出典:@ chiemi_kayamaさん

Fashion

Tシャツのインナー、何着れば正解?Tシャツの種類別に最適解をご紹介♡

夏はメンズもレディースもTシャツが大活躍する季節!今っぽくTシャツをおしゃれに着こなすなら、インナーはどう選べば正解なのでしょうか?そこで今回は、レディースにおすすめのインナーの選び方をご紹介します!素材や色、形など、さまざまな視点からチェックしていきますよ。

最後におすすめのコーディネートもご紹介するので、ぜひ最後まで読んでください!

■インナーの選び方!3つのポイントとは

まずは、Tシャツと合わせるインナー選びで失敗しないためのポイントを3つご紹介しましょう。

・【ポイント1】透けにくい色を選ぶ

出典:mamagirlLABO @yonnieinsさん

白Tや透けやすい色、素材のTシャツを着る場合、透けにくい色のインナーを選ぶことが大切。夏は特に日射しが強くインナーが透けて見えやすいこともあるため、Tシャツと同系色またはベージュ系のインナーがおすすめです。

・【ポイント2】種類で選ぶ

出典:@ayamiyamotolapaixさん

丸首型のクルーネックのTシャツなら基本的にどんなインナーでも合わせやすいですが、胸元が開いたデザインのTシャツの場合、襟からインナーが見えてしまわないように胸元の開きが深めのキャミソールやタンクトップを選ぶのがおすすめ。ブラジャー不要のカップ一体型のインナーも便利に使えます。逆に、レースをあしらったキャミソールやさし色になるタンクトップなどをチョイスして、あえて見せるレイヤードを楽しんでみてもいいですね。
横に広く開いたネックラインが特徴のボートネックや、背中が開いたデザインのTシャツを着るときはストラップのないチューブトップのインナーを選んでもいいでしょう。
Tシャツのデザインやしたいコーデに合わせて、インナーの種類を選んでみてくださいね。

・【ポイント3】素材もコーデのひとつとして選ぶ

素材感はTシャツとの相性を決める重要なポイント。タイトなTシャツを着るならシームレスタイプでインナーがひびかないようにし、胸元が開いたTシャツを着るなら見えてもおしゃれなリブタイプを選んでランジェリー感を出さないように気をつけると良いです。このように、インナーもコーデの一役として選んであげるのが失敗しないポイント!

■Tシャツタイプ別!おすすめのインナーはコレ

それでは実際に、どのようなインナーが人気なのでしょうか?ここからはTシャツのタイプ別に、おすすめのインナーを具体的にご紹介していきます。

・クルーネックTシャツ

出典:mamagirlLABO @manaodaysさん

首元が丸襟になったクルーネックタイプのTシャツには、同じくクルーネックのキャミソールやタンクトップがおすすめ。襟の開いたクルーネックTシャツなら、あえてインナーを見せるのもかわいいですね◎アメリカンスリーブならインナー見せとしてもかっこ良くスタイリングできるし、胸元もしっかりカバーできるのでgood!

商品名:UNIQLO(ユニクロ)「ワイドリブ ブラタンクトップ(コットン)」

・VネックやタイトなTシャツ

出典:@ yagigigi1234さん

VネックのTシャツを着るときに気をつけたいのは、胸元からインナーが見えてしまうこと。すっきり首元を見せてくれるVネックは、見た目の邪魔にならないインナー選びをしましょう。体のラインに沿ったタイトなTシャツの場合はシームレスのインナーがおすすめです。

商品名:UNIQLO(ユニクロ)「エアリズムシームレスVネックブラキャミソール」

・ワンショルダーシャツ

出典:筆者撮影

ワンショルダーや変形タイプのシャツのインナー選びで困る方、多いですよね!そんなときにおすすめなのが、アシンメトリーになったストラップのキャミソールです。見せることを前提にして作られているので、重ね着しておしゃれに着こなせますよ♡今年はこのタイプのインナーが大人気!

商品名:CLANE(クラネ)「SLANT STRAP CAMI TOPS」

・バックオープンTシャツ

出典:@ ayamiyamotolapaixさん

背中が大きく開いたTシャツを着る際も、インナー選びに困りますよね。デザインを最大限に生かすなら背中からインナーを見せたくない…。そんなおしゃれ女子たちから選ばれているのがバックオープンキャミソール。カップもついているからブラジャー無しで問題解決できます!

商品名:tu-hacci(ツーハッチ)「カップ付き バックオープンブラトップ」

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]