出典:mamagirlLABO @ maru.maru.pi さん

Beauty

乾燥肌の保湿は夏でも大切♡殿堂入りプチプラケアコスメはコレ!

乾燥と言えば秋から冬にかけてのイメージがありますが、夏にも肌の乾燥を感じたことはありませんか?その乾燥、エアコンによる室内の乾燥が原因のひとつかもしれません。
エアコンを使って部屋を冷やすとき、熱といっしょに空気中の水分も外に放出します。そのため、室内の空気が乾燥し、肌の乾燥にも繋がってしまうんです。乾燥から肌を守るために、保湿は年中行うようにしましょう!

大量の汗をかいて体内の水分が失われることや、紫外線による刺激も乾燥の原因になります。今回は、効率の良い保湿の仕方やおすすめの保湿剤もご紹介していきます。
 

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■乾燥肌はくすみやシミの増加にも繋がる

出典:photoAC

肌の乾燥が進むと皮膚のバリア機能が低下し、さまざまなトラブルが生じてしまいます。かさかさしたり、粉を吹いたりと見た目にも分かりやすく現れることもあります。外的刺激に敏感になってしまい、いわゆる敏感肌になってしまうことも・・・。
また、肌が乾燥すると古い肌から新しい肌へ生まれ変わるターンオーバーのサイクルが乱れてしまいます。サイクルが早まり、保湿機能やバリア機能が十分に働かない未熟な角質細胞がどんどん作られてしまうんです。
これによってメラニン色素が排出されにくくなり、くすみやシミの増加に繋がります。これらのトラブルは顔だけでなく全身に起こるので、全身の保湿を心がけましょう。

■肌トラブルを改善するために保湿が重要な理由

出典:photoAC

外的刺激から肌を守るバリア機能は、角質層の水分量が20〜30%でないと正常に働きません。つまり、乾燥して水分量の低下した肌はバリア機能が十分に働いていないのです。
保湿をして肌の水分量を補うことで、このバリア機能の働きをサポートすることができます。バリア機能が正常に働くことで、肌トラブルの改善にも繋がりますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE