出典:mamagirlLABO@t_a_t_a_k0___さん

Lifestyle

【電気圧力鍋】おすすめはどれ?商品特徴や選ぶポイントもチェック!

今回は電気圧力鍋を特集します!2019年は、ティファールやアイリスオーヤマ、パナソニックなど各電機メーカーから電気圧力鍋が発売され大人気となりました。火を使わずに簡単に料理を作れる便利さや、おいしそうな料理の写真がインスタやブログなどにアップされ今年も引き続き注目されている家電です。シロカやヘルシオなど人気製品の特徴や機能、選ぶポイントなどもご紹介していきます。

圧力調理は、鍋を密封して圧力をかけて加熱する調理法です。鍋内の温度が上がるため調理時間を短くすることができます。調理に時間がかかる煮込み料理も圧力調理だと約1/3~1/4まで短縮できます☆

■電気圧力鍋の特徴をまとめてご紹介します☆

まずは、電気圧力鍋とガス用圧力鍋の違いを比較してみましょう

・安全に調理ができる電気圧力鍋は調理中離れても大丈夫!

出典:photoAC

レシピに適した圧力時間や調理メニューを初めに設定するだけ。自動調理できるため、安心して使用できます。放っておいても料理が完成!音が静かで、部屋も暑くなりません。

・こまめに調整が必要なガス圧力鍋は調理中、離れてはダメ!

鍋のようすを常に見ながら、コンロの火加減を手動で調節する必要があります。シューーーと蒸気が漏れる音がするので、人によっては怖いと感じることも。

・電気圧力鍋ではどんなものが作れるの?

出典:@ moyashicafeさん

メーカーや機種によっても作れる料理には違いがありますが、カレーやおでん、ポトフなどの煮込み料理は大得意☆

出典:@ ___.ysm.ieさん

圧力機能のほかにも、低温調理、無水調理や蒸し料理、発酵調理、炊飯などいろいろな機能を備えた商品もあります。自動モードや購入時についているレシピ集を活用するだけでも料理の幅がグッと広がります。

・電気圧力鍋の電気代は高いの?

一般的にガスより電気を使用した方が、料金は少しだけ安くすみます。豚の角煮を例に挙げれば、調理に通常3時間ほどかかりますが、一気に加圧する電気圧力鍋なら数十分で完成!時短の分、加熱にかかる電力・電気代を抑えることができます。

・電気圧力鍋のメリット

出典:@ moyashicafeさん

(1)内蔵レシピも多く料理のレパートリーが広がる。
(2)火加減や圧力のコントロールは自動調節のため調理の失敗が少ない。
(3)調理中の音が静かである。
(4)調理の間、離れていて大丈夫!他のことをする時間が生まれる。

・電気圧力鍋のデメリット

(1)普段の調理でするように、途中でフタを開けて味見する、茹で具合をチェックするということは簡単にできません。
(2)加熱する時間は短いものの予熱、減圧に時間がかかり作るメニューによっては時短にはならない場合もある。
(3)電気圧力鍋の製品によっては部品が多く、洗う際に手間に感じることもある。

メリットが多く魅力的な電気圧力鍋ですが“買ったけどうまく使えなかった…”や“イメージと違った!”という失敗を防ぐためにも、デメリットについてあらかじめ知っておくと安心です。

■電気圧力鍋を選ぶ際のチェックポイント4つ

我が家にぴったりの電気圧力鍋を選びましょう☆

出典:photoAC

・(1)電気圧力鍋の容量を選ぶ目安は?

圧力鍋の容量を選ぶのは、家族の人数プラス1Lが目安。
容量は1人暮らしなら2L、4人暮らしなら5Lというように選ぶのがおすすめです。
メーカーによって目安が異なることもありますので、商品概要も確認して選びましょう。

・(2)電気圧力鍋は置き場におけるサイズ?

出典:photoAC

容量とあわせて本体の大きさもチェック!メーカーにもよりますが、電気圧力鍋は炊飯器と同じくらいか、それ以上の大きさがあります。
炊飯器のように上から蒸気が出る製品もあるので、上部にもゆとりのある置き場所が良いでしょう。置き場所によっては操作性が悪くなってしまうこともあるので気をつけましょう。

・(3)電気圧力鍋のフタはプッシュ式orスライド式?

