撮影 モリサキエイキ

Comic

「Qさま!!」大反響!ロバート山本「今やらなかったら60歳で後悔する」

 

山本さんが芸人として、パパとして、気づきを綴る本連載。
第78回は、『Qさま‼』(テレビ朝日系)で放送され、再び大反響を呼んだボクシングのデビュー戦について。
試合中の写真も掲載しています!

 

■『Qさま!!』ボクシング企画、大反響ありがとうございます!

自粛期間が続いて番組収録もできなかった時期、テレビ番組では総集編や過去の名場面企画が目白押しでしたよね。そんななか、テレビ朝日系『Qさま!!』では、2015年に放送した僕のボクシングデビュー戦を特集してくれたんです。嬉しかったですねぇ。

2015年当時の放送時間は、お正月の夕方くらい。前回もすごい反響だったんですけど、今回はゴールデンでの放送ですから反響はとんでもなかったです。「はじめて見ました」「感動しました!」といった声をたくさんいただきました。

この試合のことは以前もこのコラムで語らせてもらいましたけど、今回新鮮だったのは、その映像をQさまメンバーがリモートで見てコメントしあう、という形だったこと。なのに、さまぁ~ずさんもザキヤマさんも、普段あんなにおしゃべりな人たちがあんまり喋ってくれないんです。

「えー、どうしたの!?」と思って心配になっていたんですけど、あとからスタッフさんに聞いたら、皆さん久しぶりに見たことで感動してくださって、それで言葉に詰まったみたいなんです。

あの試合って、Qさまメンバーは皆さん会場で生で見てくれたんです。その「あぁ、見に行ったなぁ」ということも含めて、当時のことをいろいろ思い出してくれたみたいです。

でも、リモートだからそのことがなかなか伝わってなかったんです。「あれ、なんかみんなスゴイ冷めてる?」と、放送中すごく不安でした。

山本さん伝説の一戦

■試合があった11月26日は、山本家にとって大切な日

あの試合、僕はもちろん当事者だから、自分で映像を見ると「本当はこの10倍は練習で厳しい時間を過ごしたんだけどな……。」と思いながら見ちゃうわけです。
トレーニング期間も長かったし、むしろ、カメラの回っていない時間帯にどれだけ練習を積み重ねるかが大事なわけですから。

今回の『Qさま‼」では、そんな「映っていない練習の日々」を思い出したのと同時に、実はもうひとつ思い出したことがあります。
試合があったのは2014年11月26日。その1年後、奥さんと結婚した日も11月26日。試合のちょうど1年後に婚姻届を提出したんです。

自分にとって11月26日は、プロボクサーデビュー戦の日であり、初勝利の日であり、最後の試合の日。忘れられない大切な日だから今後も大切な日にしたいなと思って、奥さんに「11月26日に籍を入れよう」と伝えたんです。

あの試合のときは、すでに奥さんとは付き合っていて、減量のための食事のケアも含め、いろんな面でサポートしてもらいました。これは俺だけの勝利じゃない。本当にたくさんの支えがあって、たくさんの応援があって手にすることができた一勝です。

だからこそ、僕ら二人のなかでも思い入れのある試合だったので、11月26日を結婚記念日にしてしまおうと。逆に、この理由がなかったら、もうちょっと結婚も遅かったかもしれないですね。
 

■「今やらなかったら、60歳になったときに必ず後悔する」

もともと、プロボクサーのライセンスを取得したのは29歳のとき。芸能の仕事はいつまで続くかわからないですし、仕事がなくなったときに何もすること・できることがないと絶望しちゃうと思って、お笑いの仕事が落ちつくときが来たらプロデビューしよう、と思っていたんです。

でも、ありがたいことにそれなりにレギュラー番組のお仕事もいただいて、気がついたらボクサーの定年である37歳が近づいてきた。

「どうしようかな。今のスケジュールでできるかな?」という不安はあったんですけど、もし今やらなかったら、60歳になったときに必ず後悔する、と思ったんです。

どうしてあの1年、必死になって頑張らなかったんだ! ときっと思うよなと。60歳どころか、40代の今もうすでに「あの試合をやろうと決意してよかった」と思っていますから。

結果として勝てましたけど、負けていたとしても……というか、勝ち負けじゃないんですよね。あそこでリングに上がる覚悟を決められるかどうか。納得するまでやってみようと踏み切ったら、いろんな人が支えてくれて勝利を手にすることができた。あらためて、本当にやってよかったなと今回の放送を見て思いました。

山本さん伝説の一戦

ロバート 山本博

2018年で結成20年を迎える、お笑いトリオ・ロバートのメンバー。テレビ番組や劇場でのコントではツッコミとして活躍する一方、ボクシングのトレーナーとしてレッスンを開講したり、相方の秋山竜次から「むちゃぶり」で描かされた「むちゃぶりかみしばい」(文芸社)が出版されるなど、多方面に渡って活動している。

趣味:ボクシング(フェザー級、戦績:1戦1勝1KO、トレーナーライセンス取得)、ポケモン、お城巡り、蕎麦屋巡り、体を動かすこと
特技:ルービックキューブ、ロボットダンス、オカリナ、運動保育

【育児絵日記Instagram】yamamotohiroshipapa
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!