(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

Entertainment

豪華プレゼントも!『スヌーピーえいご』にトライ!2週間の体験ルポ

英会話スクール通いをはじめ、数々の英語教材を買い込んだにも関わらず挫折したmamagirlWEB編集T。
英語の必要性を肌身に感じていた矢先に出会ったのが、スマートフォン向けアプリ『スヌーピーえいご』(ソニー・クリエイティブプロダクツ)。

かわいいスヌーピーたちが登場するアプリ『スヌーピーえいご』に出会い一念発起。
まずは2週間、アプリを使った英語学習にチャレンジしてみました。

■英語学習に何度も挫折した編集Tの2週間チャレンジ…どうなった?

前編(英語学習に何度も挫折…『スヌーピーえいご』で“推し”のために一念発起)でもお伝えした通り、数々の英語教材に手を出しては挫折を繰り返してきたmamagirlの編集T。

一番のネックは継続。とにかく続かないのが最大の悩みでした。
三日坊主なんてまだいい方で、ひどい時なんてテキストを購入して満足したことも……。

そんなわたしが挑戦した『スヌーピーえいご』。
スヌーピーをはじめPEANUTSの仲間が登場するコミックが365日読める有料版にトライしてみました。
 

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

有料版のコミックはこんな風にカレンダーで区切られています。
季節感あるPEANUTSのイラストがかわいい。

なにより、よくある英語のテキストと違って、漫画を読む感覚ですんなり入っていけるのが嬉しい。
 

一コマずつネイティブの発音で読み上げてくれるほか、和訳もついているので内容が把握しやすいのもGood!

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

ルーシーからの唐突な質問に答えるスヌーピー。それも感慨深げに答える様子も楽しい。
名言もあれば、クスっと笑えるやりとりもあって、予定調和ではないストーリーが病みつきに。
 

コミックを読み進めると、最後に彼らの会話の内容を問う簡単なクイズが登場します。

 

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

要点を掴む練習にもなっていて、さりげなく学習に結びついている仕掛けも魅力の一つ。
勉強しなきゃ!と構えなくてもいいのが嬉しい。
 

時にはこんな風にぎっしりと書かれた英文も登場。
体系立てて学ぶタイプのテキストには見られない構成。これがいい刺激に!

 

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

単語や文法と分けた学習ではなく、フレーズで英語に触れることでリズムがつかめました。
また、「ああ、これは中学で勉強したかも!」と、かつての記憶が呼び起こされる感覚も。

現段階ではまだ文法を自在に操れないのですが、これを続けていたらフレーズごとインプットできて、英語で喋ったり長文を読んだりするときに役立ちそうだなと思いました。
 

そして、4コマ目のオレンジ色のアイコンをタップすると、「ピックアップフレーズ」が出現。
 

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

文中に登場するフレーズをとりあげ、具体的な用例、類似フレーズとの違いなどをわかりやすく解説してくれます。
さらにコミックに登場した単語は、チェックを入れればトップ画面にある「WORDBOOK」にレベル別に記憶されます。
 

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

これらを手書きでノートに書きおこすことを思えば、かなり便利な機能!
自分がどこでつまずいたのかが簡単に可視化されるので、モチベーションアップにつながりました。
 

さらに驚いたのが、単語の意味に加えて発音もチェックできるところ。

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

(C) 2021 Peanuts Worldwide LLC

各単語にGoogle翻訳へのリンクが貼られているんです。
単語の意味に加えて、発音までチェックできるんです。

単語帳をみて、検索して……自分ではなかなかここまで進められない。
検索する手間いらずで、スムーズにアクセスできるのはアプリならでは。
 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE