出典:@hanadako_gardenさん

Fashion

【水色ニットのコーデ実例8例】秋冬に取り入れたい水色って?

水色と聞くと、春夏アイテムのイメージを持つ人も多いですよね。でも実はどの季節にも合うおすすめのカラーなんです。最近流行りのくすみカラーにもよく使われる水色は、大人女性や色物が苦手な人にも取り入れやすく、肌なじみも良いカラー。お店でも水色アイテムはたくさん販売されています。水色ニットで、秋冬の優しい雰囲気のコーデを作ってみませんか?

実はメンズファッションでも注目されているという水色ニット。ここでは、カラーの選び方からコーデ実例まで、注目の水色を徹底解説していきます。

■秋冬に取り入れたいブルー系ニット!カラーの選び方

今季大注目のグレーがかったくすみカラーとこっくりカラーをご紹介します。どちらも、色物アイテムは苦手…と抵抗感のある人でも取り入れやすいカラー。ぜひコーデのさし色として取り入れてみてくださいね。

・優しい雰囲気☆グレーがかったくすみ系水色

出典:@bibi_mama_さん

@bibi_mama_さんが紹介されているアウターはブルーグレー。このようにグレーがかったカラーは、大人も着やすい落ち着いた雰囲気のカラーです。ニュアンスカラーやくすみカラーと呼ばれ、最近のファッションでは欠かすことのできない流行カラー。全体的に彩度が低くくすんだイメージの色合いで、優しい印象を演出してくれます。

出典:@hitomin_1230さん

くすみカラーの中でも、淡いカラーをくすませた、くすみパステルカラーが大注目!くすんだ水色は、鮮やかな水色よりも肌なじみが良く、色物に抵抗がある…という人にも、取り入れやすいカラーです。
比較的着る人を選ばないのもうれしいポイント!季節問わず1年中着られる色合いで、アウターとしてもインナーとしても取り入れやすいですよ。コーデのさし色に使うのもおすすめです。

・上品な雰囲気☆ブルー系のこっくりカラー

こっくりカラーとは秋を感じさせるような、濃く深みのある色合いです。ブルー系のこっくりカラーはモノトーンコーデにも淡いカラーのコーデにも合わせやすく、着回し力抜群!1枚持っていて損はありません。落ち着いた色味でコーデに取り入れやすく、上品な雰囲気に仕上げたいときにぴったりです。

■さまざまな雰囲気を演出!水色ニット×パンツコーデ3選

水色ニットをパンツに合わせたコーデを3つご紹介します。パンツの丈感・素材・色によって、イメージや雰囲気が大きく変わることに注目してみてくださいね。

・淡いトーン×ブラック☆コントラストを楽しむコーデ

出典:@hanadako_gardenさん

こちらのコーデでは、くすみ系水色のタートルニットに、明るいグレーパンツがよく合いますね。ブラックのアウターの前を開けて着ることで、縦のラインがきれいに見え、すっきりとした印象です。
アウターのブラックと、インナーの明るめカラーのコントラストがはっきりとしていて、メリハリのあるコーデになっています。ニットの裾や手首からシャツを見せることで、適度にきちんと感もありますね。

・オフィススタイルのお手本!スタイルアップコーデ

出典:mamagirlLABO@ryo0809appleさん

こちらはくすみ系水色ニットにベージュのテーパードパンツをコーデされています。リブ編みのニットを、ハイウエストパンツにインすると、とてもスタイル良く見えますね。ウエスト部分の大きめのバックルも、脚長効果を演出しています。こちらの水色ニットコーデは、オフィスへの出勤にも真似したいスタイルですね。
ベージュやカーキといったアースカラーは、水色ニットと合わせると落ち着いた雰囲気になるので、オフィスにもおすすめ。水色ニットとのコーデに迷ったら試してみてくださいね。

・ゆるっとニット×デニム☆リラックス感が今っぽいコーデ

出典:@hanadako_garden さん

こちらは爽やかなブルーニットをデニムパンツやスニーカーと合わせたカジュアルコーデです。ゆるっとしたニットをフロントインして着ており、スタイルアップ効果もばっちり!顔をすっきりと見せる首回りのデザインもおしゃれですね。決め過ぎないスタイルが、今っぽいと言えるでしょう。

Recommend

世界に一つ!家族の手形が残せる『ファミリーハンドプリント・フレーム』で記念アートに挑戦!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]