撮影:モリサキエイキ

Entertainment

ロバート山本、ついに念願叶う!『ちびまる子ちゃん』に声優として登場

ロバートの山本博さんが芸人として、パパとして、日常の気づきを綴る本連載。
第140回目は山本さんが大好きな『ちびまる子ちゃん』について。ロバートのメンバーが遂にアニメに登場!
 

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■芸能活動における、記念すべき「タイトル」

今年、僕の芸能活動においても本当に記念すべき出来事がありました。もう、ボクサーで言えばタイトルを獲ったようなもの。それほどすごい経験をしたんです。

そう。僕の愛するアニメ『ちびまる子ちゃん』(フジテレビ系)の声優を担当させていただきました! 

僕だけじゃなく、ロバートの3人で声優を務めたのは「まる子と3人の風来坊」というお話。旅好きの若者3人組という設定で、見た目は僕らロバートそのまま。そんな3人が旅の途中でまる子たちと遭遇。魔法のリズム“トゥトゥトゥ”に乗って、空き地に集まったお客さんたちと会話を続ける、という僕らの“トゥトゥトゥ”ネタにあわせていただいたストーリーでした。

これまでも芸能活動をしてきて、「これは記念すべきタイトルだ!」という経験は何度かありました。ダウンタウンさんに会えたとか、もちろんプロボクシングで勝利したことも「タイトル級」です。「キングオブコント」優勝といった、文字通りのタイトル獲得経験もありました。

でも、個人的には今回の『ちびまる子ちゃん』で声優、という経験も同じくらいのビッグタイトルです。だって、ちびまる子ちゃんに会える、しかも、ちびまる子ちゃんの家に行き居間でくつろいだり泊めてもらうことなんて絶対にないじゃないですか。芸能活動を続けてきてよかった! と本気で思いましたね。

撮影:モリサキエイキ

■僕が出演の『ちびまる子ちゃん』を見た、妻からのLINE

ちなみに、うちの奥さんも『ちびまる子ちゃん』が大好き。この仕事依頼が来たときに一応、言ったんです。「ちびまる子ちゃんの声優が決まるかもしれない」と伝えたところ、「うわ、すごいじゃん!」と驚いてくれました。

ただ、奥さんには事前に言わなかったことがあるんです。配役が正式に決まり、台本が届いてみたら、出番が本当にがっつり! ど頭から自分たちのセリフスタートですし、最後まで出ずっ張り。

こうゆう仕事ってちょっとどこかのシーンに登場して、2〜3分絡みあって終了みたいなものがほとんどですが、自分たちのシーンがメインなんです。これに喜び驚いたので、奥さんには放送日だけを伝えて、内容は一切言わないでリアクションを見てみようと思いました。

僕らも過去にポケモンなどのゲスト声優を担当させていただきましたが、そのときも一言程度でしたから。そんな僕が、『ちびまる子ちゃん』でたっぷりのセリフがある。嬉しさとともに、相当なプレッシャーです。

しかも、僕が大ファンなだけじゃなく、僕らロバートは全員がちびまる子直撃第一世代。小学生のときにアニメがスタートして、圧倒的な人気を集めたことも知っています。だから、秋山も馬場も今回の仕事は相当テンションが上がっていましたね。

おまけに僕は、まる子との2ショットシーンまであったんです。逆にこんなに出番があって大丈夫なのかな!? と心配になったほどでした。

迎えた放送日当日。僕らロバートはちょうど京都の劇場で仕事があり、結果的に楽屋で3人揃って見る、というこれはこれで貴重な経験ができました。そして、帰りの新幹線で奥さんから届いたLINEを見ると、ただ一言だけのメッセージ。

「うらやましい。」

でした。「良かったね!」とか「すごい!」とかじゃなく嫉妬だったのが逆に感慨深かったですね。
 

 


■TARAKOさんに伝えられなかったメッセージ

ちなみに放送後、まる子役のTARAKOさんからもありがたいことにTwitterでメッセージをいただきました。

TARAKOさんといえば、僕の出身の群馬県から生まれたスターのひとり。太田市出身で、僕の地元・邑楽町ともめちゃめちゃ近いんです。それもあって勝手に憧れを抱いていた先輩です。

今回、コロナ禍ということで、実際の収録ではレギュラー声優陣とは会えないまま。後日、TARAKOさんから「お会いできなくて残念でした。サインありがとうございました」と連絡をいただいたので、すぐに「最高の思い出になりました!」と返しました。
 

本当はそのメッセージに「実は僕も群馬の後輩で〜」と続けたかったんですけど、グイグイ来るメンドくさい奴だなぁと思われてしまう恐れがあるので「最高の思い出になりました!」に全てを込めました。

それでも、まるちゃんの人形と僕らのサインが一緒になった写真をSNSに載せていただいたことは、僕の人生にとって大切な記念になりました。


撮影/モリサキエイキ 構成/オグマナオト 企画/mamagirlWEB編集部

ロバート 山本博

2018年で結成20年を迎える、お笑いトリオ・ロバートのメンバー。テレビ番組や劇場でのコントではツッコミとして活躍する一方、ボクシングのトレーナーとしてレッスンを開講したり、相方の秋山竜次から「むちゃぶり」で描かされた「むちゃぶりかみしばい」(文芸社)が出版されるなど、多方面に渡って活動している。

趣味:ボクシング(フェザー級、戦績:1戦1勝1KO、トレーナーライセンス取得)、ポケモン、お城巡り、蕎麦屋巡り、体を動かすこと
特技:ルービックキューブ、ロボットダンス、オカリナ、運動保育

【育児絵日記Instagram】yamamotohiroshipapa
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE