仕上がります。ぜひ、自然解凍OKな冷凍食品を取り入れてみてください☆

 

mii

かわいい雑貨やお洋服、グルメ情報が好きで集めています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!