FacebookInstagramYouTube
【長友佑都選手にインタビュー!】 子ども向けのおやつをプロデュース、パパとしての思いを直撃!

Entertainment

【長友佑都選手にインタビュー!】 子ども向けのおやつをプロデュース、パパとしての思いを直撃!

長友佑都さん、平愛梨さん夫妻が協力!  “子どもにあげたい、大人においしい”おやつを開発。

9月4日(月)の発売に先駆け、株式会社MiLの杉岡侑也代表と共に記者会見に出席した長友佑都さん。その後、mamagirlWEBのインタビューにも応じてくれました!

■安心して食べられるおやつ開発秘話

子育て家族のための新ブランド『食育企画 by the kindest』から「家族で楽しむおやつシリーズ」として子どもが安心して食べられるおやつが9月4日(月)から発売になりました。

本製品は、赤ちゃんからの食育をサポートするブランド「the kindest(カインデスト)」を展開する株式会社MiLと、菓子専門商社の株式会社山星屋、オリジナル菓子の企画・開発・輸入及び販売を行う株式会社モントワール、そしてサッカー元日本代表 ⻑友佑都・平愛梨さんが共同で、子育て家族のために新ブランド『食育企画 by the kindest』を開発。その第1弾として、子どもが安心して食べられるおやつを3種類発表しました。

■長友選手がおやつに込めた思いとは?

ーー今回、子ども向けのおやつの開発に、本格的に参加されました。初めに“おやつ”と聞いたとき、どんなことを思いましたか?

 
長友佑都(以下、長友):僕自身が子どものおやつについて一番悩んでいたので…。というのも、買い物に行っても子どもたちが持ってくるものに少し不安があって。でもやっぱりね、子どもたちも楽しみにしてるから、全て否定することはできなくて…。そのストレスを感じていたところにちょうど企画の話が来て、これはもう僕の悩みを自分で解消できる!納得いくものを作ろう!って本当にワクワクして嬉しかったです。

 
ーー3種類発売されましたが、ビスケットは想像がついたのですがスナックは意外でした。

 
長友:スナックはちょっとこだわりがあったんです。やっぱりスナックが好きなので(笑)。子どもたちもビスケットよりはスナックが好きだったりするので。でもやっぱり添加物が気になるし、おいしいスナックを作ったら子どもたちも安全なものを食べられるので、そこはチャレンジしました。

正直、クッキーとか想像はついてたんですよね。でもスナックってなるとハードル高いなと思ったんだけど、これはちょっと常識を超えて作っていかないとと思って。やればできるんだっていうのは思いました。

 
ーー「やればできる」っていうのは響きますね。イベントではこれからゼリーやジュースも、と話していましたがこの他に考えていることはありますか?

 
長友:パンもそうだし、おやつもいろいろ種類があるじゃないですか。チョコレートみたいな。なるべく体に優しくておいしいものが作れたらっていうのは思います。

ーーお子さんだけじゃなく、例えば妊娠中の方だったり、ダイエットや美容にも良さそうだなと感じました。

長友:そうですね。なるべく体に悪いと言われてるようなものは避けていく中で、おいしさも追求しなければいけない。その落としどころが非常に難しかったんですけど、ここは本当にパティシエの方や製造メーカーの方が頑張ってくれました。それだけ熱い思いを持ったチームでいいものを作ろうとやってきました。

■長友家の食育方針は?

ーー長友家の食育方針についてこだわりなどはありますか?またご夫婦ではどんなことを話し合いましたか?

長友:感謝をして食べる、ですね。作ってくれた人への感謝がまずあって、あとはやっぱりなるべく健康的に、素材の良さを活かした料理を作りたいねっていうのは話し合いました。

ーーどうしても幼い頃は食の好き・嫌いがあると思いますが、そんなときはどうしていますか?