電気圧力鍋は密閉して圧力をかけるためフタをしっかり閉める必要があります。フタは、プッシュ式とスライド式の2種類があります。

【プッシュ式】
片手で開け閉めができますが、フタを取り外せないタイプがほとんど。お手入れがしにくいところが難点です。

【スライド式】
フタを外せるためお手入れはしやすいものの、開け閉めにはある程度力が必要。片手での操作は難しいです。

・(4)電気圧力鍋の加熱方法はマイコンタイプorIHタイプ?

【マイコンタイプ】
消費電力が600~800Wのものが主流。電気代の節約に繋がるため、頻繁に電気圧力鍋を使うのならこちらがおすすめ☆マイコンタイプの方が製品数が多くあります。

【IHタイプ】
温度ムラのない調理ができ煮込み料理が得意。消費電力が1200Wと大きいため、ほかの家電と同時に使用するとブレーカーが落ちてしまう可能性があります。

■2020年最新☆人気の電気圧力鍋をチェック!

売上ランキングの定番や、口コミ評価の高い電気圧力鍋をピックアップしてご紹介します!
 

・わかりやすい操作で使いやすい!パナソニック

出典:mamagirlLABO@t_a_t_a_k0___さん

コンパクトサイズながらも4~5人分の容量がある『Panasonic(パナソニック)』の「SR-MP300」。圧力調理のほか、無水調理、煮込み、低温調理、保温機能などが備わっています。操作が簡単で、パネル表示がわかりやすい点も魅力です。カレー、肉じゃが、角煮など一部のメニューは予約調理が可能。80種類のレシピ集が同梱されているほか、公式Webサイトでもレシピを見られますよ。

容量:3L/サイズ:27.8×29.2×27/スライド式フタ/マイコンタイプ

出典:mamagirlLABO@t_a_t_a_k0___さん

@t_a_t_a_k0___さんはサバの味噌煮を作ったそう☆食材と調味料を入れてスタートするだけで、魚もふっくらおいしく仕上がります。

・おしゃれなデザインも魅力♡シロカ

出典:電気式圧力鍋のおすすめは?ホットクックやバーミキュラとはどう違う?@kirariccaさん

『siroca(シロカ)』は、おしゃれなデザインと、使いやすさで人気ランキングでも常連の電気圧力鍋です。操作ボタンのわかりやすさも魅力。圧力調理に加え、無水調理や蒸し調理、炊飯、温め直し機能があります。
@kirariccaさんのお宅では、写真の2~6人分に最適な4Lサイズの「電気圧力鍋SP-4D151」が活躍中。シロカは、1~3人分向けの2Lサイズも販売されています。

容量:4L/サイズ:26.5×28.2×28.3/スライド式フタ/マイコンタイプ

出典:@ moyashicafeさん

@moyashicafeさんは、無水カレーを作ったそう。無水調理は、素材からの水分や脂で調理するため旨みが凝縮され、栄養も逃さず食べられます。

・低価格の2WAYお鍋☆アイリスオーヤマ

出典:@yagigigi1234さん

シンプルなデザインの『IRIS OHYAMA(アイリスオーヤマ)』の「電気圧力鍋KPC-MA2」。見やすいパネルや、フタの開閉操作のしやすさ、お手入れのしやすさも好評です。

容量:2.2L/サイズ:28.2×28.6×21.3/スライド式フタ/マイコンタイプ

出典:photoAC ※写真はイメージです

角煮や煮込みハンバーグ、ポテトサラダに豚汁など65種類の自動調理メニューが搭載されています。メニューや数値はダイヤル操作で選びます。
また、圧力調理だけではなく卓上鍋としてすき焼きなどにも使える2WAYタイプです。2万円以下と電気圧力鍋の中では低価格なことも魅力。

 ・ほっとくクッキングができちゃう!シャープ

出典:電気式圧力鍋のおすすめは?ホットクックやバーミキュラとはどう違う?@gomarimomoさん

『SHARP(シャープ)』の「ヘルシオホットクック」は、完全おまかせ調理をしたい人にぴったり!まさに“ほっとくクッキング”ができてしまうお鍋です。特徴は、ついていない部品はないか、調理のどの段階かなど音声案内をしてくれること!圧力鍋に慣れていない人や料理初心者でも安心です。

