写真提供:gettyimages

Entertainment

若くして結婚した憧れの夫婦、“ロス”多発のアラフィフ婚芸能人をチェック

平均初婚年齢が男性31.0歳、女性29.4歳と晩婚化が進む現代社会(※)。結婚の年齢にはこだわらなくなってきているからこそ、若くして結婚した人の話を知りたい! 特に夫婦ともに働いている芸能人同士ならばなおさらです。

今回は、「若くして結婚した」芸能人カップルにスポットを当て、プロポーズや結婚発表を振り返ります! さらに番外編として後半では「男のアラフィフ婚」もご紹介♪

(※厚生労働省調べ/2020年)

プロポーズは17歳! 柳楽優弥さん&豊田エリーさん


現在、ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(日本テレビ)にて7年ぶりの連ドラ主演を務めている柳楽優弥さん(31)。女優・モデルの豊田エリーさん(32)との間に11歳の娘さんがいる、1児のパパです。

 

 

 

 


最近では、豊田さんのInstagramに11歳の娘さんの後ろ姿が掲載され、「大きくなった!」と話題になりました。

お二人が結婚された時、柳楽さんはなんとまだ19歳! 堀越高等学校の先輩・後輩という関係で、柳楽さんの一目惚れから15歳で交際がスタート。お互い初恋同士だったというから、まるで小説のよう。ちなみに、堀越高等学校は恋愛禁止。周りにバレないようにこっそり交際していたそうです。

柳楽さんは14歳で、初演技にして初主演の映画『誰も知らない』で、カンヌ国際映画祭で史上最年少かつ日本人で初めて男優賞を受賞。“天才子役”として一世を風靡していた1年後には運命のお相手と出会っていたなんて、なんともロマンティック。
しかも、柳楽さんは17歳で豊田さんにプロポーズ!「18歳にならないと結婚できないよ」とたしなめられたものの、2年後の19歳のときに改めてプロポーズしたそうです。まさに純愛を貫いたお二人は、全カップルの憧れです!
 

令和のアイコン夫婦! pecoさん&ryuchellさん


続いては、時代をついた発言が「若者の代弁者」とも名高いryuchellさん(26)とpecoさん(26)。今年、事務所を退所し独立したことで、芸名を平仮名表記から改名したことでも話題になりました。
 


 


いわゆる「ジェンダーレス男子」の先駆けとして、原宿系の派手なファッションに身を包み、テンション高く話す姿が強いインパクトを与えたryuchellさん。一方pecoさんは10代の頃から青文字系読者モデルとして活躍し、「原宿の神」と呼ばれるほどのカリスマ的存在でした。

お二人は読者モデル時代、原宿の古着ショップ「SUPER WEGO」で働く仲間として出会い、交際に発展。芸能界デビュー時にはすでに「ぺこ&りゅうちぇる」のオシドリカップルとしてメディアに出演していました。

そして21歳で結婚したお二人。ryuchellさんからのプロポーズは、ディズニーリゾートだったとのこと。pecoさんには内緒で2ヵ月間の準備を行い、当日はサプライズでポニーの馬車と共にプリンス姿で登場。「いつまでも僕のプリンセスでいてほしい、この指輪を受け取って欲しい、結婚してくれますか?」とハートの指輪を贈ったそうです。これもpecoさんを“シンデレラにしてあげたい”という気持ちからのシチュエーション。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Peco Okuhira Tetsuko(@pecotecooo)がシェアした投稿



そんなお二人は現在、3歳の男の子を育てるパパとママです。現在も宣言通りプリンス&プリンセスな世界観の私生活。

 

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Peco Okuhira Tetsuko(@pecotecooo)がシェアした投稿



お二人の変わらない愛情と、オリジナリティを追求する育児に多くの人が元気をもらっています。

 

人気俳優同士のゴールイン! 清野菜名さん&生田斗真さん


続いてご紹介するのは、今年10月に第1子妊娠を発表した清野菜名さん(27)&生田斗真さん(37)ご夫婦。
 


 