長友:好き嫌いはずっとあります。僕らもね子どもの頃は野菜を食べなかったりとかありました。対処法は、チャーハンとかハンバーグとかに上手く、見えないように野菜を入れたりとか工夫はいろいろしてるんですけどね。

ーーさりげなく食事に取り入れる。

長友:でも、そこはあんまり無理にっていう感じではなくて。やっぱり「食べなさい」ではなくて、食事はもう本当にリラックスして楽しい時間を、苦痛を与えたくないなっていうのがあるので無理は言わないです。「食べたらかっこいいよ」とか「強くなるね」っておだてながら乗せるのはあるんだけど、「食べなさい」って縛りつけるような言い方はせずに、褒めるようにしています。

ーー参考になります。話は変わりますが、特に上のお子さんたちになるかと思いますが、おやつバトルを繰り広げたりすることもあるんですか?

長友:意外にも、1人を買い物に連れて行っても、「はい、これお兄ちゃんと弟の分ね」って。兄弟の分まで買ってあげる、思いやりがある姿を見るとやっぱうれしいですし、あんまりお菓子に対してのバトルはないかもしれないです。

 ーー優しいですね!素敵です。お子さんそれぞれ個性があると思いますが、個性を伸ばすために意識されていることはありますか?

長友:自分の…親の常識とか観念みたいなものを子どもにぶつけすぎないように。やっぱり自由に。子どもがしたいことをさせる。それを子ども自身につけさせるというか、自分で情熱を抱くようなものに出会わせるっていうことは親が環境で作れるんすけど、そこからはもう子どもたち次第です。

ーーアシスト、ですね!

■愛妻家・長友さんに聞いた、妻への愛情表現のコツは?

ーー今回のおやつは、お子さんたちにすごく愛情のこもったプレゼントだなと思いました。そして愛妻家としても知られる長友さんですが、ひとつ相談があります。世のパパたちは、ママへの愛情表現をどうしたらいいかわからないという方がまだまだ多いようで、日ごろから心がけてることなど、愛情表現のコツをぜひ教えてください。

長友:僕ももう…恥ずかしいんで(笑)ストレートよりも、いや……でもやっぱり感謝のありがとうっていう気持ちと言葉っていう、そういう温かい言葉はやっぱり意識して言いたいなとは思っています。僕も全然、もう全然……やっぱ恥ずかしかったり(笑)

ーーそうなんですか!?世のママさんたちの憧れだと思います!

長友:あはは(笑)誕生日とか、そういうのはありますけど、でもそのポイント、ポイントで、記念日はなるべく外さないようにしてるんすけど、難しいですね(笑)。

【プロフィール】

長友佑都(ながとも・ゆうと)

1986年9月12日生まれ。明治大学在学中の2006年に選出された全日本大学選抜にて注目を集め、プロ1年目となる2008年にはFC東京でJリーグ優秀選手賞と優秀新人賞をダブル受賞。2010年6月、FIFAワールドカップ南アフリカ大会後、同年7月からイタリア1部リーグ(セリエA)のチェゼーナに移籍。2011年11月にはインテル・ミラノへ移籍。2021年にFC東京へ復帰。2022年カタール大会にて日本人最多のワールドカップ全試合先発出場を果たす。妻はタレントの平愛梨。現在4児のパパ。

(取材・撮影・文 mamagirlWEB編集部)

あわせて読みたい

【上野樹里さん】登場!ヘルシーな美しさはおいしいお水と夫婦のルーティンにあり!?新CMお披露目発表会レポ

Entertainment

2023.07.14

【上野樹里さん】登場!ヘルシーな美しさはおいしいお水と夫婦のルーティンにあり!?新CMお披露目発表会レポ

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【篠田麻里子さんプロデュース!】ママもベビーも『yokayo』でもちもち美肌♡
  • 「コストコ」新商品と定番アイテムを人気YouTuberが紹介!【2024最新】
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【MBTI】モテる女ランキング!人気なのは?相性のいい組み合わせも解説

Ranking
[ 人気記事 ]