News

仲良し夫婦対談!後編は“とことん話す”太田ファミリーの魅力に注目

現在4歳と2歳の姉妹を子育て中のモデルの近藤千尋さんと太田博久さん(ジャングルポケット)ご夫婦。結婚7年目に突入した今も、その仲良しっぷりは相変わらず。「いい夫婦の日」にちなんだインタビュー後編は、ふたりの子育てにフォーカスします。

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

興味を持ったことはなるべくやらせて個性を伸ばしたい

ー太田家は2歳違いの姉妹を子育て中ですが、子育てで気をつけていることはありますか。

太田博久さん(以下敬称略) まず、「夫婦でたくさん子どものことを話す」っていうのはあるかもしれないですね。「この子はこういうものが合うのかも?」っていうその子の興味のこととか、「今、上の子がちょっと無理してるかも」っていう状況の話まで。

近藤千尋さん(以下敬称略) それはよく話すよね。やっぱり興味を持ったことはなるべくやらせてあげて、個性を伸ばしてあげたいし。ふたりとも仕事をしているからこそ、「最近の様子」の共有もします。「長女は今、こういう感じだね」って。

太田 今日何してた、とかね。

近藤 それで言ったら、まだ伝えていないことがあった! この場で言っていい? この間の満月の日、上の子がキレイな満月だから願いごとをしようって。それでなんて言ったと思う? 「パパが元気になりますように」だって! ちょうどヒー坊くんがちょっと病んでた時期だよ(笑)。

太田 え〜(泣きそう)。

近藤 あと、「パパが、もっともっと体が大きくなりますように」って。

太田 あ、それ僕がジム行ってるからだ(笑)! いつも寝かしつけてから出かけているんですけど。

近藤 それでだったんだ(笑)。本当に子どもたちは大人をよく見ていますよね。特にパパのことは大好き。ママのためのお願いはゼロ(笑)。

太田 いやそれは、ママは完璧だから心配いらないけど、パパのほうはちょっと放って置けないというかね(笑)。

近藤 それはあるかもね。「パパ、それはママの鍵!」とかね、注意されてるし(笑)。

太田 そうそう。上の子だってまだ4歳なのにね。その長女はすごくこだわりが強くて、僕の靴のクローゼットまでキレイに整頓してくれるんですよ!

近藤 そうそう。いっしょにスーパーに買い物に行っても、買い物カゴの中を整理されちゃう(笑)。

太田 すごく繊細で、大人の間の空気を読んだりもするんですよね。

近藤 「ママ、なんか怒ってる? パパが何かした?」とかね。

太田 僕には「ママを怒らせちゃダメだよ」とか、「ママにお花買った方がいいんじゃない?」って言ってくる。すごく気を遣ってくれる子だから、僕たちもあまり気を遣わせないようにしなきゃなって思っています。変に気を遣う子になってほしくないし。

近藤 下の子はもっとイケイケ(笑)。

太田 そうそう。姉妹だけど、全然違うんですよね。でも今、お姉ちゃんの真似ばっかりするから、それはそれで可愛いですね。それぞれの個性を伸ばして、大きくなっても仲良くやってくれたらいいな、と思っています。

大人と同じように接して リアルを伝えちゃってます(笑)

ー姉妹への声がけはどうしていますか。

近藤 それが、私は「赤ちゃん言葉」っていうのをもともと全然使わないんですよ。部活みたいに「ハイ、行くよ!」「ハイ、着替えて!」みたいな(笑)。

太田 声がけもそうだけど、普通の話も、マジで大人に対するのと一緒だね。

近藤 そう。私はけっこう、子どもの前で仕事の話もしたり、仕事を見せたりすることもあります。子どもとヒー坊くんが出ているテレビ番組やYouTubeを見ながら、「パパはこうやって人を笑わせるお仕事なんだよ〜」とか。「ママはモデルっていうお仕事をしていてね」って。下の子はわかっていないけど、上の子はなんとなく理解はできているみたい。

太田 両親ともに、ちょっと特殊な仕事ではあるけれど、それを「イヤだ」って思わないように育てていきたいし、「普通の感覚」もずっと持ち続けていって欲しい。だからなるべく、みんなが行くような場所にも連れていきたいし、興味を持ったものには触れさせてあげたい。変に隠したりせず、ざっくばらんに話もするようにしていますね。

近藤 本当にそうだよね。それで好きなことをしてほしい!