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

生田斗真(@toma_ikuta_j)がシェアした投稿



結婚当時、清野さんは25歳。映画化もされた『今日から俺は!!』(日本テレビ)で、高校生役も演じるなど、まだまだ若手女優のイメージが強かった分、驚いた方も多かったのではないでしょうか。

しかも、お相手はジャニーズ事務所の生田斗真さん。俳優としてはもちろん、アイドル的な人気も博していただけに、大ニュースとなりました。

お二人の結婚発表はコロナ禍ということもあり、世間の状況に配慮したもの。
「世界中が大変な状況になり、このような時に結婚をすべきか迷いもございましたが、お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え、より一層俳優業に邁進して参りたいと決意致しました」とジャニーズ事務所を通して連名で発表しました。
清野さんが20歳の時から5年間交際していたそうですが、この結婚発表までどこのメディアにも報じられることなく、ゴールイン。当然、双方のファンからも祝福の声があふれかえりました。交際中も「スクープされない」ということが一番ファンを想う行動なのかもしれません。

清野さんの若いながらも落ち着いている雰囲気は、20歳の頃から10歳上の生田さんとお付き合いしていたからかも? なんて考えも浮かびますね。パパ・ママになるお二人の、今後の活躍にも要注目です。
 

番外編! 男のアラフィフ婚も近年急増中!


そして最後にご紹介するのは、芸能界でじわじわと増えているアラフィフ男性の結婚。独身貴族を謳歌した先でのゴールインもまとめてチェックします!

「毒舌キャラ」から路線変更? 有吉弘行さん(47)&夏目三久さん(37)
 

 


『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日)での共演がきっかけで結婚したお二人。
夏目さんは結婚を機に芸能界を引退。最後のテレビ出演として、今年9月に夫婦で共演した『マツコ&有吉 怒り新党 解散!!生放送2時間スペシャル』(テレビ朝日)は平均世帯視聴率が14.3%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)と、高視聴率を記録! 注目度の高さが伺えます。毒舌キャラが人気な有吉さんですが、結婚後は家庭用洗濯洗剤のCMに出演するなど、「家庭的キャラ」もすっかり定着してきました。

「ささ婚」が新しい! 岡村隆史さん(51)
 


 


同じく芸人の岡村さんも「独身キャラ」が定着していた一人。昨年、30代の一般女性との電撃結婚が大きな話題となりました。
結婚報告をした『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)では、「(彼女に)ここ半年くらい本当に支えてもらった。ラジオで失言してしまったことがあったんですけど、叱ってくれたし、支えてくれたし、本当に助けてもらったというのが大きいと思います」と語り、自身の結婚を「支えられ婚」「ささ婚」と表現しました。また、今年11月17日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ)では、「(家のドアを)ガチャって開けたら『おかえり』って言ってくれるから『ただいま』って声が出せる。これがね、ええなと思って」と、ノロケも連発。幸せそうな姿に思わずほっこりしてしまいます。

“ロス”続出! 佐々木蔵之介さん(53)
 

 



最後は、今年一般女性との結婚を発表した佐々木蔵之介さん。独身の竹野内豊さん(50)と共に“最後の大物独身俳優”と言われていただけあり、結婚発表時には多くの女性ファンに衝撃が走り、“蔵之介ロス”と言われるほどに。
事務所の公式ホームページで発表された結婚報告では、「周りのほとんどの先輩が、尻に敷かれるくらいが丁度いい、みたいに言っています。なので、はなから負け、そもそも勝つ気もない、早々に、『完敗宣言』をいたします」と語り、佐々木さんらしい柔らかい人柄とユーモアを感じる内容でした。


もちろん、結婚に年齢は関係ありません。「若い時代」を夫婦で楽しむことを選んでも、「若い時代」を謳歌した先でパートナーを見つけても、それが2人の幸せであることに変わりない。結婚年齢が両極端な夫婦を見ていると、そんなことに気が付かされますね。

菱山恵巳子

1991年生まれのライター・コラムニスト。エンタメからビジネスまで、執筆ジャンルは多岐に渡る。恋愛漫画の原作も手掛ける。2016年に出産、男女の双子を育てる母。男性アイドルウォッチャー。
Twitter:@kaerita_i
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE