Entertainment

湘南に行こう!子連れにおすすめお出かけスポット

湘南在住の筆者がおすすめの子連れスポットをご案内!

プロフィール欄にひっそり書いてありますが、私は湘南と呼ばれるエリアに住んでいます。もともと都心のマンションに住んでいたのですが、子育てのことも考えて数年前に夫の地元である湘南エリアに引っ越しました。会社までは遠いので通勤のストレスはありつつも、海がそばにある暮らしは最高で、週末には思いっきりリフレッシュできるので移住してきて本当に良かったと思っています。湘南は夏に向けて、どんどん観光客も増えて盛り上がっていくので、にぎやかでより楽しくなります。今回は、ゴールデンウィークに向けて、子連れで訪れて楽しい湘南のおすすめスポットをご紹介させてください!

丸一日遊べる!【辻堂海浜公園】&【交通公園】

一度は行ってみて欲しいのが「神奈川県立 辻堂海浜公園」です。海沿いにある大きな公園なので、ロケーションが抜群によく、広々とした空間、さえぎるもののない空がとっても綺麗です。車でのアクセスが便利ですが、辻堂駅からバスでも行くことができます。赤ちゃんや、ヨチヨチ歩きの子どもを連れた家族に特にオススメなのが、辻堂海浜公園の中にある「交通公園」です。公園の中に公園があるという…それだけで規模感が伝わるでしょうか。交通公園はその名の通り、「交通」をテーマにした公園で、自転車のレンタルができて安全なコースで練習ができたり、2歳くらいから楽しめるスカイサイクルがあったり、ソリすべりも年中楽しめたり、100円で動くミニカーがあったりととにかく盛りだくさん。もちろん普通の公園にあるようなアスレチックや砂場もあるので、0歳児の公園デビューにもぴったり。兄弟や姉妹で遊びに行っても、上の子も下の子も満足できるはずです。

併設されている交通展示館は、電車のジオラマの展示や、屋内で子どもが遊べるスペースがあるので突然の雨でも安心です。ちなみに辻堂海浜公園には、例年夏場はジャンボプールもオープンします。(コロナ禍でここ2年は休業。)乳幼児用のスペースもあるので、息子が1歳なりたての頃に入りましたが十分楽しめました!もちろん、プールじゃなくても、歩道橋を越えればすぐに浜辺に出られるので、子どもたちの海デビューには抜群の環境ですね。

食事は公園内の売店も充実していますし、公園の前後に立ち寄るなら辻堂駅直結の「テラスモール湘南」というショッピングセンターがおすすめです。キッズフレンドリーな施設で、フードコートでは江ノ島の人気店「とびっちょ」の美味しいしらす丼も食べられます。

大きなアスレチックと動物との触れ合いが楽しめる【平塚総合公園】

もう一か所オススメなのが「平塚総合公園」です。ここはまず何といっても昨年の4月に改修され新しくなった大きなアスレチックがとても楽しいです。「わんぱく広場」というエリアにあるのですが、幼児向けのアスレチックと、もう少し大きな子向けのアスレチック両方あるので、年齢に合わせた遊びができます。また、新しくなったばかりの遊具なので、綺麗で安全で、そして遊びの種類が豊富に用意されています。近くには綺麗な子ども用のトイレがあるのもうれしいポイントです。

わんぱく広場のすぐ隣には、「ふれあい動物園」という小さな動物園もあります。入園は無料で、その名の通り、動物たちと触れ合ったりエサやりをすることができます。エサは売店でも売っていますが、自宅からキャベツやニンジンなどの野菜をカットして持っていくのがオススメです。1回100円のチケットを購入すれば、ポニーの乗馬も体験できます。うちの息子が1歳の頃から大好きなのが、このふれあい動物園の中にある、レトロな乗り物たち。1回50円というお財布に優しい価格で楽しめるので人気です。

子どもも大人も大好き【ららぽーと湘南平塚】&【湘南あそびマーレ】

「ららぽーと湘南平塚」という大きなショッピングセンターが近くにあるので、公園の前後に立ち寄ってお食事や買い物をするのに良いと思います。比較的新しいららぽーとでとても綺麗ですし、子連れには安心して過ごしやすいです。フードコートのおすすめは、「うまげな」というおうどんやさん。フードコートとは思えないクオリティで、うちの息子も大好きなお店です。お座敷で食べられるスペースもあり、0歳児連れでも安心です。 平塚には「湘南あそびマーレ」という室内遊園地も近くにあるので、急な雨の際にはこちらに避難を。ここはなんといっても「スノータウン」という一年中雪遊びができる場所が楽しいです。長靴や雪遊びセット、ソリはその場で借りられるので手ぶらでOK(ちょっと寒いですが)。それ以外にも子どもたちが大好きなおもちゃやボールプール、トランポリンなど盛りだくさんで、乳児から小学校低学年くらいまでが一日中遊べます。そこまで広い施設ではないので、子どもを見失う心配も少なく、大人は省エネで楽しめるのもうれしいです。

都内から1時間ほどでアクセスできる湘南エリア。コロナ禍で遠出は難しくても、日帰りで思い出作りをするのにピッタリの場所だと思います。もちろん、地方の方であれば鎌倉や江ノ島など有名観光地に来たついでに少し立ち寄るのもアリです。ファミリー層も多く、にぎやかできっと楽しめると思います。今日ご紹介したスポットは、リアルに私がしょっちゅう行っている場所なので、お立ち寄りの際、もし私を見かけたらぜひ声をかけてくださいね!湘南で読者さんに会えたらうれしいなぁ。では皆さま、よいゴールデンウィークを♪

あわせて読みたい

準備はOK!今日から【お弁当大作戦】本格始動します

Entertainment

2022.03.26

準備はOK!今日から【お弁当大作戦】本格始動します

飯田 佳奈子

テレビ東京「シナぷしゅ」プロデューサー。湘南在住33歳、同じくテレビ局勤務の夫と3歳の息子の3人家族。好きな食べ物はエビ、たらこ、たけのこ。同じくエビ好きの息子にエビを全部食べられるのが悩み。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]