太田 ただ僕的にはスポーツをやらせたくて。千尋ちゃんが見ていないところで、いっぱいレスリングを見せたんですよ、YouTubeで。……1ミリも興味持たなかったですね(笑)。

近藤 そんなことしてたんだ(笑)。あと、お金の話もしちゃいますよ。実際に4歳の長女には、お金を持たせています。この間、しっかりお手伝いしてくれた日にはお小遣いを渡して。ほんの少しですが、「これでコンビニで買い物していいよ」みたいな感じで。そんなことをしていたら、先日は洗濯機を買ってくれるって言い出して(笑)。

太田 洗濯物が、今の乾燥機で乾かなかったときにね。「じゃあ、新しいの買ってあげるよ」って。

近藤 「けっこう高いよ?」って言ったら、「どれくらい?」って。それで金額を伝えたら、「そんなには持ってないよ。パパ貸して」ってなってたな(笑)。

太田 さらに「パパはお金持ってるの?」って質問まで。まぁ、今からそんな話をして、お金の仕組みに慣れるのもいいのかなって思っています(笑)。

ママはカリスマ! パパはいっしょに遊ぶ仲間!?

ー子育てをリードしているのも主に千尋さんなんですね。

近藤 そうですね。娘たちとパパとの関係も良好です。ただズルいのは、ヒー坊くんは全然自分で怒ろうとしないこと(笑)。すぐ「ママに怒られるよ」とか、「ママが来るよ」とかってもう、私が鬼みたいに! でもまぁ、子育てではどちらかがしっかり怒らなきゃいけないから、仕方ないですけどね。

太田 ははは。娘たちからしたら、ママがカリスマなんですよ。だからたまに僕が娘のポイント稼ぎに、お菓子を買ってきて「ママに内緒だよ」って言ったりしたらもう、すぐ言いつけに行くから。「ママー! ねえ、パパがこれ、ママに内緒だって!」って。めちゃくちゃ忠実な部下ですよ(笑)。

近藤 次女もパパのことは怖がってないよね(笑)。

太田 一緒に遊ぶ友達だと思ってるから。ただ本当に僕もね、ずっと「中二病」みたいなところあるから。娘がレゴをやり出したら、「絶対に今じゃないだろ!」っていうタイミングでも、自分も一緒に手を動かしちゃっているな(笑)。

近藤 長女がふざけてお尻出したりしても、ウケちゃって止めてくれないし(笑)! こっちは性教育とかも意識してるから、「見せちゃいけない」って教えているのに。 

太田 ごめんなさい(笑)。ただ上の子は僕の動画を見ているから、ちょっと気を逸らしてから「ハイ!」っていうタイミングとかもやたら上手いんですよ(笑)。

近藤 もう、感心してる場合じゃない! ただ娘たちも、パパに見せる顔とママに見せる顔は違うんだな、って思ったりはしますね。

ー「ママがカリスマ」と上手に立てつつ、家族といい関係を築いている太田さんは、実は世の中のママたちにとってもかなりうらやましい存在かもしれません。

近藤 そうなんですよ。ヒー坊くんが合わせてくれるのは大きいですね。多分、本当は肉を食べたい気分の日にも、私が「お寿司がいい!」って言ったら、ちゃんとお寿司にしてくれちゃうタイプ♡

太田 まぁ結局僕は昔から、振り回されるのが好きなタイプなんですよね。10代の頃も、地元のリーダータイプの子が「今日はこれやるぞ、あれをやるぞ」って言って僕の家に突然来るんですけど「え〜!」っていいながら喜んで待ってたほうだから。そういうのが合ってるんだと思います。

夫との家事シェアは 「これだけ」からスタート

ー最後は、mamagirlWEB読者からのお悩みにもおふたりでお答えいただきたいのですが……。まずは、

●「夫が家事をしてくれません。言わないとやらないけれど、言うと不機嫌になっちゃう。どうしたらいい?」

近藤 これはね、「これだけやってくれたら助かる!」という最低ラインの仕事を、1つ2つ割り振っちゃうのがいいかも。ヒー坊くんも最初はまったく家事ができない人だったんですけど、「お皿洗い」と「お風呂掃除」だけお願いしていました。

太田 そうだね(笑)。

近藤 そのとき、「最低これだけはやって」って言うんじゃなくて、「これだけやってもらったらすっごく助かる!」って言うんです。言い方も大事だと思うな。そうすれば、「それで助かるの? じゃあやってあげたい!」って思ってくれるはず。

太田 確かに言い方は大事。やっぱり、共働きで家事をやらない男性って、どこかで「オレの方が稼いでるじゃん」って思っている気がするんですよね。「上から目線」があるから、家事をすることがどうしても「手伝う」という感覚になっちゃう。もうそんな時代じゃないから、価値観はアップデートしていかなきゃいけないけど、すぐには難しいのも事実。そこで奥さんから「やってよ!」って強く言われたら、「なんでオレが」ってなっちゃうと思うんですよ。

ー太田さんにはそんな「上から目線」を全然感じませんね。

太田 僕はもうずっと柔道部で、女性とは縁のない暮らしをしていましたから。二十歳過ぎても女性経験がなくて、女性に上から行けるような精神状態にはなかったので(笑)。たまに誰にでもオラつく男性っているじゃないですか。マジでそれができないというか(笑)。だから幸い、ずっとフラットな感じではいられたと思います。

お金を貯めたいなら 家族の目標額を決めて

ー続いてのご相談はこちらです。

●「夫が趣味にお金を遣いすぎて、全然貯金ができません!」

太田 わ、これは難しいな。男は「オレの金だ〜!」があるから。

近藤 「じゃあ結婚しないでよ」って思っちゃう!

太田 貯めた方がいいことだよね(笑)。あとはまぁ、夫の趣味が家族に還元できればいいですよね。キャンプとか……と言っても、ギリギリかな(笑)。でも、家族みんなで楽しめたり、雰囲気がよくなるようなものだったりしたら少しはいいですよね。でも実際は……。

近藤 ひとりで楽しむ趣味だよね!

太田 好きなんですよ、男は! どうしても(笑)! そこにお金をかけちゃう人っている。

近藤 それなら「年間、これだけは貯めたい」って言う金額を奥さんが提示して、ふたりで頑張ったらいいんじゃないかな。あまり目標が高いとイヤになっちゃうから、リアルな金額で。

太田 それで、「この目標金額を超えたら、買っていいよ」とかだったらがんばれるのでは。逆に小遣い制だと男はとくにやる気失っちゃうから。

近藤 喧嘩腰じゃなくて、「協力してくれる?」っていう言い方がいいかもね。

太田 家族がいるのに自分の趣味を優先しちゃうって、一種の中二病だよね。でもいるし、わかる! それに、そういう多趣味な男のほうが魅力的でモテる、っていう側面もあるんだけどね。

近藤 いや、それは独身のときにしてほしい。

太田 家族も養って、趣味にもお金をかけられる……それができるくらいの経済力があれば!

近藤 そうだね。幸いうちは今の所ふたりとも趣味がないからいいのかも。

太田 月に1、2度、ふたりで夜中にNetflixを観るくらいだもんね(笑)。

近藤 でも、いつか歳を取ったら、ふたりでできる趣味をのんびり楽しみたいな♡ なんだかんだ、私は夫婦は鏡だと思っています。お互いにいろいろな不満がたまることもあるけれど、「じゃあ、自分はそんなに完璧にできているかな?」と振り返れば、絶対そんなことはなくて……。サポートしてもらっていることに気づいたら、そこはちゃんと感謝を伝えないといけないと思うし。お互いのイヤなところじゃなくて、いいところを見るようにして、これからも夫婦生活を続けていきたいです。いっしょにがんばりましょう!

近藤千尋/12月15日生まれ。岡山県出身。タレント、モデル。「ちぴちゃん」の愛称で知られ、ファッション感度の高いママモデルとして幅広く人気を博す一方、キッズブランド「AJUGA.」のプロデュースも手がけている。夫はお笑い芸人トリオ「ジャングルポケット」太田博久さん。4歳と2歳の娘を育てるママ

太田博久/12月10日生まれ。愛知県出身。2006年に斉藤慎二とおたけとともにお笑い芸人トリオ「ジャングルポケット」を結成。柔道は二段(高校時代 男子60kg級で愛知県大会優勝)、レスリングでは、全日本マスターズレスリング選手権フレッシュマンズの部58kg級優勝の経歴を持つ。2015年、近藤千尋さんと結婚。2017年に長女誕生、2019年次女が誕生。

<衣装クレジット>
(近藤さん)ジャケット¥17,600/ペンドルトン×ビーミング by ビームス、キャップ¥3,630/ビーミング by ビームス、バッグ¥4,290/ユニバーサル オーバーオール×ビーミング by ビームス(以上ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店) Vネックニット¥14,300、パンツ¥14,300/ともにビームス ライツ(ビームス ライツ 渋谷) Tシャツ¥2,662/DHOLIC LADIES(DHOLIC) ピアス¥2,640/mimi33(サンポークリエイト) 

(太田さん)ジャケット¥15,400/ペンドルトン×ビーミング by ビームス、チェック柄シャツ¥8,690、Tシャツ¥4,290、キャップ¥3,630、靴下¥1,540/以上ビーミング by ビームス、パンツ¥13,750/グラミチ×ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店) スニーカー¥13,200/ナイキ スポーツウェア(NIKE カスタマーサービス)

 

【問い合わせ先】

サンポークリエイト 082-248-6226

DHOLIC http://www.dholic.co.jp/

NIKE カスタマーサービス 0120-6453-77

ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店 045-444-0760

ビームス ライツ 渋谷 03-5464-3580

小川聖子

東京都出身。アパレル系企業に6年間勤めたのち、ライターに転身。女性誌を中心にファッションから芸能人インタビュー、読み物記事の構成や執筆を行う。
現在、19歳と11歳の男のコを子育て中。1日の終わりに飲むビールが毎日の楽しみ。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE