出典:@ maya_arrangeさん

Beauty

おだんごヘアアレンジ大人から子どもまで全15型☆崩れないコツも紹介

おだんごはヘアアレンジの定番ですが、こなれたおだんごスタイルを作るのは意外と難しいですよね。今回は、30代からの大人向けのおだんごやミディアムさんや不器用さんでもOKな簡単おだんご、子ども向けのかわいいおだんごヘアなど多種多様なアレンジテクを集めました!基本のプロセスもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■基本のおだんごの作り方と崩れないコツを知ろう

まずは、基本のおだんごヘアの作り方と崩れないコツなどを紹介します。

・基本のおだんごの作り方を覚えよう!

出典:mamagirl2017秋号

まずは、こなれ感たっぷりの高めおだんごヘアの作り方をご紹介。ロブ~ミディアムくらいの長さにおすすめのスタイルです。キュッとまとまったおだんごを作るだけで、あっという間に元気なイメージに。簡単なプロセスでできるので、早速チャレンジしてみましょう!

1.つむじの高さでポニーテールにしたあと、丸めた毛先を抜ききらないシニヨンの状態にします。

出典:mamagirl2017秋号

1で作ったシニヨンを上から押さえつけながら、シニヨンごとピンで留めたら完成!いろんな方向から留めるのがコツです。

出典:mamagirl2017秋号

こなれて見えるおだんごを作るには、このように毛先を遊ばせるのがポイントですよ。

・きっちりおだんごの作り方もマスターしよう

出典:@ yuapishさん

ゆるふわおだんごもかわいいですが、TPOやファッションによっては後れ毛やふんわり感のないきっちりおだんごスタイルにしたいときもありますよね。きっちりおだんごを作る手順は基本の作り方といっしょですが、いくつかコツがあります。

ひとつは、まとめた髪の毛を三つ編みやツイストにしてなるべく崩れにくくしておくこと。
ふたつめは、ゴムを使うときはきつめに、ピンを留めるときはできるだけぴったりと隙間を作らないことです。まとめる前にスタイリング剤をつけるのも忘れずに。

きっちりおだんごは浴衣や着物などの和服のときはもちろん、モードなファッションや入学式や卒業式、面接などのフォーマルシーンにもおすすめのアレンジです。

・おだんごヘアが崩れないためのコツが知りたい!

出典:@ hamada__eriさん

「おだんごヘアって作ったすぐはいいんだけど、時間が経つとどうも崩れてくる・・」とお悩みの方に、崩れないコツを伝授します。

まずは、スタイリング剤を使うこと!おだんごを作る前にジェルやワックスなどを髪全体に揉みこんでから結ぶことで、髪がハラハラと落ちにくくなり、まとまりもよくなります。

次に、いくつか種類のあるピンを使い分けて髪を留めることも重要なポイント。
ピンにはUピン、アメリカピン、スモールピンなどの種類があります。基本はアメリカピンで留めて、崩れにくくしたい部分にはUピン、ちょこちょこ飛び出る毛にはスモールピンを使いましょう。
Uピンを使うときは、片方を折り曲げて使うとよりはずれにくくなるため、おだんごも崩れにくくなりますよ。

基本のおだんごの作り方と崩れないコツを覚えたら、次からアレンジ方法も見ていきましょう。アレンジ次第でいろんなイメージになるのも、おだんごアレンジのいいところですよ。

■おだんごでできる簡単ヘアアレンジ

ここからはおだんごヘアが一気にこなれてみえる、簡単アレンジを紹介します。不器用さんでもできそうな、とっても簡単なものばかりですよ。

・ゴムだけで簡単にできるラフなおだんごアレンジ

出典:@ nyan22u22nyanさん

こちらのラフ感がかわいいおだんごは、ゴムだけでできるアレンジです!ミディアムくらいの長さでトライするのがおすすめ。
1.襟足のところでロープ編みをし、ゴムで留めます。
2.留めたところから毛先まで再びロープ編みをしましょう。
3.ロープ編みをほどよく崩し、最初のゴムに毛先を入れ込み、再び崩したら完成☆

・ルーズさがかわいい!くるりんぱおだんご

出典:@ maya_arrangeさん

こちらのおだんごは、くるりんぱで作っているんです!ゴム2本とアメピン3本があればできる手軽さもうれしいですね!コツは、くるりんぱしたあとに、しっかりと毛束を引き出しておくことです。
1.すべての髪を高めの位置でひとつ結びにし、毛束を引き出します。このとき、もみあげやこめかみ付近の後れ毛も引き出しておきましょう。
2.1で結んだ5cm下付近をゴムで結び、くるりんぱして毛束を引き出します。ゴムを下にずらし、毛束の右側付近を割ってくるりんぱします。さらにずらして左側を割ってくるりんぱして、全体をほぐして形を整えましょう。
3.毛束を1のゴム周りに巻きつけ、結び目が見えないようにピンで留めたら完成です。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]