出典:@ rainbowkwok2さん

Fashion

ピクニックで使えるかわいいコーデって?ママ向けからデート向けの服装まで

天気のいい休日には、友人や家族でピクニックに行くという人も多いでしょう。ただ、「思ったより寒い」「子どもと遊ぶならもっと動きやすい格好で来ればよかった」など、服装で失敗した経験を持つ人もいるのでは?今回は、そんな失敗をしないために、おすすめのピクニックコーデを集めてみました。ママコーデから、デートコーデまでご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

■ピクニックコーデにおすすめのアイテムとは?

ピクニックといっても、季節によって気候もさまざま。どんな格好で行けばいいのか悩みますよね。野外でのピクニックでは、かわいくて男ウケするかどうかも気になるポイントではありますが、体温調整のしやすさや動きやすいかどうかも大切です。

今回は、ピクニックを快適に楽しませてくれるアイテムに注目。それぞれの着こなし方やポイントも紹介します。

・体温調節のしやすい薄手のカーデ

出典:mamagirl2017秋号

ピクニックは外で長時間過ごすことになるため、サッと羽織れる薄手カーデが一枚あると便利。こちらのお写真では、ラメ入りの薄手カーデを取り入れることで、カジュアルながらもレディライクなコーデになっています。「メンズライクなデニムだけでは女度が足りない…」というときには、ぜひ試して欲しいアイテムです。

・しゃがんでも安心なロングシャツワンピース

出典:@ rainbowkwok2さん

しゃがんだりすることも多いピクニックでは、ロング丈の羽織りがあると動く際に背中が見えなくて安心。春夏は、爽やかカラーの涼し気なシャツワンピースはいかがでしょうか?青々とした自然の中でも映えるコーデになることでしょう。手首が見えるように袖を折り返すことで、華奢見え効果もあります。シンプルながらもオシャレ感のあるストライプ柄もかわいいですよね♡

・汚れても大丈夫なカラーをセレクト

出典:@ ayayaya1029さん

ピクニックでは、遊んだりバーベキューをしたりして汚れることもあるでしょう。汚れが目立つカラーのコーディネートだと、万が一汚れたときに気になってしまいますよね。
そんなときは、あらかじめ汚れが目立たない濃いめカラーのコーディネートにして行くのがおすすめ!カーキやブラック、ブラウンなどのカラーを選べば砂ぼこりや土汚れなどが目立たないので、汚れを気にせず楽しむことができそうです!
写真のコーデは、グレー×ブラックのコーデにカーキのワーク風ジャケットを着用。動きやすさもありつつ、汚れても気にならないカラーのコーデになっています。

・思いっきり動けるスニーカー

出典:@ marcella26さん

自然の中で楽しむピクニックでは、「靴が汚れるのも気にせずに思いっきり動きたい!」という人も多いはず。そんなときは、動きやすくて汚れても洗いやすい、丈夫なスニーカーが大活躍です!
こちらのお写真でも、メンズライクなパーカーとブルーデニムのシンプルスタイルに、ボルドーカラーのスニーカーが映えますね。男性が着ていそうな大きめサイズのパーカーも、女性がゆるく着るとかわいさ倍増です!程よく力の抜けた、動きやすいスニーカースタイルは、気の合う仲間とのピクニックにおすすめですよ。

・歩きやすくてかわいいぺたんこ靴

出典:@ cacacano915さん

ピクニックのときの靴は、歩きやすさも大切なポイント。ただ、軽やかな春コーデには女の子らしい靴を合わせたいという人には、バレエシューズがおすすめです。こちらのお写真のように、バレエシューズを合わせれば、動きやすさを叶えながらも女の子らしいコーデに仕上がります。ソックスとバレエシューズの組み合わせも、トレンド感があってオシャレですね♡

■スカート派?パンツ派?アイテム別ピクニックコーデ

ピクニックでは動きやすいから絶対パンツ!いやいや、女性らしさを忘れたくないからスカートを履いていきたい!など、アイテムや見せたい印象からその日のコーデを考えるときってありますよね。ここでは、ピクニックにおすすめのスカートコーデとパンツコーデをそれぞれ紹介します。

【フェミニンに♡スカートをつかったピクニックコーデ】

・ピンク×プリーツスカートなのに甘すぎない絶妙コーデ

出典:@ puu326さん

フェミニンなプリーツスカート×ピンクコーデなのに、絶妙なスポーティー感を合わせて甘すぎないコーデを実現している@ puu326さん。ピンクのグラデーションはどちらもくすみカラーを選んでいるので、全体的に落ち着いて見えますね。小物アイテムはベージュやホワイトをチョイス。全体的に淡い色づかいにして、女性らしく見えるコーデに仕上げています。

・ブラックタイトスカートで着やせ効果ありコーデ

出典:@ ayayaya1029さん

ピクニックでも女性らしさを忘れたくない!というスカート派の人におすすめのコーデがこちら。ブラック&細身のスカートは着やせポイントが盛りだくさん!前方にスリットが入っているため、動きやすさも叶えています。
強調しすぎないグレーの細ボーダーがカジュアルすぎず、大人っぽさも感じられますね。かごバッグでピクニック感も忘れずに。ぺたんこ靴で歩きやすさも兼ね備えたコーデです。

【カジュアル&動きやすさ重視!パンツをつかったコーデ】

・デニムサロペットで汚れもなんのそのコーデ

出典:@ coco_eririkoさん

デニム生地のサロペットは汚れを気にせずに、ゆったりサイズで動きやすく、ピクニックにぴったりのアイテムです。@ coco_eririkoさんはサロペット以外のアイテムをブラックにして、コーデに統一感を持たせています。頭に巻いたスカーフの柄がアクセント!すっきりまとまったヘアスタイルも、動きの多いピクニックにぴったりです。

・アースカラー×ワイドパンツでリラックスピクニックコーデ

出典:@ coco_eririkoさん

こちらも@ coco_eririkoさんのパンツコーディネート。さきほどとはまた違う、リラックスムード漂う大人なコーディネートに仕上がっていますね。全体のアイテムをアースカラーで統一。小物もナチュラル素材のものをそろえて、コーデとテイストをそろえています。
のんびりくつろぐようなピクニックにおすすめのパンツスタイルです。

■シーズン別ピクニックコーデ

ここからは、季節ごとの必須アイテムをピックアップ。秋冬の寒さ、春夏の暑さにも負けないオシャレなピクニックコーデを例にご紹介しましょう。

【春夏】気温の変化対策と紫外線対策を忘れずに

・コットンアイテム×重ね着で軽やか春コーデ

出典:@ puu326さん

少し暖かくなってくる春は、少し軽やかな素材感の服を着たくなりますよね。そんな季節には軽やかなコットン素材のワンピースをつかった重ね着コーデはいかがでしょうか。
@puu326さんは、バックデザインとふんわりボリューム袖が素敵なコットンワンピとレギンスの重ね着コーデをしています。
ちらっと見えた肩口の素肌と足首が抜け感を演出している、リラックスムードたっぷりな上級コーデですね。

・ビビットカラースカート×帽子でパキッと夏コーデ

出典:@ yuricookieさん

夏のピクニックには、帽子が必須!強い紫外線から肌を守ってくれるオシャレな帽子があると便利ですね。こちらのお写真では、大人かわいいハットをかぶっています。夏らしいビビットカラーのグリーンのスカートとも相性抜群です!

【秋冬】寒さ対策と色づかいがポイント!

・カラフルニットアイテムで防寒&おしゃれに!

出典:@ donoban_kaoriさん

秋冬のピクニックは、とにかく防寒が大切です。ニット帽や厚手のセーターで、寒い外気をシャットアウトしましょう。
また、寒さからついコーデのカラーも暗くなりがちという人は、明るいビビットカラーを取り入れるコーデがおすすめ。こちらのお写真のように、鮮やかな赤ニットを主役にすることで寒くても元気にピクニックを楽しむことができそうですね。カラフルなポンポンのついた、遊び心のあるミニバッグもかわいいです♡

・あったかダウンは明るめインナーで脱重めコーデ

出典:@ coco_eririkoさん

冬のピクニックはしっかり防寒したいからダウンが必須!という人も多いのでは?そうすると、素材感やコーデカラーが重めになることも。そんなときは、@coco_eririkoさんのように、インナーにホワイトやグレーをもってくることで、冬の重ためコーデが一気に軽やかに!しっかり防寒しながらも、重たく見えない爽やかなコーディネートになりますよ。

■シーン別で考えるピクニックコーデ

ピクニックのコーデ選びは、どんなメンバーで行くかも重要なポイントですよね。ママ友たちと子ども連れで行くなら「動きやすさ重視」、彼やご主人とのデートとして行くなら「かわいさ重視」というように、シーンによって使い分けるという人も多いはず。「自分だけ浮いてしまった…」という失敗をしないように、しっかりと予習しておきましょう!

【ピクニックママコーデ2選】

・授乳期のママは授乳しやすいゆったりサロペット

出典:mamagirl2017秋号

動きやすさや着回しのしやすさで、ママたちから多くの支持を集めるサロペット。お腹周りを締めつけないので、マタニティー服としても優秀ですよね。胸元やお腹まで隠れるデザインは、授乳もしやすいと人気。野外でのピクニックでは、授乳スペースも限られていることがあるため、うれしいデザインですよね!

・親子で楽しむピクニックリンクコーデ

出典:@ yholic2017さん

こちらのママは、デニムサロペットで、お子さんとリンクコーデを楽しんでいます。カジュアルながらも大人かわいく見せてくれる、袖コンシャストップスもおすすめ。家族で楽しむピクニックには、リンクコーデで気合を入れて臨みましょう!

【ピクニックデートコーデ2選】

・風が吹いても安心のミモレ丈ワンピース

出典:@ chiaki_ubeさん

デート服として人気のスカートですが、「ピクニックには不向きかも…」と思ってはいませんか?確かに、丈が短いスカートでは風でめくれたり、座るときに気になったりしますが、膝より長いミモレ丈~マキシ丈であれば大丈夫!こちらのお写真では、トレンドのドット柄ワンピースを使ってガーリーに着こなしています。ブラックカラーであれば、汚れても目立ちにくく安心ですね!

・新緑に映える花柄ワンピース

出典:@ yoahiru.wさん

緑あふれるピクニックデートには、ナチュラルな花柄ワンピースが相性抜群♡こちらのお写真のような柔らかい花柄を選べば、緑豊かなロケーションにもぴったりです。子どもっぽくなりがちな花柄ワンピは、クールな黒い小物で引き締めるといいでしょう。

■動きやすさの中にもオシャレを忘れずに!

天気のいい日にはお弁当を準備して、家族や友人、恋人とピクニックに出かけたくなりますよね。楽しく、思いっきり自然を満喫できるように、服装にも気をつけたいところです。ただ、動きやすさを重視しすぎると、オシャレ度に欠けてしまうことも…。今回ご紹介したコーデを参考に、動きやすくてオシャレなコーデでピクニックを楽しんでくださいね!

たってん

元気でやんちゃな男の子2児の母。プチプラコスメやファッション、グルメ情報を集めるのが大好き。最近はアンチエイジングコスメにも興味深々!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!