出典:@kirariddim2017さん

Beauty

コントゥアリングで立体的な小顔に♡コツや方法を伝授

みなさんはコントゥアリングをご存知ですか?海外発のメイクテクで、本場では爆発的人気を誇ったコントゥアリング。マスターすると、ナチュラルな小顔が手に入る!とSNSでも人気です。
今回は、そんなコントゥアリングの全貌に迫ります!どんなものなのか、やり方のポイントやおすすめアイテムまでご紹介します。知っていて損はない最新メイク術、コントゥアリングをさっそくメイクに取り入れちゃいましょう。

■コントゥアリングって何?

出典:pixabay

コントゥアリングとは、メイクテクニックのこと。コントゥアとは輪郭の意味。顔の輪郭にそって明暗をつけることで、骨格を目立たせたり小顔に見せたりすることをコントゥアリングメイクといいます。
方法は主にシェーディング(影をつける)とハイライト(光をつける)。ベースメイクにこのメリハリを持たせることで、顔の中で出したい部分だけを出し、ひっこめたいところはひっこめるということができちゃうのです。
例えば鼻筋は、通っており高い方が好ましいですよね?その場合は、ハイライトをプラス。逆に、「二重あごになりそう…」と不安な人は首下や頬のたるみを引っ込めて、目立たせないようにシェーディングをプラスします。

出典:pixabay

元々、海外発のメイクテクであるコントゥアリング。外国の人は元からほりが深くはっきりした顔立ちの人が多いですが、それをさらに強調して印象的な顔を目指すためコントゥアリングが生まれました。
人気の火つけ役と言われるのは、整形級と話題のキム・カーダシアンやYouTuberのマリリンです。
「じゃあ、日本人にはマネできないのでは?」と思う人もいるかもしれません。しかし、平たんな印象を受ける日本人にこそ、コントゥアリングはおすすめ。メリハリのある小顔になれるため、ぜひマスターして欲しいメイクテクです。

■丸顔、面長な日本人向けのコントゥアリングの仕方

海外のやり方を参考に、日本人にぴったりのコントゥアリングの仕方を学びましょう!まずは、基本的な手順から見ていきます。

・コントゥアリングのやり方!【ぼかし】をしっかり丁寧に

出典:mamagirl2017秋号

1.まずはシェーディングをしていきます。顔の輪郭と鎖骨の下にそって、肌よりもワントーン暗めのラインを入れていきましょう。指でラインをにじませるようにぼかしていき、指で首の側面までラインを広げていきます。
鎖骨の下に入れるラインは、下がりすぎないように要チェック。鏡を使って、角度を変えて確認しましょう。下がりすぎたラインで仕上げると、顔全体がリフトダウンして見えてしまうこともあるようです。
これで、影はOK。

2.次はハイライトを入れていきましょう。順番的にシェーディング→ハイライトとメイクを進めるとやりやすいようです。
ハイライトは頬の高いところや鼻筋に乗せて使うことが一般的ですが、今回はこれに加えて、先ほどのシェーディングを際立たせるために使用します。
まずは、口角横から斜め上のこめかみ辺りにかけて、ハイライトを入れていきます。このとき、やっぱりコツは「ぼかし方」を徹底すること!ハイライトをつけすぎて激しいコントラストにならないよう注意です。
基本的なやり方はこれで完成。

簡単な手順でできるので普段のベースメイクにプラスαするだけでOKです。このあとは通常のアイブロウ、アイシャドウ、マスカラなどのアイメイク、口元のメイクを施していきます。
海外のコントゥアリングはくっきりとした明暗を入れますが、やりすぎると日本人の顔に合わないので、ソフトに取り入れるのがおすすめ。さっそく、試してみてくださいね。

<丸顔さん&面長さんのコントゥアリングメイクのポイント>

出典:@cecil0930_inoueさん

・丸顔さんのためのポイント


丸顔さんがコントゥアリングをする際は、顔の側面に描くラインを「3」のように作ることがポイントです。丸顔タイプは、横幅が面長タイプに比べて広め。そこで、シェーディングで立体的な影を作ってあげると、細くすっきりとして見える効果が期待できます。
この方法は、ベース型のエラ張りさんにも有効!エラ張りさんの場合は、出っ張りの気になる部分が1番濃くなるようにシェーディングするといいでしょう。

・面長さんのためのポイント


面長さんのシェーディングラインは、顔側面ではなく上下に作ります。額の上部から髪の生え際、あご下に影を作ると小顔に見えやすいでしょう。
また、頬の高い位置や鼻筋にはしっかりハイライトを入れて、顔の中央に視線を集めるよう意識してメイクをするとよいそう。いつもコントゥアリングがうまくいかないという面長さんは、ぜひ試してみてくださいね。

■コントゥアリングメイクにおすすめのプチプラコスメ☆

ここでは、コントゥアリングメイクに最適なプチプラコスメを紹介します!

・太いスティックタイプのセザンヌ【シェーディングスティック】

出典:セザンヌのシェーディングはマストバイ!今すぐ小顔を実現☆

『CEZANNE(セザンヌ)』の「シェーディングスティック」600円(税抜)。カラーは、01マットブラウンと0ベージュブラウンの2色展開です。肌にしっかり密着するクリームタイプのスティックで、落ちにくいのでおすすめ!
使い方は、2ミリ程度スティックを出して、細く見せたい輪郭部分に直接塗りましょう。最後に、鼻筋にノーズシャドウとして馴染ませればよりホリの深いメイクに仕上がりますよ。

・ハイライトとセットのパウダータイプ!キャンメイク【マットフルールシェーディング】

出典:キャンメイクの優秀シェーディング!使い方や魅力をチェック!

『CANMAKE(キャンメイク)』の「マットフルールシェーディング」800円(税抜)。カラーは、ふんわりナチュラルな赤味系01ナチュラルブラウンと、しっかりメリハリをつける黄味系02ダークブラウンの2色展開です。
3色のブラウン系シェーディングカラーと左下のハイライトも1色セットになっているので、これ1つで理想的なメリハリ小顔に仕上がります。
使い方は、シェーディング部分をMIXしてフェイスラインや生え際にON!もちろん、ノーズシャドウとして単色使いもアリですよ♡

・ハイライトと2色のスティックタイプ!メイベリン【フェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック】

出典:@kirariddim2017さん

「フェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック」1,400円(税抜)。カラーは、01ライトと02ミディアムの2色展開です。
パール入りのハイライトツヤと明るさを演出し立体的に!マットな質感のシェーディングカラーで、自然な陰影をつけコントュアリングなメリハリ小顔に仕上がります。
使い方は、ペンのように持ってササっと描くように使用して、最後にぼかすのがポイント。高く見せたい部分はハイライト、小さく見せたい部分にシェーディングカラーを使用しましょう。

■コントゥアリングメイクにおすすめのデパコスコスメ☆

ここでは、コントゥアリングメイクに使えるデパコスをピックアップしたので見ていきましょう♡

・パウダータイプのナーズ【コントゥアーブラッシュ】

出典:@kirariddim2017さん

『NARS(ナーズ)』の「コントゥアーブラッシュ」4,968円(税抜)。カラーは4タイプから選べ、2色のマットで軽い質感のシェードがセットになったアイテムです。
多層構造のパウダーが光の反射をコントロールし拡散することで、自然な立体感を演出!
使い方は、こめかみから額の生え際・頬骨の下・下あごのラインに数字の3を描くようにダークカラーをのせます。最後に、小鼻のわきに同じカラーのパウダーを乗せてもOKです!
まるでシルクのようなクリーミーなパウダーで、軽いつけ心地も抜群。肌の上をすべるようなパウダーなので、簡単に馴染ませることができるのもうれしいポイントです♡

・パウダータイプのイプサ【デザイニング フェイスカラーパレット】

出典:mamagirl2019冬号

『IPSA(イプサ)』の「デザイニング フェイスカラーパレット」¥6,264(税込)。シェーディングだけでなく、ハイライト・チーク・パーフェクティングカラーまでを1セットにできるパレットです。
素肌色×血色感をひとりひとりに合わせて15種類の組み合わせから選ぶことができます。その人に適した陰影を演出し、このパレットを使用するだけで透明感溢れる立体感のあるメイクの完成です!
左上のチークから、時計回りに塗布していくのがポイント♡

・クリームタイプのスリー【シマリング グロー デュオ】

出典:mamagirl2019冬号

『THREE(スリー)』の「シマリング グロー デュオ」4,500円(税抜)。カラーは、ピンク味の強い01とブラウン味の強い02の2色展開です。
コントゥアリングメイクのアイテムとしておすすめなのは、パール感が控えめな02!右側はハイライトとして、左側のウォームカラーをシェーディングとして使用できます。
クリームタイプなので、ファンデの上からベースメイクの仕上げとしてプラス。塗るときはクリーミーですが、塗った瞬間にパウダー状になるので素肌感を生み出しますよ!

■簡単にできるコントゥアリング、毎日のメイクに取り入れてみて

出典:mamagirl2019冬号

海外人気の高いコントゥアリング。日本人向けのメイクではないのかと思われがちですが、日本人こそ試して欲しいメイクテクです。
毎日のメイクにさりげなく取り入れて、小顔効果をゲットしちゃいましょう。

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!