出典:「ローフード・麹・発酵LAB!happycheesekitchen Powered by Ameba」

Lifestyle

ホットプレートレシピ5選☆子どもといっしょに簡単に楽しく!

おうちで焼肉やお好み焼きが楽しめるホットプレート。でも、「それ以外はあまり出番がない」という人も多いのでは?今回は、そんなあなたにホットプレートで作れる簡単レシピを紹介します!
最近では、ブルーノのようなおしゃれ家電も登場してホットプレートレシピに注目が集まっているんです。思っている以上にいろいろな料理やおつまみ、おやつが作れるホットプレートをぜひ活用してみてくださいね!

■ホットプレートでメインが完成!夕飯のおかずになるレシピ

忙しい日の夕飯にも使えそうな簡単ホットプレートレシピを紹介します。

・チーズダッカルビ

出典:「mikanの日常 Powered by Ameba」

<材料>
鶏もも肉 2枚
玉ねぎ 1/2個
キャベツ 100g
☆コチュジャン 大さじ4
☆酒 大さじ4
☆しょうゆ 大さじ2
☆砂糖 大さじ2
☆すりおろししょうが 小さじ1
☆キムチ 100g
ピザ用チーズ 250g
ごま油 大さじ1

<作り方>
1.☆の調味料をすべて混ぜ合わせる。
2.鶏もも肉を一口大に切り、☆の調味料とキムチとともにもみ込む。
3.ホットプレートを熱してごま油をしく。食べやすく切った玉ねぎとキャベツを加え炒める。
4.炒まった玉ねぎ・キャベツの上に2を乗せフタをして3分くらい蒸し焼きにする。
5.最後にピザ用チーズを入れ溶かす。

人気のチーズダッカルビをホットプレートで簡単に作っちゃいましょう!ご飯もすすみそう。卵を入れるとマイルドになって、子どもでも食べやすくなりますよ。

・チキンと野菜のオイル蒸し

<材料>
鶏もも肉 2枚
玉ねぎ、ブロッコリー、エリンギ、アスパラ、プチトマトなどの野菜
オリーブオイル 大さじ4
コンソメ顆粒 少々
塩こしょう 少々

<作り方>
1. 食べやすく切った野菜をホットプレートに敷き詰めて、オリーブオイルとコンソメ顆粒をふりかける。
2. フタをして中火で蒸す。鶏肉は途中で裏返す。
3. 火が通ったら塩こしょうで味を調える。

冷蔵庫の残り野菜と鶏肉でできる簡単レシピ。でも食べ応えは抜群です。野菜をたくさんおいしくいただけるので、とってもヘルシー!

■スイーツも簡単!おやつレシピ

ホットプレートでおやつを作ることもできますよ。

・ボールドーナツ

<材料> 30個分
ホットケーキミックス 300g
卵 2個
砂糖 50g
サラダ油 適量

<作り方>
1.ボウルに牛乳、卵、砂糖、ホットケーキミックスを入れ、よく混ぜる。
2.ホットプレートは160度に設定する。ホットプレート専用たこ焼き器の穴ひとつひとつに生地を流しいれていく。
3.全体が焼けたら、サラダ油を入れて転がすようにしながら揚げ焼きする。

揚げ焼きに使うサラダ油は、生地5個に対して大さじ1くらいを目安にしてみましょう。チョコやウインナーを入れてみてもいいかも。

・桜餅

出典:「"美味しい "って幸せ❣️スマイリー キッチンまゆみの彩り豊かで旬を楽しむ食卓 Powered by Ameba」

<材料> 12個分
薄力粉 100g
白玉粉 20g
砂糖 20g
食紅 少々
水 200ml
こしあん 360g
桜の葉 12枚

<作り方>
1.桜の葉の塩づけを塩抜きし、水分をふき取る。
2.こしあんを12等分して丸める。
3.薄力粉・白玉粉・砂糖・食紅・水を混ぜ合わせ生地を作り、少し寝かせる。
4.ホットプレートを160度くらいの低温に設定し、生地を楕円形に流すようにして焼く。
5.焼けた皮にこしあんを乗せて包む。
6.最後に桜の葉で包む。

ホットプレートで、和スイーツまで作れちゃうんです。一見難易度が高そうな桜餅もこの通り!こしあんを皮で包むのは少し難しいかもしれませんが、多少しっぱいしても上から桜の葉で包むので、気にしなくてOKです。ひな祭りに作ってあげたら、子どもも喜んでくれそうです。

■晩酌にぴったり!おつまみのレシピ

最後にホットプレートで作れる簡単おつまみを紹介します。

・ひとくち豆腐ステーキ


出典:「毎日のお料理 Powered by Ameba」

<材料>
豆腐 適量
ピザ用チーズ 適量
しょうゆ 適量
ねぎ 適量

<作り方>
1.豆腐を一口大に切る。
2.ホットプレートに豆腐を乗せ、その上にピザ用チーズとねぎをかけてこんがりと焼く。
3.仕上げにしょうゆをたらす。

簡単・ヘルシーなおつまみ。お好み焼きを焼きながら、その横で作っても良し!家にある材料ですぐに作れますね。

出典:「ローフード・麹・発酵LAB!happycheesekitchen Powered by Ameba」

■ホットプレートひとつあれば、おかずもおやつも作れちゃう!

ホットプレートでいろいろな味を楽しむことができそうですよね!「普段あまりホットプレートを使っていなかった」という人もこの機会にぜひホットプレートレシピにチャレンジしてみて。

引用文献
「mikanの日常 Powered by Ameba」
「"美味しい "って幸せ❣️スマイリー キッチンまゆみの彩り豊かで旬を楽しむ食卓 Powered by Ameba」
「毎日のお料理 Powered by Ameba」
「ローフード・麹・発酵LAB!happycheesekitchen Powered by Ameba」

tamago

アパレル→歯科衛生士に転身した3児のママです。ワーママ歴は10年以上!家事の時短テクや簡単レシピを取り入れながら、仕事と子育てを楽しんでいます♪音楽・ファッション・インテリアにも興味津々♡中古マンションを自分好みにリノベして、武骨で男前なインテリア空間で暮らしています。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!