出典:@ kako.iizukaさん

Beauty

アルコールハンドジェルが爆売れ中!おすすめの高濃度タイプをご紹介

近年の除菌ブームに加え、2020年春からはコロナ禍に…。これまでも人気アイテムだった携帯用ハンドジェルは急激に需要が高まり、あちこちで売り切れ続出です。それでも、各メーカーさんの努力のおかげもあり、徐々に店頭でも出会えるようになりました!そこで今回は、特に殺菌の効果があるといわれるアルコール入りのハンドジェル商品についてご紹介します。

手指についたウイルスや細菌に効果を発揮し、感染症予防に役立つといわれるアルコール入りの手指消毒薬、ハンドジェルについて、選ぶときにチェックしたいポイントや、日本製で安心のおすすめ商品もご紹介します!ぜひ参考にして、店頭でハンドジェルを見つけたら、まずはしっかりポイントをチェックしてみてくださいね。

■アルコールのハンドジェルはここをチェック!

出典:photoAC ※写真はイメージです

アルコールの入ったハンドジェルも、実はどれでも除菌や殺菌の効果が期待できるというわけではありません。携帯用や香りつきもあり、つけ心地やメーカーなども、選ぶときの大切なポイントです。見つけても慌てず選べるように、ポイント別の選び方をご紹介します。

・アルコール度数の表示をチェック

ハンドジェルがアルコール成分を含んでいても、濃度によって殺菌、消毒する力や働き方が違うんです。手指の消毒薬のアルコール濃度は70~80%が最も効果的で、アルコール70%以上配合の消毒薬は、新型コロナウイルスの感染力を失わせることができるといわれています。
また、アルコール消毒目的の医薬品や医薬部外品は、アルコール濃度が60%以上でなければなりません。医薬品や医薬部外品ではなく、アルコール濃度も基準より低い商品は、消毒ではなく“洗浄タイプ”という表現をしていることが多いんです。

例えば、「Amazon(アマゾン)」などの通販サイトで人気の『東亜産業』が販売する「ハンドジェル」は“アルコール洗浄タイプ”と表示された日本製で、ポンプ式容器入りの頼もしい500ml大容量商品です。乾きやすく使い心地はさっぱりとしてベタつきませんが、殺菌に有効とされるエタノールの濃度は低いそう。
通販サイトでは、300~400円前後で販売されていますよ。

アルコール洗浄タイプの商品は、500mlのポンプ式容器に入った物が多く、家庭用などで置いて使うのに向いています。

出典:@ chachu_starさん

ハンドジェルのアルコール濃度が知りたいときは、ラベルなどの表示をチェックしてみましょう。アルコール濃度は、特に重要なエタノールの含有率を写真のように、“エタノール〇〇vol%”などと表されます。ハンドジェルは、使用目的によって、アルコール度数もチェックして選ぶようにしましょう。

・お出かけ用は携帯できるかが大切

家で手洗い後などに使うなら、どっしりと安定感があるポンプ式の容器が使いやすくおすすめですが、出先で使うには、携帯用のミニサイズが便利です。フタの形状や大きさ、長さなどで、持ち歩きやすいタイプを選びましょう。

・使用感はベタつかないか

ハンドジェルは、手に塗りやすくするため、とろっとした粘性をつけているものが多くあります。アルコールを多く含む場合は乾きやすく、つけた後すぐにさらっとしてきますが、アルコール濃度の低いタイプは、しばらくベタついてしまうものも。口コミなどでつけ心地や使用感もチェックしてみましょう。

・香りの有無もチェック

ハンドジェルにも、香りつきのタイプがあります。ジェルに花の香りやハーブの香りがついていて、使うたびに手元から心地良い香りが広がり、気分をUPさせてくれますよ。しかし、食事前には香りが無い方が良いという意見もあり、使う場所やタイミングに合わせて選ぶのがおすすめです。

