撮影:モリサキエイキ

Entertainment

YouTube銀の盾、ちびまる子ちゃん出演…ロバート山本が一年を総括

■2021年は「大きな記念」を手にした1年


いよいよ2021年も残りあとわずか。この1年を振り返ると、仕事としてはやっぱり、『ちびまる子ちゃん』での声優体験が大きかったですね。しかもロバートでまるまる一話。『ちびまる子ちゃん』好きだった自分にとって、大きな記念。本当に芸能界を頑張ってきてよかった、端っこでもしがみついてきた甲斐があったと感じた瞬間でした。

記念という意味では、先日、YouTube『ロバート山本ひろしのゲームチャンネル』の登録者10万人達成記念の「銀の盾」が届きました。ゲーム配信のみでどれくらい出来るのか、挑戦のつもりで始めましたが、日々コツコツコツコツ積み重ねての十万人。本当に嬉しいですね。

これまではテレビや劇場でのネタ披露が中心だったので、視聴者さんとの交流は決して多くはありませんでした。でも、YouTube配信でたくさんのコメントをいただくようになり、嬉しい内容も手厳しいコメントも、視聴者さんとつながって共有している感覚でとにかく楽しいです。

そんなゲームチャンネルで、視聴者さんと感動して盛り上がった回がありました。『ポケットモンスターソード・シールド』の色違い探し。何千匹に一匹現れるといわれている通常の色ではないポケモンが出現します。そのポケモンに出会うことを信じて何十時間もひたすら探すのです。そのポケモンが現れる瞬間に立ち合おうと沢山の視聴者さんが見届けてくれました。またポケモンとは別ゲームで、大会にも出場したゲームもありました。それは『Dead by Daylight』(以下、DbD)。殺戮の世界に招待された人間がどう逃げまわるか、という地獄みたいなゲームです。世界観はものすごく怖いんですけど、ゲームシステムは本当に素晴らしい。

そのなかで下手くそな僕が手を出したキャラクターが「ナース」という、上級者でも扱うのを避けると言われたりする超難易度キャラ。最初の頃はあまりにも失敗ばかりで、「ヘタクソ、ひどい、やめろ、違うのを見せてください」というコメントとともにYouTubeの視聴者数がガクンと減ったこともありました。

撮影:モリサキエイキ

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]