FacebookInstagramYouTube
【哀惜】はなんて読む?悲しい意味で使われます

Entertainment

【哀惜】はなんて読む?悲しい意味で使われます

これなんて読むの!?と驚くような難読漢字や、よく使うのに意外と読めない常識漢字…あなたも漢字クイズにレッツトライ!

「哀惜」はなんて読む?

「哀惜の念に堪えない」などの使い方をすることが多いこの漢字、みなさんは見たことがありますか?なんとなく悲しい雰囲気のある漢字ですが、いったいなんと読むのでしょうか。正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

正解は…

正解は「あいせき」でした!

「哀惜」とは「人の死など、帰らないものを悲しみ惜しむこと」の意味。類語としては「哀悼:人の死を悲しみ悼むこと」「追悼:死者の生前をしのんで悲しみにひたること」などがあげられます。「哀惜」を用いた例文としては「亡き妻への哀惜の念がいつまでも消えない」「私の心は哀惜の思いでいっぱいです」などがあげられます。
皆さんは正しく読むことができましたか?ぜひ日常生活で活用してみてくださいね。

《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

あわせて読みたい

【思惑】はなんて読む?二つの読み方があることを知ってましたか?

Entertainment

2023.11.13

【思惑】はなんて読む?二つの読み方があることを知ってましたか?

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【育児マンガ】「歯医者さんになりたい!」娘の夢を叶えるべく覚悟を決めたが…意外な展開に!?
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【ミートソースの献立】ミートソースパスタともう一品!主菜・副菜・スープ
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]