・有名なメーカー製だと安心

ハンドジェル製品は、この頃品薄な上に新たなメーカーの参入などもあり、類似品と呼ばれる商品もあって、見極めが難しいですよね。そこで、有名なメーカー製のものを選ぶという方法もおすすめです。有名メーカーで人気のある商品は信頼度が高く、安心して手に取ることができますよね。
そうはいっても、気にしないという人は、メーカーについては特別に気にしなくても良いので、他の成分などのポイントをチェックして選びましょう。

■おすすめのハンドジェルは?安心品質な人気商品をご紹介

アルコール入りタイプの中から、高品質なおすすめの人気ハンドジェルをご紹介します。

・手ピカジェルシリーズ

出典:@ chachu_starさん

写真の『健栄製薬』が発売している「手ピカジェル」60ml 500円は、片手に収まるくらいの大きさで、持ち歩きに便利な人気商品です。アルコール濃度はエタノール76.9~81.4vol%の高濃度で、医薬部外品に認められ、表示も“消毒用アルコールジェル”となっています。
手に刷り込むようにつけて手指の消毒ができますが、速乾性のためさらっとしたつけ心地です。ほのかに香る、ローズの香りつきタイプも登場していますよ。

出典:@ etsuko_._.mさん

こちらの写真は、家庭用にぴったりなポンプタイプの「手ピカジェル プラス」300ml 1,200円。中性のスタンダードタイプに比べ、弱酸性化することで除菌力をさらにUPさせた、ノンエンベロープウイルスなどにも幅広く効果が期待できる消毒用ジェルです。こちらのタイプにも、携帯用の60mlサイズもあります。

・薬用ミューズ消毒ハンドジェル

出典:@ mcmkas08さん

手洗い用の薬用せっけんで人気の『ミューズ』から、2020年5月に発売された「薬用消毒ハンドジェル」が人気です。アルコール濃度は、100mL中、有効成分の日局エタノール83mLで、医薬部外品。速乾性で、すぐに乾いてさらっとしますよ。何より、信頼感や安心感があるという口コミが多い商品です。
通販サイトでは、750円(税込)くらいで販売されています。

・LUXクリーンハンドジェル

出典:@ yucafe9580さん

写真の『LUX(ラックス)』から発売されている「クリーンハンドジェル」29ml 330円(税込)は、携帯に便利なミニサイズの香りつきハンドジェルです。こちらは、ガーデニア&ハニーの香りで、手につけるとすてきな花の香りに包まれますよ。

出典:@ kako.iizukaさん

ジェルは、取り出してみるとこちらのようなテクスチャ―です。アルコール濃度は72%と高配合で、すぐに乾いてさらっとしたつけ心地なのに潤いまでチャージでき、手肌に優しいのも人気の理由。
香りは全2種で、もうひとつはグリーンのラベルも爽やかなフリージア&ティーツリーの香りです。それぞれに500ml入りのポンプ式ボトルタイプもありますよ。

・ヴァーベナクリーンハンドジェル

出典:@ yayopomさん

こちらは、入荷するたびに即完売するという『L’OCCITANE(ロクシタン)』で大人気の「ヴァーベナ クリーンハンドジェル」65ml 1,540円(税込)。エタノール(溶剤・清涼剤)を70vol%以上含む高濃度アルコール製品です。
すっきり爽やかな柑橘系、ヴァーベナの香りに心が癒されるというファンが多く、保湿成分が配合され、さらっとした使用感なのに手荒れや乾燥もしないと評判ですよ。

■アルコール入りのハンドジェルで予防対策をレベルアップ!

手指からの菌やウイルスの進入を防ぐために、ハンドジェルはアルコール入りがおすすめです。ガードを強化してがんばりましょう!ハンドジェルを選ぶときには、アルコール濃度やメーカー、香りなどにも気をつけてチェックしてみてくださいね。

ぺる

反抗期の子どもとのバトルな日々を楽しむママです。趣味は、コーヒーと映画と書道。それから、雑貨や文具、インテリアを見て歩くのが好きで、街ぶらでお店を見つけると吸い込まれてしまいます。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!