画像提供:gettyimages

News

新しい地図の3人が出演!『ワルイコあつまれ』が親子で楽しめる!

稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾出演『ワルイコあつまれ』に「面白いの始まって嬉しい」、「カオスな世界観で面白かった!」とSNSが大盛り上がり!

9月13日朝、新番組『ワルイコあつまれ』が放送された。事前告知が一切なく、放送開始と同時に多くの視聴者を驚かせたこの番組の出演者は、新しい地図の稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん。3人がさまざまな企画に挑戦する教育バラエティーで、親子で楽しめる内容になっています!

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

親子で楽しめる教育バラエティー番組

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

香取慎吾(@katorishingo_official)がシェアした投稿



番組のオープニング映像のあと、テレビ画面に「おっはー!」と登場したのは、香取さん扮する慎吾ママ! 慎吾ママとは、2000年に大流行したキャラクター。シングル『慎吾ママのおはロック』はミリオンセラーの大ヒットで、「おっはー」のあいさつは流行語大賞を受賞した。突然聞こえてきた久しぶりの「おっはー」に、思わず作業していた手をとめたり、画面に釘付けになった人も多かったのではないでしょうか? 

そんな慎吾ママがMCを務める「タイムスリップトーク 慎吾ママの部屋」がいちばん最初のコーナーで、ゲストはNHK大河ドラマ『青天を衝け』で草彅さんが演じる江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜。頭に大きなリボン、ワンピース、エプロン姿の慎吾ママと徳川慶喜…絵が強すぎる!! 

慎吾ママは、慶喜にまつわる実際のエピソードを聞き、ツッコミを入れたり現代とのちがいを説明していく。たとえば、多趣味でカメラ好きだった慶喜が実際に撮影した蒸気機関車の写真が映し出されると、「撮り鉄のはしりじゃん!」とツッコミ。「撮り鉄とはなんじゃ」とキョトンとする慶喜。その温度差やギャップがおもしろい! 

コーナーの最後には、「お友だちを紹介していただいても…」と、またもやなつかしいフレーズが。『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」のような展開でした!

つづいては、「げいのうかい むかしばなし」。エプロンを身に着けて保育士さんのような稲垣さんが、本棚から1冊の本を取り出して読み聞かせするコーナーだ。初回は、「かつしんたろう」。「むか~しむかし芸能界に…」と、勝新太郎さんのさまざまなエピソードを披露していく。稲垣さんのやさしい声が、とっても心地よい。

さらに、ユニークな歌詞と子どもでも踊れる振りつけが印象的な「おとなのダンス音楽」や、今年、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定予定の桐竹勘十郎さんが登場した「国宝だって人間だ!」など充実の内容! 親子で楽しめる内容で目が離せなかった。

香取さんが、慎吾ママと慶喜の写真をインスタにアップすると、フォロワーが続々と集合!「慎吾ちゃん。またストッキング履いちゃったね。朝からビックリニュースでテンション上がったよ」、「面白いの始まって嬉しい」、「カオスな世界観で面白かった!」、「愛してるー♡集まる」、「令和な慎吾ママも可愛い!ストライプがまた似合う〜」、「朝から楽しめました」など多くの感想が寄せられ、「いいね!」は14.9万も!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE