FacebookInstagramYouTube
寂しかったコロナ禍育児。ライバーになり「ドレスを着たい」という夢ができた!【ママライバーインタビュー⑦】

Entertainment

寂しかったコロナ禍育児。ライバーになり「ドレスを着たい」という夢ができた!【ママライバーインタビュー⑦】

mamagirl編集部がエージェンシーとなり、ママライバーの配信活動を応援しているのをご存知ですか? 活躍しているのは【mamagirl公認ママライバー】として所属する全国のママたち。彼女たちがどんなきっかけでライバーになり、どんな体験をしているのか。さらにライバー活動と育児・家事の両立テクや、はたまた副業になるってホント?なんてことまで、編集部が直球で聞いちゃうインタビュー連載です!

2児のママライバー・ゆずっちょさんの1日をチェック!

今回は、ライバー歴1年のゆずっちょさん(26歳)にインタビュー。3歳の女の子と1歳の男の子のママさんです! 子育てに忙しい時期ですが、どんな1日を過ごしているのでしょうか?

とってもパワフルな1日!ゆずっちょさん自身も「あらためて見るとバタバタしてますね(笑)」と、充実した毎日を振り返ります。そんなゆずっちょさんがママライバーとしてどう過ごしているのか、探っていきましょう!

「ドレスが着たい!」そう思った翌日には配信開始

―さっそくですが、ライバーになったきっかけは?

ゆずっちょ:mamagirlで、ママライバーさんたちの記事を読んだことなんです! 以前Xでもミクチャの方からスカウトDMをいただいたことがあったのですが、「ママライバーって何だろう?」という状況で。調べていたら、活躍されている方の記事を見つけて、興味を持つようになりました!
産後会わない友だちも増えて寂しかったこともあり、私も子育てしながら「何かしたい!」という気持ちもあって。
特に、実際にママライバーさんの配信を見た時に、その方が「mamagirl×ワタベウェディングのスペシャルイベント『mamagirl Princess』〜ウエディングドレスをもう一度〜!」のイベントに参加されていたことも背中を押してくれました。私もドレスを着たことがなかったので、「イベントに出てドレス着てみたい!」と思い、ライバーを始めました。

―それはうれしい! ライバーになる前も、Xでの発信は多かったんですか?

ゆずっちょ:自分のことを積極的に発信していたわけではなく、懸賞や情報収集のために使っていましたね。

―あまり自分を発信していなかったとすると、ライブ配信をすることにハードルは感じましたか?

ゆずっちょ:「やってみないとわからない!」っていう性格なので、先ほどのママライバーさんの配信を見た翌日にはもう始めていました(笑)。何も知らないでライバーの世界に飛び込んだのですが、ママライバーさんからも「わからないならとりあえず配信してみた方がいいよ」と言ってもらえて。気になってすぐ始めたので、夫にまだ伝えられてなくて(笑)。

リスナーさんとの毎日のお喋りが、育児のストレス発散に

―ライバーになる前後で生活に変化はありましたか?

ゆずっちょ:一番の変化は、身なりに気を使うようになったことですね。産後は美容も後回しで、ほぼすっぴんで過ごしていました。髪の毛をとかさない日もあったくらいで。今は毎日配信のためにメイクをして髪を整えています。

―いや~、産後は誰だってそうなりますよね。だんだんすっぴんで行ける距離も伸びてくるというか(笑)。

ゆずっちょ:わかります! 私の場合、上の子も含め、妊娠中もコロナ禍だったので人にも会わなくなり、すっぴん生活が始まったんですよ。

―気持ち的な変化はありましたか?

ゆずっちょ:以前よりストレスが溜まらなくなった気がします。何かあってもリスナーさんと色々と喋って笑っているうちに、ストレス発散になっていますね。ママライバーのリスナーさんやパパさんリスナーも結構多いので、配信では育児の情報交換もしているんです。

「他のママライバーさんのように、キラキラ輝くママでいたい!」と語るゆずっちょさん。

―リアルのお友だちとはまた違うコミュニティですよね。

ゆずっちょ:そうですね。たまにしか会えないリアルの友だちよりも、平日に毎日話しているリスナーさんの方が、私の近況を知っているかもしれないですね。

子どもを膝に乗せながらでも配信できる手軽さ

―ゆずっちょさんが思う、ライブ配信の魅力や面白さを教えてください!

ゆずっちょ:やっぱり非日常を味わえることです! 私は普通の主婦ですが、配信をがんばればドレスを着たりランウェイを歩いたりするチャンスもあるんです。モデルとして活躍しているママライバーさんを見るとスゴイなって刺激をもらえます。私も、人前に出る特典があるイベントにも積極的に挑戦していきたいです!

―ライブ配信を始めたことで家事育児へはどんな影響がありましたか?

ゆずっちょ:配信時間を平日の午前9時から11時の固定で決めていて、その前後もルーティン化しています。特に配信前は全力で子どもと遊ぶことを徹底していることもあり、家事育児に支障は出ていないです。むしろ「ここまでにこれを終わらす!」とメリハリが付くので、1日がダラダラと過ぎず、ラクですね。

―配信中って、お子さんはどう過ごしているんですか?

ゆずっちょ:上の子は保育園に通っていて、下の子は大体膝の上で寝ています(笑)。もしくは一人遊びをしていることが多いので、それを見守りながら配信をしていますね。たまに配信にも映り込むことがありますよ。

おウチにいる息子くんと一緒に配信できるのも、ママライバーの魅力♪

―子どもとの時間も大切にしながら自分の時間も作れるのは、ママライバーならではですよね。配信を始めて、大変だったこともありましたか?

ゆずっちょ:最初の頃ですが、人見知りなので初めましての方と上手く話ができず、キャラクターも迷走していました。
顔が見えない方と話すことに対して、固くなりすぎていて、素の自分が出せないでいたんです。そうすると配信すること自体にとても疲れてしまうし、自分がつまらないなら、リスナーさんだって視聴していて面白いはずがないんですよ。いつもの自分で配信するようになるまで少し時間がかかったかなと感じています。

―いつもの自分で配信できるようになったきっかけはあるんですか?

ゆずっちょ:やはり固定のリスナーさんが来てくれるようになってからですね。最初から応援してくださっているリスナーさんがいるのですが、その方の配信に遊びに行って輪を広げていきました。コメントする側だったら緊張せずに初めての方とも交流できたので。
そうやってどんどん仲間が増えていくと、普段の自分で配信できるようになりました。

―アウェイな状態からだんだんとホームになっていく感覚ですよね。今は配信ではどんなお話をされるんですか?

ゆずっちょ:ほとんど雑談配信ですが、ご飯の話とか、好きな甘いモノの話とかですね。「このコンビニスイーツが美味しかった」とか、リスナーさんと情報交換しています。

最初はちょっと緊張した配信も、今ではかけがえのない場所に!

―ちなみに、ライブ配信を続けていくことで人見知りな性格に変化はありましたか?

ゆずっちょ:いや、まだ人見知りではあります(笑)。例えば、コメントに対して上手く返せないこともあります。でも、そういう時は固定のリスナーさんがアイテムを投げるなどで雰囲気を変えてくれることもあります。

世界が広がり、夢が見つけられるのがミクチャ!

現在3歳の娘ちゃんは、スマホに向かって喋るママに興味津々。土日も「配信は?」と聞かれるそう(笑)。

―ライバーをやっていて良かったと思うのはどんな時ですか?

ゆずっちょ:リスナーさんが配信を楽しみにしてくれている時ですかね。リスナーさんとわちゃわちゃお話ししているとそれだけで楽しくてストレス発散になって、やっていて良かったと思います♡ あとはイベントで入賞して特典をいただけるとモチベーションになります。

―これまでどんな特典がうれしかったですか?

ゆずっちょ:カニやすき焼きが入った「楽屋弁当」やカレーセットが届いた時はうれしかったですね。普段は食べ物も子どもに合わせるので、大人の贅沢な料理は食べられなくて。ありがたいご褒美でした♪ 自分ではなかなか手が出せないようなアイテムをいただけるとテンション上がります♡

―たしかに、毎日の育児をがんばるモチベーションにもなりますよね! では、ミクチャの魅力を、これを読んでいるママさんに伝えてください!

ゆずっちょ:夢がある方は夢に近づけますし、まだ夢が無い方も世界が広がって夢を見つけられるのがミクチャのライブ配信です。私も配信をきっかけに「ドレスを着たい」という夢ができて、いま、来月のmamagirl award2024に向けて配信をがんばっています。そんな風に自分で夢を追っていると、自己肯定感も高まりますよ! 私も、これからもライブ配信をきっかけにもっと視野を広げて、夢を追い続けるママでいたいと思います♡

★取材後記★
育児中って、どうしても自分の世界が狭くなりがち。でも忙しい毎日の中で、自分のために新しいことを始めるのは、ハードルが高いですよね。そんな時、ライブ配信ならば子どもとの時間を大切にしながら、自分の世界も広げてくれます。また、子どもに対しても「ママだから…」と諦める姿よりも、何歳になっても夢を追うキラキラした姿を見せた方が、絶対にプラス! 「ドレスを着たい」という夢のためにがんばるゆずっちょさんの子どもたちは幸せだろうなと感じました。 いつまでも輝く自分でいるために、ぜひママライバーに挑戦してみてください!

▼ミクチャのプロフィールはこちら
https://mixch.tv/u/17377903

ライバーに興味がある方はこちら!

あわせて読みたい

【mamagirl award2024】開催のお知らせ

Entertainment

2024.01.23

【mamagirl award2024】開催のお知らせ

菱山恵巳子

ライター
1991年生まれのライター・コラムニスト。エンタメからビジネスまで、執筆ジャンルは多岐に渡る。恋愛漫画の原作も手掛ける。2016年に出産、男女の双子を育てる母。男性アイドルウォッチャー。Twitter:@kaerita_i
SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【育児マンガ】「歯医者さんになりたい!」娘の夢を叶えるべく覚悟を決めたが…意外な展開に!?
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【ミートソースの献立】ミートソースパスタともう一品!主菜・副菜・スープ
  • 人のために発信力をつけたい! 忙しくても配信できる秘訣とは?【ママライバーインタビュー⑧】

Ranking
[ 人気記事 ]