出典:筆者撮影

Beauty

これでむくみも撃退!着圧ストッキングおすすめアイテム♡もう手放せないっ

むくみや冷え性などを改善し、美脚へと導いてくれる着圧ストッキング。一般的なストッキングよりもホールド感が強いのが特徴で、日中に履くタイプや夜用など、タイプもさまざまなものがあります。そんな豊富にラインナップされている着圧ストッキングは、どれを選べばいいのか迷いがち。どうせならば、自分にピッタリなものを見つけたいものです。

今回は、着圧ストッキングを履くことによって期待できる効果や選び方、おすすめアイテムなどを一挙にご紹介します。

■着圧ストッキングを履くと期待できる効果って?

出典:photoAC

脚痩せ効果が期待できると思いがちな着圧ストッキングですが、細く見えることはあっても痩せるわけではありません。
着圧ストッキングの特徴である加圧がかかるアイテムなので、単純にスッキリして見えるのがメインに期待できる効果。また、ほどよい圧によって血流を促し、むくみが改善するのも、着圧ストッキングならではの特徴です。
 

■着圧ストッキングの上手な選び方を知っておこう

着圧ストッキングは、選び方が重要です。失敗しないためにも、着圧ストッキングの上手な選び方をご紹介しましょう!
 

・まずは圧力をチェックして選ぶのが重要!

出典:筆者撮影

着圧ストッキングには、アイテムによって圧力に違いがあります。hPa(ヘクトパスカル)という単位で表わすのが一般的で、その数字が大きくなればなるほど圧も強くなります。
着圧ストッキング初心者さんにおすすめなのは、15~20hPa。ある程度締めつけに抵抗がなく、しっかりとした対策を希望する方には21~30hPaがおすすめです。
40hPa以上の圧力になると、医療用として使われることがほとんどで、個人で判断して使うよりも医師の指示を仰いでから使用するのがおすすめです。
 

・機能性もしっかり確認してから選ぶべし!

出典:Unsplash

着圧ストッキングには、一般的なストッキングのようにさまざまな機能が備わっています。
夏にうれしい消臭効果が期待できるものや骨盤もサポートしてくれるものなど、さまざまな商品があるので、どの機能を優先したいかを考慮して選ぶのも覚えておきたいポイント。なかには、発熱機能を搭載したものもあるので、冷え性の方や寒い時期には要チェックです。
 

・ストッキングの厚さもチェック!デニールも考慮しよう

出典:筆者撮影

デニールとは、ストッキングに使われている糸の太さを表しているものです。夏の暑い時期には薄めの生地の30デニールを選んだり、冬には厚手の140デニールを選んだりと、気温によってデニールを変えるのも上手な選び方のコツ。
また、その日のコーデに合わせた薄さのものを選ぶのも重要です。オールシーズン使いやすいものとしておすすめなのは30~80デニールなので、まずは無難な厚みのものからチョイスしてみるもアリ!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]