撮影 モリサキエイキ

Comic

お家大好き芸人!ロバート山本「ベランダにおじさんが3人…」一体何が?

 

山本さんが芸人として、パパとして、気づきを綴る本連載。
第77回は、おうち大好き芸人の山本さんが、自粛期間中に起きたできごとを振り返ります。
 

■自粛期間、家のベランダにおじさんが……

長かった自粛期間。僕は「おうち大好き芸人」ですから、仕事や収入面を別とすれば、最初は「家にいればいいんだ」というのが嬉しかったんです。でも、その嬉しさも一週間だけでしたね。

運動不足すぎて体は痛くなってくるし、ずーっと家に籠っているとだんだんと気も滅入ってしまう。そして、タイミングの悪いことに、うちのマンションが外壁を修復中なんですよ。

そうなると、本来はベランダから陽の光を入れないといけないのに、そこにおじさんが3人くらいいる! だから、カーテンを閉めきって日中もずっと電気をつけていたんですけど、やっぱり人間も陽の光を浴びないと心身に影響を来たすんですよね。

これじゃあダメだ、と。体の弱体化を防ぐためにも、せめて体を動かさないと! と思って、家のなかでもできる運動をしたり、息子と遊びながらも隙を見て猛ダッシュをしたりと、なにかと理由をつけて体を動かすようにしていました。
 

撮影 モリサキエイキ

■ブラマヨ・小杉家も重宝した秘密のスペース

自分は長年のボクシングジムでの経験と、トレーニングの知識があるおかげでなんとかできるんですけど、息子はやっぱり外で遊ばせないと、なかなか運動不足は解消できません。

といっても、自粛期間に外に出るとしら、人気のないところを散歩するくらい。公園の遊具はウイルスの心配もあるし、2歳児なんで「さわっちゃダメだよ」と言っても、言ったそばからさわりますからね。なので、そもそも遊具のある場所には行かないようにしていました。

ただ、マンションのそばでいいスペースを見つけたんです。ちょっとした坂道になっていて、階段も使えばぐるっと一周できる場所があったので、そこをグルグル回りながら追いかけっこ。このスペースは重宝しましたね。

ここで息子の体力を奪わないと、夜になっても元気が有り余って本当に寝ないんです。だから、息子を寝かせるためにはここが俺の使命だ! と、とにかく追いかけっこをハァハァ言うまでしていました。

ちなみに、同じマンションにブラックマヨネーズの小杉(竜一)さんが住んでいることは前にも書きましたけど、その小杉さんも「あの場所ええなぁ」と、息子さんとスケートボードをやっていたみたいです。
 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]