撮影:モリサキエイキ

Entertainment

岡田准一さん「僕に斬られますか?」の提案にロバート山本はどう答えた?

ロバートの山本博さんが芸人として、パパとして、日常の気づきを綴る本連載。

第137回目は、いよいよ公開される映画『燃えよ剣』について。エキストラとして参加した山本さん。
主演の岡田准一さんから声をかけてもらったそうですが……そこで下したまさかの決断とは?

 

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■映画『燃えよ剣』、ついに公開です!


以前、テレビのトーク番組で、「山本は事務所を通さず、エキストラに出ている。闇営業だ!」と話題になったことがあります。もちろん闇営業ではなく、エキストラは僕のキャリアのひとつ。そして今回またひとつ、僕がボランティアエキストラで参加させていただいた作品が公開されます。
 
10月15日公開の映画『燃えよ剣』。原作は司馬遼太郎先生の超ベストセラー小説で、主人公の新選組副長・土方歳三役が岡田准一さん。ほかにも、柴咲コウさん、伊藤英明さん、山田涼介さん……と、本当に豪華な顔ぶればかり。そんななかに、ボランティアエキストラであっても加われたことは本当に記念です。
 
エキストラと言ってもいろいろ大変なんです。撮影場所が滋賀で、集合はだいたい早朝。ほとんどのボランティアエキストラは地元に住んでいる方ですけど、東京から参加する僕は前泊しなければ間に合いません。当然、新幹線代も宿泊代も自腹です。ボランティアエキストラですから。
 
迎えた撮影前日、東京駅から滋賀に向かおうとしたところ、「明日の撮影はバラシになりました」とメールが届きました。でも、またすぐ別のメールが来て、「明朝4時半集合で別の撮影があるので、こちらに参加できる方は返信ください」と。
 
人数制限があるので、参加希望したからといってメンバーに入れるわけじゃありません。「合否の発表は22時になります」と書いてあるんですけど、それを待っていたら僕は間に合わない。なので、合否はわからないけど、とりあえず新幹線に乗っちゃおうと。結果的に、新幹線の中で「合格されました」の通知が届いてホッとしましたね。
 

撮影:モリサキエイキ

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE