出典: @ rie_stagram058さん

Fashion

フリース素材のパーカーコーデ集!着こなし方やおすすめ商品を紹介

毎年、秋冬になると各メーカーやブランドからフリース素材の洋服や小物が販売されています。軽くて暖かいのはもちろん、着ぶくれする寒い時期にスタイリッシュに見せるアイテムとしても人気が高いフリース。今回は、フリース素材を使用したパーカーをご紹介します。ちなみに、フリースとパーカーの違いを簡単に説明すると、フリースは素材名。パーカーはフードが着いた洋服のことを意味します。

デザインと機能性を兼ねそなえたフリース素材のパーカー。その魅力とオシャレ上級者のコーデをご紹介します!

■秋冬の定番アイテムとなったフリース素材のパーカーの魅力とは?

フリース素材のパーカーの魅力を機能面から見ていきましょう。

・フリース素材は薄手でも暖かい

出典:photoAC

現在流通しているフリースの大半は、石油を原料とする化学繊維に起毛加工(布表面の繊維を針などでかき出し生地にふんわりと厚みを出す手法)したものです。さわり心地の良い柔らかさと、保温性を高める効果があるので、薄手ながら暖かいフリース素材が年齢問わず秋冬の防寒着として好まれています。

・風を通しにくい防風加工のフリース

出典:筆者撮影

起毛素材のフリースは通気性に優れているため、ムレにくく、速乾性が高いですが、風を通してしまう特徴があります。そのため、野外で行われる活動(アウトドア)では、風を通しにくいウィンドブレーカーやレインウェアの下に着る保温着としてフリースを選ぶことが多いです。
しかし最近では、その特徴を補うため、表地と裏地の間に防風フィルムを挟んだり、裏地に防風加工が施されたりと、寒い季節でも暖かく過ごせるようなフリースも販売されています。

・コーデにあったパーカーを選ぼう

出典: @ rie_stagram058さん

フリース素材のパーカーには、かぶりタイプのプルオーバーや、ジッパーがついたジップアップがあり、それぞれに特徴があるんです。
プルオーバータイプは、インナー選びを気にすることなくそのまま着用するだけでコーデが決まります。また、フードがついているのでトレーナータイプよりオシャレ感がUPするのもポイント。
ジップアップタイプは、脱ぎ着しやすいので少し暑いと感じれば脱いだり、寒い場合は着たりと体温調整ができ、使い勝手が良いです。また、ジッパーを開けて着ることでインナーを見せることもでき、重ね着ファッションが楽しめます。

■フリース素材のパーカーでおすすめのブランド

フリース素材のパーカーでおすすめのブランドをご紹介します。どのブランドもレディース・メンズ・キッズと展開されているので、親子リンクコーデができちゃいますよ。

・フリースの定番☆ユニクロ

出典:ユニクロの秋冬新作一挙紹介!発売情報はどうやって手に入れる!? @ _____a.ma さん

フリースと言えば『UNIQLO(ユニクロ)』!と思っている方も多いのではないでしょうか。ユニクロは、高品質なものを低価格で手に入れることができるため、多くの支持を集めています。また、バリエーションも豊富で、レディース・メンズ・キッズで微妙なカラーや風合いの違いを出し、ファミリーで選ぶ楽しさも◎。
そんなユニクロから今季も防風仕様の「防風 ファーリーフリース フルジップパーカ」が9月下旬発売予定となっています。こちらの写真は、2019年発売のボアフリースフルジップパーカですが、今季のデザインや色展開も楽しみですね。気になる方は早めにチェックしましょう!

・アウトドアブランドとして存在感を放つ☆パタゴニア

出典: @ chii88____さん

アウトドアブランドに興味がある方なら誰もが知っている『Patagonia(パタゴニア)』。アメリカ生まれのアウトドアブランドで、機能性はもちろんレトロ感やデザイン性の高さも人気の理由です。特にフリースは評価が高く、シーズンになると手に入れたいと思ったときにはすでに完売、ということも。

・子どもから大人まで人気のスポーツブランド☆ナイキ

スポーツブランドの中でもトップクラスの人気を誇る『NIKE(ナイキ)』。ナイキのフリースはスポーツブランドらしい軽くて暖かい機能性はもちろん、オフの日のオシャレ着としても注目されています。特に、「ナイキテックフリース」はデザインもスタイリッシュで街着としても使えるウェア。毎年活躍するベーシックなアイテムなので、ワードローブとしてもおすすめの一着です。

■ファミリーで楽しむ!おすすめのフリース素材のパーカーコーデ5選

ここからは、フリース素材のパーカーをプラスした素敵なコーデを、レディース・メンズ・キッズ別に紹介します。ぜひファミリーで参考にしてください。

・【レディース】シンプルにすっきり☆2色でバランス良く決める!

出典:@ cocochiyanさん

プルオーバータイプのベージュ×ブラックの切り替えデザイン。トップスとシューズにベージュ、ニット帽や小物とパンツをブラックに合わせて、全体的にベージュとブラックの配色がちょうど半分くらいに。@cocochiyanさんは、トータルのバランスを考えてサイズの大きいシューズを合わせています。足元にもボリュームが出てスポーティーなカジュアルコーデの完成です。

・【レディース】大人のカジュアルコーデを格上げするザ・ノース・フェイスのジップアップフード

出典:@ hibari_kaede_nagisaさん

アウトドアブランドの『THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)』のジップアップタイプ。ナチュラル×ネイビーの配色がオシャレですよね。フードつきのアウターを着る場合は、ヘアスタイルをアップにするとすっきりとしてこなれ感のあるスタイルになりますよ。

・【メンズ】カラーとボリュームで全体のバランスをとってスッキリ見せる

出典:@ kikopapa0527さん

秋冬はついついインナーや厚手のニットなどを着込んでしまい、着ぶくれしてしまうこともありますよね。そんなときは@kikopapa0527さんのようにモノトーンカラーでシックに決めたり、ボトムを細身で合わせてYラインを作りバランス良くコーデするのがオシャレに見せるポイントです。

・【キッズ】思わず抱きしめたくなるかわいさ☆キッズコーデは無限大!

出典: @ rie_stagram058さん

@rie_stagram058さんのお子さんはなんとオーダーメードのフリース素材のパーカーを着用。フードにはイニシャルワッペンをつけもらって世界の一つだけの洋服に。首元は、上までしっかり止まるようにボタンつきで防寒対策もばっちりです。インナーにはボーダーTシャツを合わせて重ね着コーデ♡オシャレさんですよね。

・【キッズ】ドルマンパーカーで大人顔負けのオシャレコーデに☆

出典: @ xxbedrgnさん

@xxbedrgnさんのお子さんもオーダーメードのフリース素材のパーカーを着用。バックにはお名前のワッペンつきで、後ろ姿でも我が子がすぐに分かりますね♡裾にはドローコードがついているのでサイズやシルエットを調整できます。

■オシャレで暖かい!フリース素材のパーカーコーデを楽しもう

デザインと機能性を兼ねそなえたフリース素材のパーカーは、着るだけでオシャレになるアイテムです。自分の好きなスタイルに合わせてデザインやサイズを選び、寒くなる時期でもオシャレなコーディネートを楽しみましょう。

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない可能性やデザインが異なる場合がございます。

mi-i

パン作り、パンを食べること、パン屋巡りが大好きです♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]