容量:2.4L/サイズ:39.5×30.5×24.9/プッシュ式フタ/マイコンタイプ

出典:電気式圧力鍋のおすすめは?ホットクックやバーミキュラとはどう違う?@gomarimomoさん

一人暮らしにちょうど良い1.0L・使いやすい1.6L・4人家族分ほどのたっぷりの量が作れる2.4Lの3サイズがあります。各パーツが取り外せ、お手入れしやすいこともポイントです。

・ 内蔵レシピが豊富な♡ティファール

出典:【時短】家事を効率よく♡自分時間もできちゃうかも@moppy_homeさん

前菜からデザートまで210種類の内臓レシピが搭載された『T-faL(ティファール)』の電気圧力鍋「Cook4me Express(クックフォーミー エクスプレス)」。人数が多い家庭や、作り置きをよくする人にもおすすめの6人分までできる大容量です。

容量:6L/サイズ:38×35×32.5/スライド式フタ/マイコンタイプ

出典:photoAC ※写真はイメージです

「材料を大きめに入れても、柔らかく仕上がる!」「特に野菜がおいしい!」など料理の仕上がりに関する口コミ評価が高い製品です。圧力調理に加え蒸す、炒める、煮込みなど7つの調理ができます。また、鍋はセラミックコーティングでこびりつきにくく、食洗機にも対応!お手入れが楽なことも魅力です。

・スタイリッシュな新作お鍋! Re・De

出典:@ ___.ysm.ieさん

2020年5月末に発売されたばかりで早くも人気商品となっている「PIXELA GROUP(ピクセラグループ)」から発売『Re・De(リデ)』の「Re・De Pot(リデポット)」。スタイリッシュなデザインも魅力的!カラーはブラック・ レッド ・ ネイビーの3色展開です。
@___.ysm.ieさんの写真は、お米を多めに入れて煮込んだ“サムゲタン風”。キッチンを離れていても本格料理が完成するので、鍋をセットしてでき上がるまでの間、息子さんと外で遊ぶ時間が作れたのだとか☆圧力調理のほか25分で炊飯もできます。

容量:2L/サイズ:28.8x22.2x24.4/スライド式フタ/マイコンタイプ

・安全機能もバッチリのアルファックス・コイズミ

出典:mamagirlLABO@smartlife0915さん

『アルファックス・コイズミ』の「電気圧力鍋LPC-T12/W」は引っかかったときに本体から外れるマグネットプラグや、圧力に異常が生じた場合に圧を逃がしたり、電源をオフしてくれる加圧調整など、計7つの安全機能が搭載されています。
また、価格は1万円台とお手頃なこと、フタと内がまを取り外し丸ごと洗えてお手入れが楽なことも魅力です。

容量:1.2L/サイズ:26.8 x26x25.5/スライド式フタ/マイコンタイプ

出典:mamagirlLABO@smartlife0915さん

50種類のレシピブックつきです。@smartlife0915さんの大根とタコの煮物も良く浸みていて、とてもおいしそう!

出典:mamagirlLABO@smartlife0915さん

保温機能で鶏ハムも作れるそうです☆電気圧力鍋は、日々のごはんや、特別な日のごちそう、デザートまで幅広いメニューが作れます。

・煮込み料理はおまかせ☆象印

マイコンタイプの製品の方が圧倒的に多い電気圧力鍋ですが、IHタイプには『象印』の「自動圧力IHなべEL-MB30」があります。1200Wの加圧で魚介類や野菜などやわらかな素材も食感を残したまま煮込むことができます。火力が高いので具材にムラなく熱が伝わり本格的な仕上がりに!
煮込み以外にも発酵料理、無水調理、スロークッキングなど機能が充実。また、調理後は、約75℃の食べごろ温度で最長12時間保温できます。

容量:1.5L/サイズ:29 x37.5x25/プッシュ式フタ/IHタイプ

■忙しい毎日に電気圧力鍋でおいしい料理とゆとりの時間を♡

電気圧力鍋は、調理中もつきっきりで火加減を見る必要が無く、キッチンを離れて別のことができます。ほかの家事や子どものお迎え、買い物など効率良く時間を使えます。おいしいごはんと暮らしにゆとりが生まれる電気圧力鍋、とってもおすすめですよ♡

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

 

nonono

夫と3人の子どもと共に暮らしています。寒さにめっぽう弱く、暑さにもめっぽう弱い体質。お好み焼き、ビール、抹茶、チョコレート、パン、本屋さん、通販が大好きです。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!